このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
今見つけ、あなた方を取り囲んでいる無条件の愛を吸収し、あなた方のものになった自由と目的を感じてください。
[人間の本質]
2012年8月29日 1時6分の記事

自己のハイヤーセルフと繋がると自然とこのような感覚をつかめるようになるのではと思います。
そして、より自分自身のことを深く知るようになると思います。そうなれば、人間の本質がスピリチュアルな存在であることが明確に認識できるようになると思います。そうなれば、いまここに存在することや幾度もこの3次元・二元性の地球で経験してきたことの意味、そして、次元上昇の意味や目的も分かってくるのではないでしょうか。
「今日のメッセージは、注意深い楽観についてです。あなた方は現在、今までの経験の中で最も強力なエネルギーにさらされていて、これから先数日の間これが和らぐことはないでしょう。
このメッセージを読んでいるほとんどの人たちは、ネガティブな反応を示していません。
しかし、周囲の人たちは、混乱しているかも知れないので注意が必要です。」


【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


とのことです。

「大天使ミカエル」さんの偽者がネット上で氾濫しているようですが、チャネラー: Ron Head さんの情報は信用できると思っています。

この度のメッセージは、「大天使ミカエル・・・新の自己の表れを歓迎しよう」

とのことですが、勿論、ハイアーセルフと繋がり新たな自己を見つけことが最も大事なことであると思います。
しかし、この3次元・二元性地球社会での経験も幻想経験であったとしても価値があると思っています。
この宇宙の価値とはなんだろうと考えた時に、色々な経験を通じての成長に面白さがあり、そのことが価値の大きな部分を占めるのではと思っています。
ですから、本来、高次元である私たちが、この3次元と言う低次元に降り、二元性の過酷な経験を勇気ある冒険者として経験してきたのではないでしょうか。
この意味を考えた時に、昨日の記事で「サルーサ」さんが言われている全てを捨てて次元上昇するとなると、少し違うのではと思われます。
もちろん、3次元の財産や物質を持ち込む必要はさらさらありませんが、精神面、特に、3次元・二元性社会での精神面での経験は貴重な財産になると思われます。
その中には愛情や友情も含まれるのではと思います。
ただ、今までのような争いを生み出すような情を持ち込んだのでは、宇宙の秩序が乱れる懸念があり、あるいは自動的に次元下降となってしまうのかもしれません。
しかし、その争いを生み出す情をもう少し洗練し高次元に適応される大いなる情として持ち込めないものかと思います。
そのように出来れば、私たちのこの3次元・二元性の過酷な経験が役立つのではと思います。
そして、この宇宙の創造主も、このことを期待しているのではと思われます。


参考記事



「Despertando.me」

http://despertando.me/2012/08/26/%e5%a4%a7%e5%a4%a9%e4%bd%bf%e3%83%9f%e3%82%ab%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e6%96%b0%e3%81%ae%e8%87%aa%e5%b7%b1%e3%81%ae%e8%a1%a8%e3%82%8c%e3%82%92%e6%ad%93%e8%bf%8e%e3%81%97%e3%82%88/

大天使ミカエル・・・新の自己の表れを歓迎しよう 2012年8月25日
Written By / Escrito Por: Nick Chan
agosto 26, 2012

http://lightworkers.org/channeling/166003/welcome-true-selves-which-are-emerging-breathe-michael-ron-head

チャネラー: Ron Head

今日のメッセージは、注意深い楽観についてです。あなた方は現在、今までの経験の中で最も強力なエネルギーにさらされていて、これから先数日の間これが和らぐことはないでしょう。
このメッセージを読んでいるほとんどの人たちは、ネガティブな反応を示していません。
しかし、周囲の人たちは、混乱しているかも知れないので注意が必要です。

過去の問題を解消していない人たちには大きい問題が生じる可能性があります。
これらのソウルには、審判を控え、静けさを保ち、愛をもって対処してください。

あなた方は又、隠されていた真実とたくらみの暴露が急激に増すのに気がつくでしょう。
これも以前述べたことがあります。
らくだの背中にはこれ以上藁をつめません。
他に解決策が無く、全てが失われるかのように見える時点が間もなく来るでしょう。
前にも言ったように、この時点は新しいことの始まりの時です。

その時までの、又その時以降のあなた方の課題は、将来の暮らしに持ち越したくないこと全てを払い落とすことです。
ちょうどその目的のためのことが今表面に現れつつあります。
それを認識することだけに注意を払い、暮らしから払いのけるようにしてください。
それが教えてくれたレッスンに感謝し、手放してください。

今見つけ、今あなた方を取り囲んでいる無条件の愛を吸収するにつれてあなた方のものになった自由と目的を感じてください。
表に表れてくる真の自己を歓迎します。
呼吸をしてください。

これが今日の短いメッセージである。
この時点で与えられたものを感謝をもって受け入れ、心の中で新しい世界のビジョンを抱き続けてください。

link: http://oraclesandhealers.wordpress.com/
転載終了


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2012年08月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2476773
今日のアクセス: 9
昨日のアクセス: 112

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved