ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2022年9月13日 19時17分
自動化進捗
プログラムのentry部分の検証用のデータファイルです。

これで、検証して…
修整を掛けていきます。
[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年9月2日 14時25分
自動化進捗状況
 
現在、プログラムを組んでいただくにあたり…

ロジックをお教えして、毎日検証をしていただいております。

本来なら、2日間10時間は最低でも時間を取らないといけませんが
3時間しかお教えしないのに頑張ってくれています。

全部飲み込んでいただいた方が、作りこみも捗ると思うのでこの方法が一番です。

マルチタイムでの判断が必要なので、まずは手動で売買ポイントの判断が確実であれば、あとはプログラムをどこまで作りこめるかです。

期待しています。
[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年8月29日 15時36分
更新して、ご連絡貰いました。
 
おそらく…個人セミナー100万円というのを高いと思う方いると思います…




でも…良く考えればわかりますが…


先ず確実に勝てる方法を見つけるまでに、あなたが損をする金額は、100万など簡単に越えます。

また、個人セミナーと言っても、手法を公開するものばかりではありません。

中には、殆ど何処かのを本の受け売りかよって…ものもあります。

勝てる手法そのものを教える場合、こちらにも大きなリスクがあります。

それは、プログラムなどではある程度防止も出来ますが、ロジックの流出の懸念です。

例えば…、今まで教えた中で…2人は連絡が付きません。


勿論、守秘義務契約書等は交わしていますし、免許証のコピー等ももらっています。

しかし、仮に同じ手法がどこかで、使われたとしてもそれを特定するまでは大変です。

ですから…そこら辺も含めると、実は100万でも…安すぎです。

だから…セミナーをあまり受けていないのはそれもあります。



ブログ更新を不定期にする前…3人の申込みがありましたが…
お受けしませんでした。


ですから…何の苦労もなく勝てる方法を教えてもらうのだから、このくらいの金額は、当たり前と考えて下さい。


それにルール通りやって勝てないなら返金とまで言ってる訳ですから(笑)


どれだけ自信あるんだ?
ッテ事ですよね🤗



本題に戻ります。



本日もメールでやり取りしましたが…私実は…右目が加齢黄斑変性になって視力が落ちてしまいました。

ブログ更新を減らしたのは、それもあります。


そして、プログラムを作ることに注力して、今後は、そちらで頑張ろうと考えています。

左目も見辛くなると…運転とか出来なくなる可能性もあるので…


ですから…個人セミナーは、受けようと思います。


もし、ご希望の方いらっしゃれば、メールアドレスから連絡して下さい。

後は…友達等お二人同時に受講したい場合…それぞれ20%オフの価格とします。


ぶっちゃけ、更新止めた理由もお話したので、ご理解頂けたと思います。

では、希望者の方いらっしゃいましたらご連絡お待ちしています。

[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年8月28日 18時25分
久しぶりに更新します。
今日、プログラムを進める為の第一弾として、横浜でお会いして来ました。

ずっと毎日行っていた、手動売買の手法を自動化する上で…パターン認識は機械的に出来ないので…

経験的アノマリーとして、entryを見送ったりは、出来ない事など…今まで自動システムを作ってきて問題となる部分があることを前提として…



マルチタイムスケールでのデータ取得及び計算、
entryルール条件
基本1
基本2
再entry

の3つと…

entry見送り条件の設定
exit条件
を話して来ました。


先ずentry条件をコーディングシていただき。次に見送り条件、決済条件等をコーディングしてもらいます。

それとともに
手動でも…売買できるだけの知識と経験を積んでもらうために…


少しチャートからエントリーのタイミングと決済の
タイミングでの時間や損益を検証から導いてもらおうと思います…



年齢は一回り違いますが…似た思考をしてるところもあり、先が楽しみになりました😊
[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年8月5日 19時52分
Infinityシステム自動化 進捗
 
本日のメールでのやり取りです。
私の使っているストックボードの利用方法がわかっていないところがありましたので、お教えしました。
以下メール貼り付けます。


お世話になります。
はい、ありがとうございます。
現状こちらでもストックボードを契約して四本値やインジケータの値を比較検証しながら進めています。

ですが、 インジケータの値は右側の目盛しかないので、分かりづらいですね、、(^_^;)
十字カーソルを当てたら詳細数値が出ればいい
のですが、よろしくお願い致します。


進捗としましては、 今週ずっと動かしてまして
1分足はほぼ完璧に取得出来てます。
9時と16時半の始値だけたまに5円ずれる場合がありますが、 そこまで影響はないと思います。


また○分毎に○分足の作成、 MA、MACDといい感じに出来てますので、来週から残りのインジケータを作成していきたく思います。





少し値がズレる箇所がありますが、これも場合によってはこの先の何処かで…例えば決済ルールとか…で悪さをすることが出るかも知れません。

良くも悪くも…数値管理を徹底して作っているので…
作り込みが上手く行けば、良いシステムが出来るかも知れません。


でも…、負けるときは、負けます。


今日も、ショートサインが出ていきなり反対に持って行かれました。あれは値動きだけを見ると何となくおかしかったですが…

その後のロングサインで取り戻せていますから、当たり前にルール通りに出来ること=機械的売買が寛容です。


[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年7月29日 9時30分
自動化最後の挑戦
 
自動化でメイン取引ロジック「Infinity」を実装できるか?

を挑戦始めました。


同じ県内に住む、トレーダー兼SEの方と組んで行います。

昨日からスタートしました。



兼業の方ですから、進捗については時々ここで書いていきます。


先ずは、4本値を作成してデータベースへ格納して利用する時間軸やタイムライン上できちんと判断出来るものを構築して…

Entry条件に利用するインディケータ設定を行うと連絡がありました。

Entry条件
Entry条件の見送り(フィルター条件)
Exit条件


大まかに言えば、この順番で行います。

先ずは、Entry条件のインディケータ計算が、きちんと私が普段使用しているチャートシステムと同じように計算されることが重要です。

これさえできれば、一見複雑に見えるロジックですが、自動化することでより洗練されてくると思います。


言語は、PHPという言語を利用するという事です。
ステップを分けて確認しながら進めたいと思います。


最終的には、デイトレロジックとスイングロジックを同時に運用できるようにしたいと思います。



基本的には、お互いに個人ベースで利用が前提ですが…

ある程度の期間、上手く機能すれば、販売も計画しています。


少し前に作ったMT4も現在設定を変えながら適正パターンを考えています。

昨年から2月まではかなり良い成績でしたが…
現在まで苦戦しながら行っております。

こちらもいつか修正を掛けたいと思います。





[続きを読む]
[カテゴリ:実売買] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年6月30日 6時50分
最終プロジェクトメンバー募集終了
 
本日で最終プロジェクトメンバーの募集は締め切ります。

結果3名の方の応募でした。

デイトレやスイングなどの手法は、精度が高くその割に見た目
の判断は割と簡単に作ってあるので10万円の初期費用としては
かなりお得なので、もう少し応募があると思っていたので残念です。


3名の方には、申し訳ありませんでした💦m(__)m

最終募集は、私が恵まれない人達の為の基金作りという側面での
協力をしてもらえる人を探すと言う意味合いがありました。

今の日本は、39歳以下の死因の第一位が「自殺」と言う何ともおかしな国になり果てました…

若い人が将来に希望を持てない国…
子供たちが犠牲になる国‥・


大人が既得権益に胡坐をかき、国も税金はじめ社会保障費名目など48%も収入が減る…

そんな国です。

自分で勤めからの収入以外に稼がないと子供を育てる事にも大変さを伴います。

それに対しては、現状20%と言う税率で…これを活用する以外にないのです。


ですから投資は有益な選択です。
今後も投資やトレードを志す人は多くなるのだと思います。


皆さんも頑張ってください😊



[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年6月27日 12時27分
募集は埋まりそうもありません
 
応募いただいた方には、大変申し訳ありませんが…

今週末までに10名の応募者は残念ながら埋まらないでしょう。
ごめんなさい。

中途半端に行う事はしません。


ですが、今回の応募者の方のおひとりがSEの方で、同じ県内にお住まいです。土曜日にお電話でお話して、7月に入ってから一度お会いするお約束をしました。

可能であれば、カブステーションAPIを使って自動売買プログラムを組めればと思っております。

先物データなので、MT4のCFDデータや証券会社によりばらつきが出てしまうデータよりも呼び値が5円10円単位で大きくずれる事もないので…

ロジック通りのコーディングが出来れば、普段通りの売買を自動化
出来る可能性があります。


これが出来れば、十分稼げますから。
今日カブドットコムにメールで質問事項をあげておきました。

カブステーション上で機能するので、プラットフォームから作らなくてよいので楽ですし、ただ逆に言うとプラットフォームの制限があるとそこが限界となります。

MT4はそんな感じでした。


先物で出来れば、作りこみが出来れば出来るほど成績も担保されると思います。


ちょっとワクワクしてきました(^^♪



[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年6月26日 11時50分
日本の今
2020年「生活費の高い国ランキング」 日本は8位

世界生計費調査での「物価の高い都市ランキング」
東京が3位

物価は上がってるのに、平均年収は30年横ばいで先進国35カ国中24位。

世界の各国の『平均年収』
アメリカ 約945万円
カナダ 約750万円
ドイツ 約730万円
韓国 約570万円
日本 約433万円



食品添加物使用量世界一
遺伝子組み換え食品世界一
子供の自殺世界一
薬の使用量世界一



これは…計画的に日本を貶める為に行われてきた事だとわかっていますか?


国は国民を守るつもりなど全くないと言うことを。



自分で気がついて自分で守るしかない。


[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2022年6月24日 13時38分
もう一つの募集案件
 
私の取引ロジックを…

SBIのAPI
カブステーションのAPI


どちらかで自動売買化出来る方がいらっしゃいましたら
協業で行いませんか?

費用はお互いの技術の提供という事で…成功した場合に販売益からもお互いに利益を分配するという事で出来る方がいればご連絡ください。


ご自分がトレードについてある程度理解がある方が理想です。



これについては、とりあえず今年度いっぱいまで募集いたします。



国レベルでは、来年以降、自力での運用を日本人にさせる仕組みが段々と整うと思われます。
それに向けて、一緒に出来る人がいたら是非ご連絡ください。

但し、エクセルベースでは処理速度の関係で難しいと思います。
私も、過去にチャレンジしましたが、遅くてダメでした。

ですから、他の言語で記述できる方で複雑な物でもある程度対応できる方が理想です。


デイトレ用
スイング用

の2種類を作りたいと思います。



[続きを読む]
[カテゴリ:Project 225] [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件
くる天
スイングセミナーについて
【セミナー概要】 スイングの個人セミナ- (5時間/1日)土、日を利用して行います。 ZOOMで行います。全国どこでも可能です。 ご希望の方は、project225dream@yahoo.co.jp まで
プロフィール
ミニ1枚で月10万稼げる手法(COBRAシステムトレード)-ブロくる
COBRA さん
ミニ1枚で月10万稼げる手法(COBRAシステムトレード)
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:仕事 株式・投資
ブログの説明:

現在、健康上の理由から不定期更新に切り替えております。
2022年末に向けて、メインロジックのプログラム化を行っております。

デイトレ、スイング共に負けないロジックを開発済みです。
スイングロジックの結果も記載しております。随時セミナー受け付けています。

カテゴリ
全て (3711)
初めに・・・ (1)
投資 (61)
実売買 (2051)
手法 (108)
サイン (921)
Project 225 (303)
セミナ-受講者さん成績 (105)
アクセス数
総アクセス数: 657659
今日のアクセス: 229
昨日のアクセス: 256
RSS
カレンダー
<<2022年09月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved