このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
GTAを作った目的と稼ぎ方
[Project 225]
2022年6月16日 10時52分の記事

目的は、先日も書いていますが…

もう少し詳しく書きます。

ユニセフや国境なき医師団など、国際金融資本が何らかの形で絡んでいる事を知っていますか?

それらを信用できなくなり、寄付やその他の人道支援をする方法が無くなったことが挙げられます。

いろいろ調べていくうちに、世界中で子供が誘拐され、人身売買や臓器売買、性的人身売買…

知れば知るほどおぞましい事が起こっている事を知りました。

1つの組織として…

オペレーション・アンダーグラウンド・レイルロードというものが
あります。

この組織は、地下にさらわれた子供たちが多くいることを知りたった1人の海軍兵の方が立ち上がり作った組織です。

これまでに世界中から多くの子供たちを助けています。

私は、ここを支援したいと考えました。



手段として、トレードを10名程度のメンバーで行い、そのサインを24時間分担制で配信を行い、トレードが出来ない人も同等の収益を
出せるようにすることで、やはり成功報酬型として利益の一部をいただくことで、お金を生み出そうと考えました。


ですが、最初5名で始めましたが、いずれの人もそういう考え方が出来ずに遊び半分でした。

そこから紆余曲折あり、様々に何とか出来ないか…努力してきましたが、現在まで出来ていません。


サイン配信を月50000円程度で請け負い100人限定で集めたら、500万円の固定収益となります。

メンバーに半分還元したとして…税金云々を考えても月150万から200万円ぐらいの大きな活動費を寄付することが出来ます。

これが私の目的でした。



子供がこの日本でも多く行方不明になっている事を知ってください。

日本は、北朝鮮拉致事件や山梨県道志村の小倉美咲ちゃんのようなケースを殊更露出を多くして、誘拐失踪などは珍しい事とプロパガンダを行い、洗脳しています。


調べたらわかることです。日本でも世界でもどれほどの子供が実際に救出されているのか、もちろんその何倍も被害にあう子供たちがいるという事も、知らなければなりません。


今は、1人で出来ることをしようと考えていますが、最後に私の想いを知って協力していただける人を探す目的で募集を行いました。


ご理解いただけたでしょうか?


コロナの事もワクチンの事も過去記事には時々書いていますが、別のSNSでは、もっと突っ込んだ活動をこの2年間してきました。



今月いっぱいだけ募集してみます。
よろしくお願いいたします。



【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


くる天 人気ブログランキング
   ↑
応援お願いします。





このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/n225mini-syougo/474307
くる天
セミナーについて
【セミナー概要】 個人セミナーをZOOMで行います。 これで全国どこでも可能です。 そして、現在運用中のMT4「Into The Ligh」をセミナー受講者には、無償で提供します。 ご希望の方は、project225dream@yahoo.co.jp まで
プロフィール
ミニ1枚で月10万稼げる手法(COBRAシステムトレード)-ブロくる
COBRA さん
ミニ1枚で月10万稼げる手法(COBRAシステムトレード)
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:

デイトレは負けないロジックを開発済みです。
MT4での自動化運用を2022年1月より開始しております。
カテゴリ
全て (3694)
初めに・・・ (1)
投資 (61)
実売買 (2051)
手法 (106)
サイン (914)
Project 225 (296)
セミナ-受講者さん成績 (105)
アクセス数
総アクセス数: 625073
今日のアクセス: 98
昨日のアクセス: 340
RSS
カレンダー
<<2022年06月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved