このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
どうなるギリシャデフォルト?
 
2012年2月6日 22時14分の記事

ギリシャの大量国債償還期限は3月20日であり、その40日前が事務的手続きを含む期限であるとのことで、2月10日ごろが、ソフトランディングで収まるか、ハードデフォルトに成るかのタイム・リミットのハズです。
そうであるならあと、4~5日しかありません。


【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


しかし、ロイターやブルームバーグニュースからはその緊張感が全然伝わってきません。

「欧州ソブリン債・社債の保証コストが上昇、ギリシャ情勢で−CDS 」

「フランスの2年債が上昇、利回りがユーロ導入後の最低、0.569% 」

このように悪化と改善のニュースの両方が報じられていまが、なにやら通常のニュースを淡々と報じているかのようです。


そして、格付け会社の反応は


「ギリシャが強制措置なら他のユーロ圏諸国でもあり得る−ムーディーズ 」


「フィッチ:ギリシャの無秩序デフォルト、完全にないとは言えない 」


とのことで、距離を置いた評論家のような気の抜けたコメント状態です。


昨年から今まで散々煽り騒いできたギリシャ・デフォルトおよびEU金融危機が収束へ進み始め、その行く先が落ち着いた結果になることが決められたかのように、まるで脱力状態にあるように感じられます。

それとも、嵐の前の静けさでしょうか。

他のネットなどの情報では8割以上がハードデフォルトであるとの諦めの意見が多い状態です。

しかし、ベンジャミンさんの有料メルマガではいたって楽観的で、ギリシャのデフォルトについては触れていませんが、欧米は沈むが、日本は「開放」されており、これからは日本が世界の「経済産業省」の役割を主導するチャンスだと書かれています。

そして、世界支配層Bなどの権力者たちは、既に権力を失っており、FRBは初めて会計報告を発表し、今までに不正な26兆ドルを海外の銀行などに貸し付けている。
などと書かれています。

有料メルマガなのでこれ以上のことは控えますが、NWO計画を企てていた連中は謝罪し、処罰を待つばかりであるかのような表現になっています。


しかし、このような裏の国際状況であることを日本の政財界は理解せず、相変わらず全面的にアメリカ従属状態を続けています。

60年間檻の中でいたから檻が開かれているのになかなか外に出られないのではと言われています。

今日のロイターやブルームバーグニュースから受ける印象は、ベンジャミン・フルフォードさんの楽観的な意見である、ほぼ決着がついていると思われることを表すニュースであると感じられますが。

私の期待感の先走りでしょうか・・・。



以下、参考ニュース

欧州ソブリン債・社債の保証コストが上昇、ギリシャ情勢で−CDS (20:09)
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYYPXM1A1I4H01.html

フランスの2年債が上昇、利回りがユーロ導入後の最低、0.569%
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYYXSD6KLVR401.html

ギリシャが強制措置なら他のユーロ圏諸国でもあり得る−ムーディーズ
記事をメールで送信 記事を印刷する
共有/ブックマーク
Share Google チェック Twitter シェア
  2月6日(ブルームバーグ):ギリシャの債務再編で民間債権者の参加を強制するため国内法の下で一方的な措置が講じられれば、そうした措置の活用は他のユーロ圏諸国でもあり得る選択肢の一つだと、米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスが「ウィークリー・クレジット・アウトルック」リポートで指摘した。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYYTZ40YHQ0X01.html

フィッチ:ギリシャの無秩序デフォルト、完全にないとは言えない
記事をメールで送信 記事を印刷する
共有/ブックマーク
Share Google チェック Twitter シェア
  2月6日(ブルームバーグ):格付け会社フィッチ・レーティングスは、ギリシャの無秩序なデフォルト(債務不履行)は支払いシステムを混乱させるだろうとの見解を示した。フィッチはギリシャが秩序ある債務再編を実施すると考えているものの、無秩序なデフォルトの可能性も完全には排除できないとみている。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYYSAI6KLVRD01.html


転載終了

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/katukan01/194615
くる天
最近の記事
08/25 00:24 闇の勢力が支配する古い世界に気を向けるのはやめましょう!:その世界はもうリセットされます、そして、もっと自由で解放された「黄金時代」を迎えます、すぐそこです!
04/14 14:13 新ブログ「ピュア・インスピレーション」のご案内
04/01 11:00 宇宙と伴にある存在であれば;リスクは何も無い、美しい地球も永遠です
03/31 20:59 NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?
03/30 22:38 他者をコントロールすることは最大の罪悪だ!;最も簡単に変化する方法は「捨てる」ことです;「アセンションへの道」(2)
03/30 22:17 現地球人類にとって必然か、選択か「アセンションへの道」
03/30 00:26 スライブが4月5日から無料で見られるようです!
03/30 00:00 ジョ-ジ・ソロスが現行犯逮捕されていた!
03/29 21:47 やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!
03/29 21:08 宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」
最近のコメント
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(経済力で勝利する)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(Kayo Holden)
NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?(Kayo Holden)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(日本のために)
40億年前から地球を訪れていた宇宙人;あなたは宇宙人の子孫です(ming)
世界金融支配者?ジェイコブ・ロスチャイルドは日本の味方だ?(シオン・ナーシー)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(・・・)
宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」(自然児)
アメリカの恐ろしい真実;「狂ったアメリカ」の実態(林 一人)
やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!(Joji)
カレンダー
<<2012年02月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
カテゴリ
全て (273)
プロフィール
勝寛舟3 さん
美しい地球と伴に
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
地球という名の牢獄にしないために
自ら「洗脳」を解き・・・
「気づき」、「目覚め」、「覚醒」し、超天才になりましょう!
RSS
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
アクセス数
総アクセス数: 744749
今日のアクセス: 79
昨日のアクセス: 132


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved