このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5749)
国際情勢 (154)
政治 (1792)
防衛 (3036)
外交 (10)
芸能 (220)
スポーツ (77)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1420144
今日のアクセス: 451
昨日のアクセス: 423
RSS
カレンダー
<<2023年10月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
北朝鮮のサッカー蛮行は露中朝韓スポーツ興業凋落の象徴!!
[スポーツ]
2023年10月7日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


世の中、栄枯盛衰は必ずあるものです。

これは貴方も貴女もよくお分かりかと存じます。

かの経営の神様と言われたP・ドラッガー氏もイノベーションの大切さを生前、必死になって説いていましたから。

それが出来ない典型的な例が、ロシアとその子分である中朝韓などの凋落です。
かつてこれらの国家はスポーツで名を馳せた事もありましたが、その天狗ぶりが悪因悪果の因果応報となって厳しいしっぺ返しを受けています。
彼らが五輪等で問題になっているドーピング問題、経歴詐称問題はその一例に過ぎません。

第19回アジア競技大会のU−22での日本vs北朝鮮戦での北朝鮮選手の蛮行はその典型的な悪因悪果の因果応報になるでしょう!!


10月1日にデイリーが「アジア大会サッカー 北朝鮮選手の行為が波紋 日本のドリンク強奪しスタッフを殴る仕草で威嚇 SNS怒り「暴力とかスポーツやる資格なし」」の題で次のように糾弾しました。

『「アジア大会・男子サッカー・準々決勝、日本代表2−1北朝鮮代表」(1日、杭州)

 日本が接戦を制して、準決勝進出を決めた。1−1の後半35分に松村優太が勝ち越しPKを決めた。

 荒れた試合となった。試合後には北朝鮮の選手が主審を取り囲み、声を荒げながら、詰め寄る場面があった。PK判定の場面で北朝鮮選手はPKへの不満を露わにしており、試合後に改めて怒りを爆発させたとみられる。


試合中には看過できないシーンも。1−0で日本が1点リードしていた後半27分。プレーが切れたタイミングで、日本側のスタッフが飲料の入ったクーラーボックスをピッチに持ち込み、日本選手が水分補給していた。そこに北朝鮮選手が入り込んで、飲料を要求。日本のスタッフは帰り際だったが、渋々飲料を渡した。しかし、北朝鮮の選手はスムーズにボトルを渡さなかった日本スタッフに左手をあげて殴るような仕草をみせて威嚇。審判からイエローカードを受けた。SNSでは「北朝鮮の選手、日本のスタッフぶん殴ろうとしてた」、「呆れた」、「暴力とかスポーツやる資格ないわ」と、怒りの声が寄せられていた。

 試合後、元日本サッカー協会会長で、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏(86)が自身のXを更新。「アジア大会のサッカー北朝鮮戦。勝利したものの北朝鮮の、明らかに怪我を狙った酷いプレーをレフェリーが見逃し続けた。FIFAレフェリーとはとても信じられない。日本選手が大怪我しないかを心配しながら見ていた」と、試合中の北朝鮮選手のラフプレーを見逃した審判に苦言。北朝鮮選手の試合後の抗議についても「試合終了後もレフェリーに突っかかっていたが、何らかの処罰が課せられるべき行為だった」と断じた。』

スポーツマンシップすら無い北朝鮮の選手。
やはり、ロシアやその子分国家共のやる蛮行そのものですね(怒り心頭)!!



10月3日にサッカーダイジェストWEBが「「日本が剣を抜いた」北朝鮮の反スポーツ的行為に関するJFAの意見書提出を韓国メディアも注視「国際舞台に帰ってきて、すぐ懲戒の可能性」【アジア大会】」の題で次のように日本側の動きを伝えました。

『10月3日、日本サッカー協会(JFA)はアジア競技大会における北朝鮮の反スポーツ的行為について、アジアサッカー連盟(AFC)と国際サッカー連盟(FIFA)に意見書を提出したと発表した。

 U-22日本代表は1日、アジア競技大会の準々決勝で北朝鮮と対戦。2−1で勝利を飾った。この一戦で北朝鮮の選手は6枚のイエローカードを出された。危険なファウルを繰り返したほか、72分にはDFキム・ヨソンが、給水ボトルを配る日本スタッフに拳を上げて殴りつけるような素振りを見せ、これも警告の対象となった。

 さらに試合後には、ヒートアップした複数の選手がルスタム・ルトフリン主審を取り込んで、激しく詰め寄るシーンもあった。

 JFAは、対象の行為など詳細は明らかにしていないものの、該当する事象の映像を添付した意見書を出したという。

(中略)

 この報にさっそく反応したのが、韓国メディア『Best Eleven』だ。「日本が剣を抜いた。北朝鮮の暴力事態に関してAFCとFIFAに意見書を提出。北朝鮮は懲戒危機、ワールドカップ予選も影響?」と伝え、こう続けている。

「これによりAFCやFIFAで北朝鮮にどんな懲戒手続きを踏むか注目される。北朝鮮は2022年カタールW杯アジア2次予選を、新型コロナウィルスを理由に途中離脱し、しばらく国際舞台を去ったが、今回の杭州アジア大会で復帰した。ところが帰ってきたら、すぐに懲戒を受ける可能性が生じた」

 記事は「日本の立場でいえば、来年3月にある2026年W杯のアジア2次予選で北朝鮮と対戦することを考慮しなければならない」とし、こう見解を示している。

「来年3月には北朝鮮とホームゲームだけでなく、北朝鮮遠征まで日程に組み込まれている。選手団の安全が非常に重要な事案であるだけに、今回の北朝鮮選手たちの暴力的態度を必ず問題とする方針だと見られる。このような場合、北朝鮮は今回の事件に関連した選手そして協会レベルの懲戒だけでなく、ワールドカップ予選のホーム開催までも影響を受ける危機に直面する可能性がある」

 AFCやFIFAがどんな判断を下すのか。今後が注目される。
(以下略)』

北朝鮮選手の蛮行は、その親分格の中国を含めて世界中に大きな衝撃と批判を招いています。

我が日本としても、単なるスポーツの問題ではない、国家の尊厳を賭けた事例と受け止めましょう!!


北朝鮮のサッカー蛮行は露中朝韓スポーツ興業凋落の象徴!!



10月1日に開催された日本−北朝鮮の準決勝戦の紹介画像
出典:日本サッカー協会(JFA)X(旧ツイッター)画像


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



北朝鮮のサッカー蛮行は露中朝韓スポーツ興業凋落の象徴!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/488831
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
02/28 00:00 受験シーズン、受験そのものに学ぶ事もあります!!
02/27 00:00 日米が連携でウクライナ支援強化や対露等への制裁強化!!
02/26 00:00 【時局直言】ロシアのウクライナ侵略2年、自己改革が重要
02/25 00:00 【時局直言】H3ロケット試験機2号機成功で宇宙大国へ!!
02/24 00:00 プラスチックごみの解決策の一つを東大などの研究で立証!!
02/23 00:00 大雪など気象の激変に十二分に警戒を!!
02/22 00:00 国際情勢も激変、気象も激変、大変だ!!
02/21 00:00 一連の松本人志氏の提訴で渡邊センス氏が報道の嘘を暴露!!
02/20 00:00 女優の広末涼子さんが個人事務所設立して活動再開、成る程
02/19 00:00 ロシアの反体制派ナワリヌイ氏死亡、独裁政治に終止符を!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved