このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5884)
国際情勢 (154)
政治 (1828)
防衛 (3112)
外交 (10)
芸能 (231)
スポーツ (89)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1565812
今日のアクセス: 1090
昨日のアクセス: 860
RSS
カレンダー
<<2023年02月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
あなたも直視、ロシアはウクライナ侵攻で自国兵士すら切り捨て
[防衛]
2023年2月2日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


冒頭で、ちょっと重い質問をさせて頂きます。

あなたは、ウクライナ侵攻というロシアの侵略行為を、どのようにお考えでしょうか??

・・・・・・・

答えは、おそらく後世の歴史家が厳しく判定するでしょうね。
しかし、現実の問題として、自分の国や民族、自分が住む地域であのような事が発生したら、と考えるならば、ロシアの侵略行為を否定するのは感情的にも理性的にも、当然でしょう。

ですから、本ブログでも何度も申し上げていますが、ロシアはウクライナ国民への国際法を無視のインフラ攻撃など、非道な攻撃をするだけではなく、自国の兵士すらも切り捨て、踏みつけるやり方に、決して目を背けたり無視したりはしてはならないのです!!


1月29日21時40分にTHE DAIRY DIGESTがZeleb.es の記事をmsnにて、「兵士をかき集め、傷病兵まで前線に駆り出すロシア軍の過酷な状況」の題で次のように伝えました。

『戦地に送り返されるロシアの負傷兵
ロシアからの新情報によると、重傷を負ったロシア兵たちが主治医の許可なくウクライナの前線に送り返されているという。

命に関わる大怪我を負った兵士も
ロシアの独立系メディア「プロエクト」は「ロシア兵士の母の会」事務局長ヴァレンティーナ・メルニコヴァの発言を引用し、命に関わる重傷を負った兵士たちが、その負傷にもかかわらず戦地に送り返されていると報じた。


肺に銃弾を受けた兵士も
たとえば、プロエクトによると、砲弾の破片がまだ体に埋まったままで戦地に送り返された例や、肺に銃弾を受けた兵士たちが、再びウクライナ前線に駆り出された例があったという。

司令官の非情な命令
「肺に重傷を負い2ヶ月間の治療を受けていた2人の軍人がいた。『ロシア兵士の母の会』によると、司令官は彼らを後方の医療施設ではなく、交戦区域に移送すると告げた」

破片は体に埋まったまま
「爆弾の破片で四肢を負傷した軍人たちも、同様の扱いを受けた。体にめり込んだ破片は取り除かれなかった」

潰瘍、心臓発作、卒中の患者も
「潰瘍患者や、戦争を目の当たりにして心臓発作や卒中に襲われた人々は、治療を受けるとウクライナに送り返された」とプロエクトのジャーナリストは続けている。

多方面からの警鐘
ロシア軍の傷病兵の扱いについて警鐘を鳴らすのはヴァレンティーナ・メルニコヴァだけではない。

医師たちの怒り
ロシア連邦大統領付属「市民社会と人権の発展」委員会のオルガ・デミチュヴァ(Olga Demicheva)もその一人だ。彼女はプロエクトの報告に先立ち、モスクワとドネツィクの医師の不満の声をロシアのメディアに語っていた。患者たちが適切な治療を受けられないまま戦地に送り返されることに、医師たちは腹を据えかねているという。


オルガ・デミチュヴァの声明
デミチュヴァ委員はロシア通信社「ノーボスチ」に語る:「先端医療を通じリハビリや継続的な治療が推奨された場合でも、兵士たちはリハビリに進むことなく、すぐさま前線に送り込まれているのが現状だとわかりました」

傷痍軍人が増えている
デミチュヴァ委員は続ける:「結果として、彼らが受ける治療はまったくの無駄というわけです。これでは健康な人ではなく、傷痍軍人が増えるだけです」

あってはならない状況
「リハビリに向かうべき患者が適切な治療を受けられないまま部隊に再配属されている、その状況をなんとかしてほしいと医師たちは私に訴えています。実際、あってはならないことです」:オルガ・デミチュヴァはそう付け加えた。


(以下略)』

こんなロシア兵の扱い、あなたは受けたいですか??

貴方も貴女も、筆者同様に、絶対に拒否、です。
そうでしょう??


ロシアを支持する事は、これらの凄惨な事実を直視せず、無視する事でもあります。


あなたも直視、ロシアはウクライナ侵攻で自国兵士すら切り捨て




1月26日現在のロシアによるウクライナ侵攻という侵略の状況
出典:防衛省・自衛隊HP


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



あなたも直視、ロシアはウクライナ侵攻で自国兵士すら切り捨て



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/481588
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/13 00:00 自衛隊出身のやす子さんの言う通り今年の夏は相当過酷!!
07/12 00:00 【時局直言】安倍昭恵さんと小池百合子都知事の共通点
07/11 00:00 世界の選挙状況が憂うる状況で日本の都知事選挙はまだ真面
07/10 00:00 大谷翔平選手の経済効果は契約報酬の何倍でしょうねえ〜
07/09 00:00 和田政宗参議院議員を攻撃する自称ジャーナリストこそ嘘つき
07/08 00:00 米国大統領選挙はバイデン大統領凋落、トランプ氏大攻勢!!
07/07 00:00 大谷翔平選手の無許可新居報道でフジが謝罪、日テレもせよ
07/06 00:00 気象の変化が激しい今、日本の宇宙観測態勢強化は必須!!
07/05 00:00 故人のお見送りやその背景、手続き等も大変です!!
07/04 00:00 英国を御訪問された天皇皇后両陛下は日英関係を更に強化!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved