このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4950)
国際情勢 (154)
政治 (1655)
防衛 (2461)
外交 (10)
芸能 (161)
スポーツ (51)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 971821
今日のアクセス: 414
昨日のアクセス: 474
RSS
カレンダー
<<2021年11月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
米中関係は明らかに先鋭化の一途で和解などは無い!!台湾は独立国であると世界は認めるだろう!!
[政治]
2021年11月19日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せください


ビジネスの世界でも「地政学的リスク」が高まっていますが、これは日本が今まで、特に20世紀の間に何をしていたのか!?という、ある意味で自虐的な表現や批判が込められた表現と言えましょう。

現在、皆様もご存じとお察し申し上げますが、米中関係はますます先鋭化しています。
最早、一時的な妥協はあっても和解は無い、と言えるレベルです!!

11月17日にzakzak by 夕刊フジが「北京冬季五輪「外交ボイコット」表明へ 米国、月内に判断との報道 首脳会談は「台湾」「人権」めぐる応酬に 「日本も歩調を合わせるべき」島田教授」の題で次のように厳しく指摘しました。

『ジョー・バイデン米政権が、中国の人権侵害を理由に、来年2月の北京冬季五輪に外交使節団を派遣しない「外交的ボイコット」を近く表明する見通しだと、米紙ワシントン・ポスト(電子版)が16日、報じた。バイデン大統領と中国の習近平国家主席は15日(日本時間16日)、オンライン形式で行った首脳会談で、「台湾」や「人権」をめぐり応酬となった。「親中派」の林芳正外相を起用した岸田文雄首相は、どう対応するのか。

 外交的ボイコットの動きは、ワシントン・ポストの著名コラムニスト、ジョシュ・ロギン氏が、複数の関係者の話として伝えた。

 米政府内の勧告がすでに出ており、バイデン氏が今月中にも判断する見込みという。実際に決断すれば米中間の新たな緊張材料となり、日本など関係国にも波紋が広がりそうだ。選手団は通常通り派遣されるという。

 ただ、同紙は外交的ボイコットの適用範囲や表現方法など、バイデン政権にはさまざまな選択肢があるとも指摘した。

 前出の米中首脳会談は約25分間の休憩を含め、3時間40分に及んだ。

 両首脳は、米中競争が衝突に発展することを回避する必要があるとの認識で一致したが、「台湾」と「人権」では激突した。

 習氏が「台湾独立勢力がレッドライン(許容できない一線)を越えれば断固とした措置を取る」と警告したのに対し、バイデン氏は「一つの中国」政策を守るとしつつ、一方的な現状変更や平和と安定を損なう行動に強く反対すると表明した。

 バイデン氏は、新疆ウイグル、チベット両自治区や香港の人権問題で懸念を伝達。「すべての国が同じルールに従わなければならない」と国際法順守を迫り、「米国は常に自らの利益と価値観、同盟・友好国の利益のために立ち上がる」と語った。

 習氏は「人権問題を口実に他国の内政に干渉することには賛成しない」「両国は互いを尊重し、平和的に共存、協力するべきだ」と呼び掛けた。

 一方、米側によると、首脳会談では北京冬季五輪の対応は話し合われなかったという。

 今回の報道をどう見るか。

 国際政治に詳しい福井県立大の島田洋一教授は「外交ボイコットが決まれば、ナチスドイツ政権に利用されたベルリン五輪(1936年)の二の舞を演じないための一歩前進だ。米国が主導すれば、他の自由主義諸国も追随しやすくなる。G7(先進7カ国)が結束すれば、中国も報復は難しい。日本も歩調を合わせるべきだ。米国内では『開会式で選手団を行進させるべきでない』との意見もある。今後、どこまで踏み込めるかに注目したい」と語った。』

そして、台湾問題=日本の問題でもあり、台湾有事は即、日本有事になるのです!!
そのような現状を、11月16日にニッポン放送ONLINEが「のんびりした島で24時間監視活動を行う「与那国沿岸監視隊」」の題で次のように指摘しています。

『ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月16日放送)に地政学・戦略学者の奥山真司が出演。奥山真司が訪れた与那国沿岸監視隊について解説した。

与那国沿岸監視隊
日本最西端の与那国島に、陸上自衛隊が配備されてから5年になる。台湾有事の危機が高まるなか、最前線で人民解放軍の監視もする基地には緊張感が漂っている。

飯田)先日、私は北海道へ取材に行って来たのですが、一方で奥山さんは……。

奥山)南の、いちばん台湾に近い、与那国島へ行きました。

飯田)与那国島。台湾本島まで100キロくらいしか離れていないのではないですか。

奥山)111キロと言っていました。東京から富士山くらいの距離です。

飯田)晴れれば台湾が見えるという話ですよね。

奥山)年に数回で数時間だそうですが、一応は見えるということです。沖縄の離島のなかでは、どちらかと言うとマイナーな場所ではあります。しかし、いま最前線で、日本の西側から台湾に向けて、また台湾海峡に向けて、中国側が出している信号を監視しているということです。

24時間監視活動を続けている
飯田)あそこに部隊ができるときも報道されましたけれど、できてから随分経ちますよね。

奥山)トランプ大統領が当選した年に訪問させていただいています。ですので、もう5年経ちます。そのときから監視活動を続けているということで、160人くらいしかいない小さな部隊なのですけれども、情報収集するという意味で重要な役割を担っています。私が行ったときも3交代で24時間監視を続けていました。与那国島に行かれた方はご存知かも知れませんが、緊張感のある場所ではありません。

飯田)島全体は。

奥山)島全体は1周25キロくらいで、コンビニもない、とてものどかな場所なのです。しかし、配備された部隊はピリピリしている。そのギャップがすごかったですね。

日米の要人も訪れる
飯田)タイミング的にも、アメリカの上下両院の議員団が台湾訪問などをしたり、台湾の防空識別圏に中国軍機が来たという、いろいろ動いていた時期ですね。

奥山)動いている時期ですね。「与那国沿岸監視隊」と言うのですけれども、基地のなかで人民解放軍の動きを監視しているところがあるのです。彼らには最前線という意識が強くあります。

飯田)与那国沿岸監視隊には。

奥山)日本の要人も来るらしいのです。岸防衛大臣も今年(2021年)訪れています。私が行く直前には、いまは山崎さんという方が務めていますけれども、統合幕僚長という日本の軍のトップである方と、アメリカのインド太平洋軍司令官が一緒にいらっしゃったそうです。それだけ軍としても、ここが最前線だという認識で重要視しているということです。

島はのんびりしていて、基地には緊張感が漂う
奥山)外はのんびりとした雰囲気なのですけれども、なかはピリピリしている。実際に危機が迫っているのに、外がのんびりしている状況は、日本の現状と似ている部分もあるのではないでしょうか。やはり我々日本としては、危機が迫っている可能性について意識した方がいいのではないかなということを、強く感じました。』

これだけ、与那国島に配備されている沿岸監視隊は警戒をしている現実があります。
私達も、この事実を重く受け止めねばなりません!!


米中関係は明らかに先鋭化の一途で和解などは無い!!
台湾は独立国であると世界は認めるだろう!!



11月17日発行の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター



米国のバイデン大統領の本音
出典:保守系ツイッター 流布画像

『【台湾は独立している】アメリカと中国のオンライン首脳会談から一夜明けた16日、バイデン大統領が台湾について「独立している」と発言し、発言の直後、「台湾の独立を後押ししているわけではない」釈明する一幕。』


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



米中関係は明らかに先鋭化の一途で和解などは無い!!
台湾は独立国であると世界は認めるだろう!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/466560
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/28 00:00 外交・安全保障はあなたの財布や生活の基礎そのもの、資源エネルギーを含めた国家安全保障戦略を!!
01/27 00:00 新型コロナ対策の「まん延防止等重点措置」拡大、あなたを守る対策と各業界への支援徹底を!!
01/26 00:00 岸田文雄首相は通常国会を安全運転しつつ、敵基地攻撃能力実現へ大きな政策転換をした!!
01/25 00:00 政治も外交・安全保障も憲法改正も「やるやる詐欺」では許されない!!実行力が大切だ!!
01/24 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波対策は東日本大震災や新型コロナウイルス対策等にも通じる!!
01/24 00:00 政治も報道も故P・ドラッガー氏の「知りながら害をなさない」姿勢で本質を突く事実論戦を!!
01/23 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波に続き日向灘で地震被害、東日本大震災の教訓を生かしつけ込まれるな!!
01/22 00:00 あなたの為にもトンガ王国への噴火被害救援と同等に中国の極悪な人権状況への支援や行動が必要!!
01/21 00:00 今月亡くなられた漫画家・水島新司さんは、タレントの石田純一氏とは両極端!!
01/20 00:00 世の中トンガ沖噴火・津波の如く、各地域でも雷鳴のような動きが活発化しています!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved