このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5897)
国際情勢 (154)
政治 (1833)
防衛 (3117)
外交 (10)
芸能 (233)
スポーツ (90)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1579440
今日のアクセス: 784
昨日のアクセス: 1120
RSS
カレンダー
<<2024年04月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
海上自衛隊の訓練中のヘリ事故にお悔やみ申し上げます
[防衛]
2024年4月27日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


あなたは、船乗りが言う「海の船底1枚下は地獄」という言葉をご存じでしょうか。

どこかで読んだり聞いたりした事はないでしょうか。

そうです、海の怖さを物語る言葉なのです。

また、「パイロットは空を飛んだら頼れるのは自分の腕2本」という言い方もあります。
航空機のパイロットは船乗りとまた別の分野で、過酷な状況の中で操縦をしているのです。

4月20日深夜に発生した海上自衛隊の訓練中のヘリ事故に、心からお悔やみ申し上げます。


4月21日18時03分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「自衛隊機は過去にも死亡事故が多発 捜索救助や訓練など過酷な飛行条件で運用」の題で次のように指摘しました。

『(前略)

伊豆諸島の鳥島東方海域で20日深夜、訓練中の海上自衛隊のSH60K哨戒ヘリコプター2機が墜落した。2つのフライトレコーダー(飛行記録装置)が近接した場所で見つかっており、防衛省は2機が衝突したとみている。捜索救助や航空偵察、訓練など、自衛隊機は民間機に比べて過酷な条件の下で運用されるケースが少なくない。過去にも隊員が犠牲になる事故が繰り返されている。

昨年4月、沖縄県宮古島沖の洋上で陸上自衛隊のUH60JA多用途ヘリコプターが墜落した。第8師団長の坂本雄一陸将=当時(55)=ら10人が搭乗しており、全員が死亡。中国の海洋進出など周辺の安全保障環境が悪化する中、幹部らが上空から担当地域を確認するための飛行だった。

陸自が今年3月に公表した事故の調査結果によると、右エンジン内で一時的な異常が生じ、出力が緩やかに低下した。左エンジンは故障発生直後、右エンジンを補うため出力を上げ正常に作動したが、その後何らかの異変が生じ、両エンジンとも出力停止に陥ったと結論付けた。

UH60JAはエンジンが2基搭載されているため、片側に不具合があっても安全に飛行できるとされてきた。陸自は両エンジン停止を想定した教育訓練の実施など再発防止策を取りまとめたが、肝心のエンジンの出力低下原因は特定できなかった。
(以下略)』



一方、世界に誇る海上自衛隊の対潜水艦能力の向上の為、今回の事故で過酷な状況下で訓練をしている実態も改めて指摘されています。

4月23日20時14分に同メディアが「海自ヘリ墜落、能力検証の「査閲」で複雑な状況設定か 通信制限の可能性も」の題で次のように指摘しています。

『(前略)

伊豆諸島の鳥島東方海域で起きた海上自衛隊SH60K哨戒ヘリコプターの墜落事故では、司令官が部隊の戦術技量を確認する「訓練査閲」が行われていた。墜落した2機は情報共有のための通信システム「僚機間リンク」をつなげていなかったが、査閲で与えられた複雑な設定に対応するためだったとみられる。電波の発出を最小限に抑えた隠密行動を夜間に徹底していた可能性もある。こうした積み重ねが世界に誇る海自の対潜能力を支えている。(市岡豊大)



「実際に能力があるかないか検証を行うので、隊員としては十分に気概を持って臨んでいるのは間違いない」

海自トップの酒井良幕僚長は23日の記者会見で訓練査閲についてこう述べた。数年に1回、日頃の訓練の総合力が試されるからだ。

(中略)

電子戦は強力な電磁波で通信を妨害したり、防護したりする軍事活動。艦艇や航空機ごとに異なる電波を収集、分析して効果的な攻撃を行う。

海自関係者によると、場合によってはレーダーの出力を最小限に抑えることもある。夜間の隠密行動で頼みの綱は見張りの目視しかなくなる。

ただ、訓練査閲で複雑な状況設定がされても訓練経験のない行動はしない。ある哨戒ヘリの乗員経験者は「厳しい状況下だったのは間違いないが、どんな場合も目視確認などの基本動作を行っていれば異常接近することはないはずだ」と話す。』


どのように航空機の性能が向上しようと、安全警報装置があろうと、結局のところは人間が造り上げた航空機に搭乗して操縦するのです。
そして、ヘリに搭乗した方は体験されているでしょうが、ヘリは突風等に弱い面もあります。

更に夜間の厳しい環境下での訓練査閲、人里離れた海上での訓練となれば、視認が十分に出来ない事などから、昼間ではあり得ない事が発生する可能性も高まります。
このような過酷な訓練等で、我が日本の安全保障は支えられているのです!!


海上自衛隊の訓練中のヘリ事故にお悔やみ申し上げます




墜落した海上自衛隊の同型SH−60K哨戒ヘリの画像
出典:4月18日公開 防衛省 海上自衛隊 X

今回の墜落事故では米軍も捜索に参加しております。
本当に、有難いです・・・・(TT)。


ご意見、ご要望等はコメント欄やX等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



海上自衛隊の訓練中のヘリ事故にお悔やみ申し上げます


と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ


1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/494464
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/25 00:00 日本が世界をリードする小型レーダー衛星が凄い!!
07/24 00:00 台風、猛暑、豪雨、ウィンドウズ障害、新型コロナと苦難!!
07/23 00:00 バイデン大統領がついに選挙戦撤退、トランプ氏が罵倒!!
07/22 00:00 今週は危険な暑さが続くものと覚悟して対策を!!
07/21 00:00 大谷翔平選手は真美子夫人と共に大エンターテイナー!!
07/20 00:00 コロナと溶連菌、暑さなどの脅威に対応しなければ!!
07/19 00:00 米国トランプ前大統領が副大統領候補にバンス氏を指名!!
07/18 00:00 中森明菜さん、出身地の清瀬市でも本格的活動再開!!
07/17 00:00 東京都知事選挙の結果は既存政党への厳しい目と批判の現れ
07/16 00:00 日本や世界にテロを肯定する風潮はないでしょうか!?
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved