このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4666)
国際情勢 (154)
政治 (1563)
防衛 (2293)
外交 (10)
芸能 (148)
スポーツ (42)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 787113
今日のアクセス: 301
昨日のアクセス: 854
RSS
カレンダー
<<2020年11月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米国大統領選挙での直接民主主義による「分断」問題は深刻!!日本も他国も他人事ではない!!
[防衛]
2020年11月10日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


米国大統領選挙では、民主党のバイデン候補が勝利宣言を出しましたが、一方の共和党のトランプ大統領は「敗北宣言」を出していません。

これだけでも異様な選挙なのですが、どうしてこうなったのでしょうか??

この点をメディアの多くは「極左反日反米」「従北媚中」の偏向報道をしているので、指摘も揶揄もしません!!

11月8日19時53分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「「米国の傷」は癒えるのか 独立宣言の地に深い亀裂」の題で、米国社会の深刻な分断を次のように指摘しています。

『(前略)

バイデン氏は7日の勝利宣言で「分断ではなく結束を目指す大統領になる」と述べ、「米国の傷を癒す」と約束した。だが、勝利宣言を行ったその日も、米国の厳しい現実が各地で浮き彫りになった。

 フィラデルフィアの開票所前では、若者らを中心とした反トランプ派と、選挙の不正を訴えるトランプ氏の支持者が対峙(たいじ)した。

 若者らが流行のダンス音楽に乗って体を揺らしながら「負けを認めろ!」と叫ぶ数メートル先で、トランプ氏の集会演説を大音量で流し、「選挙は終わっていない」と怒号を飛ばすトランプ氏の支持者たち。大勢の警官を挟み、鉄柵に阻まれた両者の距離は果てしなく遠く、亀裂の深さを物語っていた。(米東部ペンシルベニア州フィラデルフィア 上塚真由)』

同日、zakzak by 夕刊フジが「【どうなる?日米関係 米大統領選】派手・奇抜さに弱い「直接民主主義」 日本でも起きている左と右を分断した最大要因」の題で政治家や政党等の問題を次のように指摘しました。

『今回の米大統領選では、頻繁に「国家の分断」が指摘された。これを左翼的人物は「新自由主義がグローバリズムとも結びついて世界的に進むなか、それとの間で生じた矛盾との葛藤が起きている」と言いたがる。しかし、それはおかしい。

 そもそも、グローバル企業は大体、リベラル思想を奉じており、米国では「反トランプ」で民主党支持だ。背景として、まず、「予備選挙などの直接民主主義が、左右の分断を促進した最大の要因だ」ということを説明したい。これは、日本でも起きている問題なので、とても大事なことだ。

 問題の所在を簡単に言うと、第1に、予備選挙をすると左と右の極端な候補が選ばれやすく中道派は排除される。第2に、政策などでなく大衆に受けるかどうかが優先される。そして、第3に、個々の政策の印象が優先されて政策的整合性が軽視されることだ。

 かつては予備選挙の比重が低く、ワシントンの議会指導者たちの意見が重んじられたし、しかも党大会の前に決着が付くことは少なかった。結局、大会の期間中に葉巻の煙が立ちこめる部屋の中で談合が行われ、そこで選ばれるのは、反対党の候補者の票を食える中道派の候補だった。

 しかし、予備選挙は、民主党と共和党の支持者として登録された人々だけの間で行われるので、無党派の中間層の意見は採り入れられない。特定の圧力団体の意見で票は大きく動く。しかも、各州の予備選では、単純多数で候補者が決まるので、4年前の共和党ではドナルド・トランプ大統領の支持率は高くなかったが、穏健派の候補乱立に助けられた。

 次に、日本でも政治家の知的レベルの低下は著しいが、これは世界的な傾向だ。かつてのようにリベラル・アーツ(一般教養)など求められず、見かけの良さ、演説のうまさ、親しみやすさとかが勝負の鍵となっている。

 そして、トランプ氏や、社会主義者を自称する民主党のバーニー・サンダース上院議員のような、派手で奇抜な政策に大衆は弱い。さらに、大衆は政策的整合性とか、幅広い人々への配慮とか考えない。だから、財政的制約など無視されるし、共和党は白人の、民主党はヒスパニック、黒人、都市のインテリ・リベラルなどの要求に極端に引っ張られるのである。

 また、カリフォルニア州などでは特に、住民投票が個別問題ごとに行われるので、奇抜な政策がどんどん採用されて、大麻まで自由化された。

 ■八幡和郎(やわた・かずお) 1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、退官。作家、評論家として新聞やテレビで活躍。徳島文理大学教授。著書に『ありがとう、「反日国家」韓国』(ワニブックス)、『日本人がコロナ戦争の勝者となる条件』(同)、『アメリカ大統領史100の真実と嘘』(扶桑社新書)など多数。』

八幡氏のご指摘は、実に的確過ぎて恐ろしい位です。
正に、その通りなのです!!

更に、今回の米国大統領選挙では、大手検索サイト等での「SNSバイアス」も指摘されています。

このような状況で、あの韓国のように「直接民主主義は正義で公正だ」などと主張する事自体が、韓国の人治政治や衆愚政治を蔓延らせる根本原因にもなっていますので、その主張は事実を歪める主張、嘘捏造の公表や事実無根の政策に繋がる危険そのものの行為になるのです!!
そして、それらが「内憂外患」を生む温床となり、強権独裁圧政国家や国際テロ組織等がつけ込む隙を与えてしまうのです!!

これらの点は、筆者は強く、強く主張したいと存じます。


米国大統領選挙での直接民主主義による「分断」問題は深刻!!
日本も他国も他人事ではない!!



「言論の自由」と題された、米国大統領選挙の悲惨な現状を批判する風刺画
出典:トランプ大統領支持者 ツイッター

11月9日03時52分のトランプ大統領のツイートが次のように実に強烈な皮肉そのものです。
『おいおい〜、一体いつから腐れメディアが次期大統領を決めることになったんや。我々はこの2週間で分かったことがいっぱいあったな!
(Since when does the Lamestream Media call who our next president will be? We have all learned a lot in the last two weeks!)』


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米国大統領選挙での直接民主主義による「分断」問題は深刻!!
日本も他国も他人事ではない!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/451890
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
05/18 00:00 新型コロナワクチン接種は感染対策に有効!!防衛省・自衛隊も集団接種に尽力有難うございます!!
05/17 00:00 新型コロナウイルスに日本独自の対策が有効、米国ではトランプ氏の復権に向けた動きが活発化とは??
05/17 00:00 中国発新型コロナウイルスが変異株感染拡大で日本では緊急事態地域拡大、台湾でも非常事態の中国リスク!!
05/16 00:00 令和3年版防衛白書で台湾の重要性を明記、日本は緊迫化・戦乱化する世界に対応出来る自主防衛力を!!
05/15 00:00 特にこれからの芸能界で必須、松田聖子と中森明菜の両氏の国民的アイドルの違いを知ろう!!
05/14 00:00 日本でも公開される韓国映画「白頭山大噴火」の映画は南北朝鮮の極悪悪政への批判がある!!
05/13 00:00 中朝韓に異変が続出!!日本は日米印豪に加えてG7等と連携して中国包囲網を外交・防衛分野で強化せよ!!
05/12 00:00 新型コロナウイルス変異株が支配的になり新たなる対策や予防・治療策が不可欠、国産ワクチン等に期待!!
05/11 00:00 特亜3国たる中国・南北朝鮮の暴虐や嘘捏造極悪悪政は長征5号Bの落下や原発処理水新型コロナ等で証明!!
05/10 00:00 池江璃花子選手などに五輪への反対や辞退を要求する輩は、全て極左反日反米の中朝韓迎合で亡国売国奴!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved