このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5591)
国際情勢 (154)
政治 (1767)
防衛 (2928)
外交 (10)
芸能 (201)
スポーツ (71)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1300790
今日のアクセス: 196
昨日のアクセス: 245
RSS
カレンダー
<<2023年09月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
ロシアのウクライナ侵略で世界は激動の渦中にある!!
[防衛]
2023年9月18日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


ロシアが「特別軍事作戦」と自称する、ウクライナ侵略戦争から1年半が経過し、貴方も貴女もご承知の通り、ウクライナ側が2014年に奪取されたクリミア半島を含め、攻勢・反撃に出ています。

その動きで多大な戦果を挙げているのが、SNSでの戦い、そして各種のドローン兵器、です。

その点が全く分からないと、あの「悪夢の民主党政権」のようなトンデモない事になりかねませんよ!!


9月14日15時22分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「立民、原口元総務相を口頭注意「日本はネオナチ政権の後ろに…」」の題で、次のように悪夢の民主党政権を支えた政治家の極左反日反米の歪みきった思想と根性を暴露しました。

『立憲民主党の岡田克也幹事長は14日、ウクライナ情勢をめぐる原口一博元総務相の動画投稿サイト「ユーチューブ」における発信に問題があるとして、口頭で注意を行ったとの声明を発表した。原口氏は番組で「日本はネオナチ政権の後ろにいるんだって」などと主張。在日ウクライナ大使館は原口氏の発言をめぐり、X(旧ツイッター)で「強い懸念を表するとともに、日本国会によるウクライナ支持決議に相違するものとして、絶対に受け入れません」と不満を表明している。

岡田氏の声明は次の通り

「原口衆議院議員の発言の中には、『日本はネオナチ政権の後ろにいるんだって』との表現がある。本人に確認したところ、ウクライナがネオナチだとロシアが言っているとの趣旨であったとの説明があったが、ウクライナがネオナチ政権であると発言したと誤解されかねないとの指摘もある。なお、既に発言を含む動画は本人により削除されている。議員個人には、発言の自由が認められるとしても、上記発言は重大な誤解を招きかねない不適切なものであり、今後繰り返されることのないよう口頭で注意を行った」』

この記事でもお分かりのように、ご指摘するまでもなく、嘘捏造隠蔽の妄想の中に原口元総務相をはじめ立民などの極左反日反米の輩達は今も住んでいるのです!!



これらについて、在日ウクライナ人でウクライナ支援活動等をされているナザレンコ・アンドリー氏は同日、自身のX(ツイッター)にて、次のように批判糾弾しました。

『大使館は人を醜い嘘つき呼ばわりできないから、代わりにウクライナ人の本音を言うね。原口議員は侵略戦争加担者で虐殺容認者だけではなく、醜い嘘つきである

>>ウクライナ政府に対して申し上げているものではありません
ウクライナ政府をネオナチ政権と呼んだの誰?

>>引き続き、日本、ウクライナの友好関係のために努力を重ねることをお誓い
ー由かつ公正な選挙で民意によって選ばれた政権をネオナチ呼ばわりしたの誰?
∋供好Εライナに関するデマを広め、それほど重要ではない国だから、侵略国家ロシアとの関係の方が重要との旨の投稿を繰り返しているの誰?

立憲民主党は単なる陰謀論者だけではなく、現在行われている侵略戦争を正当化する議員を処分しないなら、二度と平和を口にするべきではない。』

正に、ナザレンコ・アンドリー氏の言われる通りです!!


一方、同日、WSJがmsnにて「ウクライナのドローン部隊 「群れで攻撃」に威力」の題でドローン兵器の発達や、ウクライナ軍が常にドローンの有効活用策を研究開発しつつロシア軍への反撃をしている旨の記事を掲載しました。

つまり、ウクライナ軍は最先端のドローン兵器運用方法を開発して、活用しているのです。
この事実も、非常に重いものであり、日本や世界の安全保障に各種のドローンは必要不可欠な兵器になりました。
安全保障体制強化に不可欠な各種ドローン兵器により、日本や世界の防衛体制は大きな変化を強いられるでしょう。


ロシアのウクライナ侵略で世界は激動の渦中にある!!
この事実に刮目せよ!!




9月14日時点での、ロシアによるウクライナ侵略の状況
出典:防衛省・自衛隊HP


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



ロシアのウクライナ侵略で世界は激動の渦中にある!!
この事実に刮目せよ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/488306
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/30 00:00 正当な事を言う麻生さんも玉木さんも隅に置けないねえ〜
09/29 00:00 ジャニーズ性加害問題の根本は談合腐敗、厳しい処断を!!
09/28 00:00 商戦では夏物と冬物とに両極端化、中秋の名月の観賞もいい
09/27 00:00 ウクライナで動きあれば日本でも動くのが国際情勢です!!
09/26 00:00 日本の国・自衛隊・個人への誹謗中傷は文在寅のようになる
09/25 00:00 ジャニーズ性加害問題は極左反日偏向報道マスコミが助長
09/24 00:00 羽生結弦さんの結婚相手が末延麻裕子さん、お幸せに!!
09/23 00:00 やっと少しずつ涼しくなり夏が終わりましたね!!
09/22 00:00 ウクライナ情勢は冬に向けて問題を抱えながらも前進!!
09/21 00:00 台湾有事シナリオ一つでも防衛対応は複雑怪奇です!!
最近のコメント
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved