このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4539)
国際情勢 (154)
政治 (1521)
防衛 (2217)
外交 (10)
芸能 (142)
スポーツ (40)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 710711
今日のアクセス: 94
昨日のアクセス: 439
RSS
カレンダー
<<2020年11月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米国大統領選挙の結果ですらも極左反日反米の偏向報道の嘘が酷い!!真実は絶対に死なない!!
[政治]
2020年11月18日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


11月3日に投票日を迎えた米国大統領選挙は既に終わりました、という報道を貴方は信じますか??

 米国大統領選挙はバイデン氏の勝利です、という報道を信じますか??

事実として、現在でも選挙は継続中なのです!!
この点を指摘しない報道機関やジャーナリスト等は、明らかな嘘をついており、情報の隠蔽欺瞞をしているのです!!

11月16日にzakzak by 夕刊フジが「「これは仕組まれた選挙だ!」トランプ氏、バイデン氏「勝利」に初言及 ワシントンでは支持者数万人デモ」の題で「激突!米大統領選」の特集項目にて、次のように伝えました。

『ドナルド・トランプ米大統領は15日、ツイッターで、大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領が当選確実と報じられたことについて、「彼が勝ったのは選挙が仕組まれていたからだ」と書き込んだ。トランプ氏が、バイデン氏の「勝利」に言及したのは初めて。その後、トランプ氏は「彼が勝ったとみなしているのはフェイク(偽)ニュースのメディアだけだ」「私は敗北を一切認めない。道のりは長い。これは仕組まれた選挙だ!」などと書き込み、先のツイートを打ち消した。

 トランプ陣営は、郵便投票や開票手続きで「大規模な不正があった」として複数の州で訴訟を提起している。最近、民主党が集計システムを悪用したとの主張を中心に据えている。

 こうしたなか、トランプ氏の支持者が14日、「選挙を盗むのはやめろ!」「勝者はわれわれだ!」などと叫びながら、首都ワシントンで大規模なデモ行進を行った。CNNは参加者を約1万人、ロイター通信は数万人と伝えた。

 デモ参加者と抗議する人々との間で衝突が起きて、けが人が出る事態となった。』

また、同日、同メディアが同特集項目にて、「トランプ氏“4年後再出馬”の逆襲シナリオ! 米大統領選、法廷闘争厳しく「名誉ある撤退」も 識者「敗北宣言しないまま支持者の怒り残す可能性」の題で次のように指摘しています。

『米大統領選で勝利宣言した民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)は、各国首脳と電話会談するなど政権移行の準備を進めている。これに対し、共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は13日(日本時間14日)の記者会見で、次期政権がどうなるかは「時がたてば分かる」と述べた。投票に不正があったとして法廷闘争を続ける一方、「名誉ある撤退」をした上で2024年の次期大統領選に再出馬するというシナリオも浮上する。「法廷闘争」と「4年後」の二正面作戦か。


 米大統領選は13日、南部のジョージア州で民主党のバイデン前副大統領、ノースカロライナ州で共和党のトランプ大統領の勝利が確実となり、全50州と首都ワシントンで結果が出そろったと報じられた。各州などに割り当てられた選挙人数の合計は、バイデン氏が306人、トランプ氏が232人。

 しかしトランプ氏は、ツイッターで、投票システムに不正があり、大量の票がバイデン氏に流れたと主張、「バイデンは勝ってなどいない、大差で負けたのだ」と強調した。

 トランプ氏陣営は、中西部ミシガン州の連邦地裁に提訴し、同州で不正な票があったとして、バイデン氏が勝利したとの結果を州当局が承認しないよう求めた。ジョージア州の当局は、約500万の全ての票を手作業で再集計すると発表している。

こうしたトランプ氏の法廷闘争に勝機はあるのか。上智大の前嶋和弘教授(米国現代政治)は、「いくつかの州に絞って再集計で攻めたり、郵便投票の不正を指摘すれば、いくつかの票は変わる可能性があるが、今出ている票の差を見ても厳しいのではないか」とみる。

 郵便投票については、トランプ氏が選挙戦終盤の討論で、票が川に捨てられていたなどと発言した。「真面目に郵便投票の不正を証明する手段も考えられ、川に捨てられた証拠などが出れば、世論が変わる可能性もある。ただ、今のところそうした動きはみられない」と前嶋氏。

 米大統領選では、12月8日までに投票結果が確定された場合、選挙人は同14日、各州で選挙人投票を行い、来年1月6日に上下両院合同会議で開票され、次期正副大統領が正式に決まり、同20日に大統領就任の宣誓式を迎えるというのが通常の流れだ。

 だが、法廷闘争や再集計要求が長引くなどして議会が選挙人投票の結果を確認する1月6日までに結果が確定しないと判断された場合、合衆国憲法修正12条の規定に基づき、来年1月3日に招集される新議会で下院が大統領、上院が副大統領をそれぞれ選ぶことになる。

 下院の議席数は現時点で民主党が多数派を占めるが、決選投票の場合は各州に1票ずつが与えられるため、共和党が有利になるとみられている。1824年の大統領選では下院での投票にもつれこんだことがある。

 とはいえ、バイデン氏勝利という投票結果をひっくり返すような証拠が出てこない限り、抜け道のような手法がすんなり実現するとは考えにくい。前嶋氏は「クーデターのようなもので、ありえないシナリオだ」と指摘する。

 米主要メディアは、バイデン氏が西部アリゾナ州でも勝利を確実にしたと報じた。獲得選挙人はバイデン氏が290人、トランプ氏が217人となっている。

 トランプ陣営はなぜ、闘争継続への執着をみせるのか。前嶋氏は、「新型コロナウイルス感染拡大によって、突貫工事で制度設計された郵便投票への違和感がもたらした結果だ。トランプ氏は『俺も勝っている』という意味で、なかなか撤退できないのではないか」とみる。

 トランプ氏をめぐっては納税問題やロシア疑惑などが取り沙汰されている。戦いを長引かせているのは、退任後の訴追を逃れる恩赦を得るためのディール(取引)との観測もある。

 前嶋氏は、別の可能性もあると語る。

 「トランプ氏はもう少し戦って、敗北宣言をしないまま『俺は勝利を盗まれたんだ。応援してくれ』と言いだすことも考えられる。支持者の怒りを残して22年の中間選挙でトランプ陣営の勝利をみせ、24年に再出馬するなど、次につながる『名誉ある撤退』を狙う可能性はある」』

本ブログでも度々指摘させて頂いておりますが、あのバイデン氏が選挙活動中の演説で「明言!?」したように、今回の米国大統領選挙では数々の不正選挙や不正監視、投票所に「突然、数万のバイデン票が表れた」などの空前規模の不正選挙が行われています。

選挙すら真面に行えない不正選挙がまかり通れば、正に民主主義は死に絶えます!!
旧ソ連や中国、朝鮮などの圧政独裁国家らと何ら変わらなくなってしまいます!!
この点を指摘しない報道機関やジャーナリスト等は最早、存在価値も報道さえする資格が無い、と言わざるを得ません!!


米国大統領選挙の結果ですらも極左反日反米の偏向報道の嘘が酷い!!
真実は絶対に死なない!!



米国大統領選挙の不正をトランプ大統領が指摘した事を伝える11月15日発行の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター




首都ワシントンDCにて11月14日に百万人規模の大規模トランプ大統領支持や不正選挙糾弾のデモ、そして全米50州でも同様の目的で大規模デモが発生したことに、涙するトランプ大統領

出典:トランプ支持者ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米国大統領選挙の結果ですらも極左反日反米の偏向報道の嘘が酷い!!
真実は絶対に死なない!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/452205
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/24 00:00 関東甲信越を中心に降雪・積雪に警戒!!最近は極端な天気や気候変化が多くなりました!!
01/23 00:00 米国のバイデン大統領には期待出来ずトランプ前大統領が新党結成等に動く、日本は自主外交・自主防衛だ!!
01/22 00:00 社交辞令として米国のバイデン大統領ご就任おめでとう、そして何時お辞めになりますか!?
01/21 01:00 米国大統領選挙の不正で「バイデン次期大統領」が真面に政権運営できるとはとても思えない!!
01/20 00:00 新聞の総発行部数が270万部余りも減少したのは真実を報道しない嘘捏造隠蔽偏向マスコミだから!!
01/19 00:00 捏造の南京事件や取材時の迷惑極まりない取材など偏向報道マスコミの嘘捏造隠蔽や傍若無人を許すな!!
01/18 00:00 自由と民主主義の真の敵、大手SNSサイトや極左反日反米の偏向マスコミらを引き摺り下ろせ!!
01/17 00:00 米国の民主主義社会を壊したのは大手SNSサイトと偏向報道マスコミ!!我が日本は絶対に拒絶だ!!
01/16 00:00 日本の菅義偉首相は疲労蓄積、米国のトランプ大統領は任期切れ間近、日米両国は共に正念場!!
01/15 00:00 米国大統領不正で明白!!極左反日反米の従北媚中共産独裁主義者は利用出来る組織等を徹底悪用する!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved