このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4044)
国際情勢 (151)
政治 (1373)
防衛 (1892)
外交 (10)
芸能 (132)
スポーツ (36)
技術 (49)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 520795
今日のアクセス: 96
昨日のアクセス: 615
RSS
カレンダー
<<2019年04月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
極左反日反米の文在寅が率いる下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は人権蹂躙国家!!ムソリー二の末期と同じ!!
[政治]
2019年4月10日 0時0分の記事

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


ことわざに「天網恢々疎にして漏らさず」という、故事成語があります。
要するに、「天の網は大きく抜けが大きいように見えるが、巨悪は漏らさない」という意訳が当てはまるでしょう。

例えば、今話題のカルロス・ゴーン被告が日産のトップからご承知の通り特別背任などの容疑をかけられているのも、正に「天網恢々疎にして漏らさず」の意味が分からず、傍若無人の我が儘の行為を繰り返したツケなのです!!

そう言えば、日本の隣の「国家」、北朝鮮の執事や「首席報道官」となり、北朝鮮の最高指導者の金正恩党委員長からも見捨てられた、極左反日反米の文在寅大統領が率いる下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は、ついに米国からも見捨てられたようです。

4月8日にzakzak by 夕刊フジが「米、人権問題で“韓国断罪”へ! 近づく米韓首脳会談、文大統領は「トランプ氏に鼻であしらわれる」? 文氏を待つ悲惨な末路…」の題で次のように韓国の文在寅大統領を批判しました。

『ドナルド・トランプ米大統領と、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談が11日に迫ってきた。トランプ氏は、「北朝鮮の非核化」で楽観論を吹き込み、米朝首脳会談を決裂に招いた文氏への不信感を強めている。恥をかかされた北朝鮮と後ろ盾の中国、「反日暴走」に嫌気が差す日本も、文政権には冷ややかだ。米国務省は先月、韓国の「人権問題」を断罪する報告書を公表した。国際投資アナリストの大原浩氏は寄稿で、国際社会で完全孤立、国内の支持も失うなど、末期状態の文政権を鋭くえぐった。

 北朝鮮情勢が緊迫している。謎に包まれているスペインの「北朝鮮大使館襲撃事件」に関して、金正恩(キム・ジョンウン)政権打倒を目指す臨時政府「自由朝鮮」が関与を認める声明を出した。事前に「欧米の中の一国から助けを求められた」との投稿も行っているが、どの国かは明らかではない。

 米国は中央情報局(CIA)などの関与を否定し続けているが、韓国紙、東亜日報は、金正男(ジョンナム)氏の長男、ハンソル氏が、正恩氏の叔母で、過去に米国に亡命した高英淑(コ・ヨンスク)氏のニューヨーク州にある自宅近くで暮らしていると報じた。米連邦捜査局(FBI)の保護下にあるとの関係者の証言も伝えている。

 正恩政権打倒後の北朝鮮を視野に入れた動きが活発化するなか、正恩氏はトランプ氏との首脳会談決裂で甘いもくろみが吹っ飛び、ミサイル発射準備に入ったと伝えられている。
 米朝関係は再び一触即発となりつつあるが、これは、北朝鮮の非核化の意思について、米国側に誇張して伝えた韓国が招いた結果といえる。そのため文氏は「四面楚歌(そか)」の状態に追い詰められているのだ。

 米国務省の「国別人権報告書」では、北朝鮮とともに韓国の脱北者の扱いが批判されるという異常事態だ。
 《米国務省は3月13日、世界の人権状況をまとめた2018年の『人権報告書』を公表した。報告書では、20年続いていた脱北者団体への資金援助打ち切りや、風船を使った北朝鮮へのビラ散布阻止など、文政権による具体的圧力が取り上げられた。マイク・ポンペオ国務長官は記者会見で『われわれの友好国、同盟国、パートナー諸国ですら、人権侵害を行っている』と断罪した》

 韓国船舶が国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁決議を逃れるため、北朝鮮船舶に海上で石油製品を提供する「瀬取り」を行っていた疑いがあることも公にされるなど、首脳会談を前に、米国は露骨に韓国に対する風当たりを強めている。
 文氏は訪米し、トランプ氏との首脳会談を行うが、2度目の米朝首脳会談と同じように「トランプ氏に鼻であしらわれる」場になってしまうかもしれない。

 日本との関係改善も先行きが見通せない。いわゆる元徴用工の訴訟や、国会議長による天皇陛下への謝罪要求など、常軌を逸した反日が続いている。中央日報によると、大阪で20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれる6月28、29日が関係改善の「期限」との見方を示し、米国の仲裁に期待を寄せるが、すでに日米から見放されているのは公然の事実だ。

 文氏がトランプ政権の動向について「誤った楽観的情報」を北朝鮮に流した結果、正恩氏も米朝首脳会談で大恥をかかされた。韓国は北朝鮮にも邪険に扱われただけでなく、背後にいる中国にも見限られたとの情報を得ている。

 韓国では歴代大統領が退陣後、投獄などひどい扱いをされるのが恒例だ。国際社会で味方がいなくなってきたと思われる文氏も悲惨な末路をたどろうとしている。

 現在の文政権の状態は、第二次世界大戦でムソリーニ元首相率いるイタリア・ファシスト党の末期を連想させる。ムソリーニは元々イタリア社会党の党員として大活躍し、ファシスト党が政権を獲得して指導者となった。
 第二次世界大戦では、ドイツのヒトラーの意向を無視した北アフリカ攻略で惨敗。大戦末期には国民の反発を受けて首相の座を追われた。北イタリアに樹立されたドイツの傀儡(かいらい)国家の指導者となったが、大戦末期にパルチザンにとらえられ処刑された。

 「朝鮮半島統一」という美名のもとに、正恩氏という危険な独裁者と手を組む戦略が当初は成功していた文氏だが、ここにきて行き詰まった。国内でも経済が不振ということもあって支持率は急落し、雇用の不安を抱える若者の怒りは強い。
 正恩氏も窮地に追い込まれていて、文氏を助ける余裕などないし、助ける気もないだろう。

 ■大原浩(おおはら・ひろし) 人間経済科学研究所執行パートナーで国際投資アナリスト。仏クレディ・リヨネ銀行などで金融の現場に携わる。夕刊フジで「バフェットの次を行く投資術」(木曜掲載)を連載中。』

大原浩氏の厳しい批判は、正に正論です!!

そう言えば、幸福の科学の創始者である大川隆法総裁は、霊言を著した書籍の一つにて、「イタリアの独裁者であったムソリーニの現世は文在寅大統領」との主旨のものがありました。

ファシスト党を率いて政権を取得したムソリーニには「四天王」と呼ばれる側近がいて、当時のイタリアは王国であったことから、ドイツのヒトラーに接近するまでは政治は比較的安定し経済や公共事業、教育、労災保険や結核保険の創設などで成果も挙げていました。
当然の事ながら国民の支持も高いものがありました。
しかし、その後、ドイツとの同盟など鉱工業の不振や国力に相応しくない外交や軍事行動を無理矢理進めたことが第2次世界大戦の敗北とムソリーニの処刑という悲惨な結果をもたらしました。

文在寅大統領は、どうも過去世の「教訓」すら忘れ、国際社会での四面楚歌どころか敵だらけの状況に陥っているようですねえ〜(批判の棒読み)。

アメリカに指摘されやっと北朝鮮への国際的制裁を無視して石油の瀬取りをしたことを認めるなど、国家間の条約どころか協定すら平気で破るくせに、今頃になって「政治・経済を分離、TPPに参加して日韓関係を改善する」などという妄想を抱いているとか。
全く理解不能だ!!


極左反日反米の文在寅が率いる下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は人権蹂躙国家!!
ムソリー二の末期と同じ!!



米韓首脳会談にて、米国のトランプ大統領(左)から「露骨な不信と敵意」の視線と表情を向けられた、韓国の文在寅大統領(右)
出典:政経ch ツイッター画像

極左反日反米の文在寅君の顔は、いつもの「エラそうなドヤ顔で、卑屈なニタニタ笑い」ではなく、嘘つきが追い詰められた「尖った口」の表情ですねえ(皮肉と批判×100)。



「あおじそ」様ツイッターで流布されている、韓国の外交姿勢を批判糾弾する風刺画

条約や協定を平気で破る北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国が、11ヶ国が原加盟国のTPP加盟申請など、100年、いや、1万年早い!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



極左反日反米の文在寅が率いる下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国は人権蹂躙国家!!
ムソリー二の末期と同じ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/425360
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/08 00:00 情報機器会社「ブロードリンク」社員の窃盗で神奈川県庁情報流失、TPP等への対応対策が急務だ!!
12/07 00:00 朝日を筆頭とする極左反日反米偏向マスコミと韓国・文在寅政権は同一で言動は全てブーメラン返し!!
12/06 00:00 アフガニスタン支援の中村医師が殺害される!!中国等の同じ強権国家には理論と国力の武装強化を!!
12/05 00:00 米国トランプ大統領が中国や南北朝鮮へ圧力!!助けない、教えない、関わらない、の非韓三原則適用を!!
12/04 00:00 中国や南北朝鮮でも大動乱の兆し、日本はアジア大動乱に備えた自主外交力と自主防衛力の確立を!!
12/03 00:00 沢尻エリカ等有名人が薬物で逮捕された背景には甘い考えと誘惑あり!!違法薬物は絶対にダメ!!
12/02 00:00 大量破壊兵器やテロの拡散等の取締に有名ハッカー逮捕、その背景には徹底した国際包囲網と諜報戦!!
12/02 00:00 安倍首相が人気アイドルグループ「嵐」に謝意、「嵐」と共に日本は世界に嵐を巻き起こす!!
12/01 00:00 ラノベの作家すら政治を講義するのに極左反日反米野党の為体!!こんな政党や政治家は解党落選だ!!
12/01 00:00 中朝は世界から孤立で韓国の反日行動は全てが裏目!!私達は今、歴史の大転換の起点に居る!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved