このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5804)
国際情勢 (154)
政治 (1803)
防衛 (3070)
外交 (10)
芸能 (225)
スポーツ (82)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1464492
今日のアクセス: 841
昨日のアクセス: 612
RSS
カレンダー
<<2024年03月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
ついにスウェーデンがNATO加盟決定、歴史的快挙!!
[防衛]
2024年3月1日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


歴史的な瞬間に今、私達はおります、と言われたら、貴方も貴女もピーンと来る人、来ない人、いろいろでしょうね。

それでも、歴史ドラマや歴史解説のTV番組等を視聴すれば、「ああ、あの時はそうだったのか」とお分かりかと存じます。

今、日本、そして世界は、その歴史的な瞬間を迎えているのです!!
ついにスウェーデンがNATO加盟決定しました!!


2月27日00時53分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「ハンガリー議会、スウェーデンのNATO加盟を承認 32カ国目の加盟国に」の題で次のように伝えました。

『(前略)

【ロンドン=黒瀬悦成】 ハンガリー議会は26日、北欧スウェーデンの北大西洋条約機構(NATO)加盟を賛成多数で承認した。これによりスウェーデンのNATO加盟が決まり、32番目の加盟国となる。加盟には全ての加盟国の承認が必要で、ハンガリーは唯一承認していなかった。スウェーデンは伝統的な軍事的中立政策を完全に放棄し、北欧でのNATOの対ロシア防衛の一翼を担うことになる。

スウェーデンはロシアがウクライナに侵攻したのを受け、2022年5月に隣国フィンランドと一緒にNATO加盟を申請した。

フィンランドは23年4月に加盟が実現。しかしスウェーデンについてはトルコが「国内で少数民族クルド人の武装組織の活動を容認している」として今年1月まで加盟を承認しなかったほか、残るハンガリーも明確な理由を示さずに承認を先延ばしにしてきた。


ハンガリーのオルバン首相はこれまで欧州連合(EU)から抑圧的な強権政治を批判されており、ハンガリーがEU加盟国のスウェーデンに反発して承認手続きを遅らせているとの見方も出ていた。

オルバン氏は今月23日、ハンガリーの首都ブダペストでスウェーデンのクリステション首相と会談し、ハンガリーがスウェーデンから同国製のグリペン戦闘機4機を購入することで合意するなど、両国間で信頼関係が構築できたことを強調していた。』


ハンガリーは、有名なところでは、乳製品とか、先進的なおもちゃを世に送り出していますね。

例えば、ウィキペディアによれば、ハンガリーの建築学者で、ブダペスト工科大学教授だったエルノー・ルービックが1974年に考案した「ルービックキューブ」が有名で、世界的なヒット商品になり、現在でも愛好家達が世界中に沢山おられますね。

一方で、政治的にはかなりハンガリーは頑固。
冷戦時代にも自由解放路線を走り旧ソ連から「ハンガリー侵攻」を受けた事もあり、また歴史的領土問題や民族問題を隣国のルーマニアと抱えているなど、ロシア等への反抗心や反発心もかなり強いようです。
更に、言語的にも、ヨーロッパで唯一の「アジア系」であるハンガリー語が標準語です。

そのハンガリーを説得出来て、スウェーデンのNATO加盟を実現させたのだから、歴史的成果、歴史的快挙でしょう!!


ついにスウェーデンがNATO加盟決定、歴史的快挙!!




2023年12月13日、オスロで開催された北欧・ウクライナ首脳会談
出典:スウェーデン首相(左端)ウルフ・クリスターソン氏公式X

左から3番目がウクライナのゼレンスキー大統領

2月27日のゼレンスキー大統領公式XにてスウェーデンのNATO加盟決定への賛美
『(機械翻訳)

これはスウェーデンとヨーロッパ大西洋の安全保障にとって歴史的な日です。
@SwedishPMウルフ・クリスターソンとスウェーデン人の皆さん、おめでとうございます。

特に自由世界に対するロシアの脅威を考慮すると、スウェーデンの加盟は間違いなく同盟を強化するだろう。

我々は、ウクライナのNATO加盟を推進するために、スウェーデンや他のNATO同盟国と緊密に協力することを楽しみにしている。

フィンランドとスウェーデンが31番目と32番目の同盟国としてNATOに加わり、バルト海はNATOと平和の海に変わった。ウクライナはNATOの33番目の同盟国であるため、これは黒海にも適用される。』


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



ついにスウェーデンがNATO加盟決定、歴史的快挙!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/492819
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
04/23 00:00 「漫画村」元運営者に賠償命令、知的財産侵害は重いぞ!!
04/22 00:00 イランのイスラエル攻撃手段に日本も万全の防衛体制を!!
04/21 00:00 地震など頻発する災害に警戒と備えの強化を!!
04/20 00:00 【時局直言】投資は今や国家から個人まで必須の活動!!
04/19 00:00 窃盗や違法賭博を何とも思わないのは凶悪犯の心理そのもの
04/18 00:00 純金茶碗窃盗や賭博不正送金よりUSスチール買収は歴史的
04/17 00:00 10年に1度という気象変動が多発しています!!要警戒!!
04/16 00:00 大谷翔平選手の偉業達成の大活躍の裏に日々の研鑽あり!!
04/15 00:00 イランがイスラエルを直接攻撃、報復の応酬開始!!
04/14 00:00 岸田文雄首相とバイデン大統領との蜜月関係は日米同盟を象徴
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved