このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4896)
国際情勢 (154)
政治 (1641)
防衛 (2427)
外交 (10)
芸能 (157)
スポーツ (50)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 941178
今日のアクセス: 441
昨日のアクセス: 455
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
やっと政治関係の記事で安倍首相は「安倍大統領」化しつつあるとの論評が出現!!今年の政局運営は!?
[防衛]
2020年1月2日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


昨年2019年の今頃、筆者は英国のメイ前首相がEU離脱を進め、日本が主導するTPPに加盟への動きを加速させる、との主旨の予測をブログに投稿しました。

しかし、筆者の反省を込めて申し上げますと、2019年の政治の現実は、その予測に反して半分当たり、半分外れました。

メイ首相は英国下院議会の反対でEU離脱を決められず内閣総辞職に追い込まれ辞任、そして強硬派として首相に就任した、やり手のボリス・ジョンソン首相が下院総選挙を実施して選挙に勝利、今年のEU離脱への道を切り開きました。
英国政府は現在、EU離脱手続きと離脱後の枠組みや体制作りを急いでいます。

このように、未来予測とは難しいものです。

それでも、未来の予測とそれに基づいた方向性を決めて様々な活動をしなければ、政治も経済も個人や企業等の運営や生活すら五里霧中となり成り立たなくなっている不透明感が増す現在、しっかりとした予測や見通しを立てねばなりません!!
タブーにも積極的に切り込まねばならないのです!!

幸い、ようやくと言うべきか、本ブログで度々申し上げてきた、安倍首相の「安倍大統領」化を言われる方が出てきました。

1月1日11時35分にFNN.jpプライムオンラインがmsnにて、「【三浦瑠麗の2020年予測】在韓米軍の一部撤収は脅しではない 日本が直面する国際環境を考える」の題で次のように伝えました。

『「大統領化」する日本の首相

2020年は日本にとってはオリンピックイヤーだ。世界各国から観光客が押し寄せ、国際的な体験をする人も増えるだろう。祝祭感の溢れる夏を過ごしたあとに直面するであろう内外の情勢を展望したい。

安倍政権は憲政史上最長の政権となった。夏が終われば、そろそろ終わりを見据えて総裁選と選挙の日程が取りざたされることになるだろう。第二次以降の安倍政権下では、6回にわたる国政選挙で安定的に勝利を重ねてきた。当選回数4回以下の衆議院議員は、自民党に逆風が吹く厳しい選挙を知らない。次なる総裁のもとで、同じような安定的な戦いができるかどうかは未知数だ。

日本の首相が次第に「大統領化」しつつあるという指摘はこれまでにもあった。今後、ますますその機運が高まるのではないか。なぜなら、日本および新総理が直面する国際環境は、派閥政治の安定の上にさらに総理の強力なリーダーシップがなければ持たないような試練を孕んでいるからだ。振り返れば、自民党が危機に直面したのはいずれも改革保守勢力(既得権打破を標榜するが安全保障リアリストであり経済成長重視の勢力)と対峙した時であった。2017年衆院選では準備のできていなかった希望の党が惨敗したが、世論調査上自民党が大きく減らすのではないかと考えられた数日間もあった。自民党は長期安定政権においてすら、敵失によって利益を得てきた部分がある。2019年の各党の参院の選挙戦が象徴するように、日本においても徐々に経済的・社会的な分断が意識されるようになってきている。将来、トランプ型、サンダース型の左右両極のポピュリズムが到来しないとも限らない。

強すぎる総理の存在ゆえに目立たない日本の保守政治の脆弱性が、次の総理総裁のもとで一気に噴き出る可能性はある。日本にとって、2020年は自民党総裁候補を吟味する重要な年となるだろう。

東アジアの安全保障環境が悪化し日韓関係が冷え込む中で、日本では今後も安保現実路線の民意が確実に多数を占めるであろうことが見込まれるが、実務的な検討が十分に行われているとはいいがたい。憲法改正と日米安保強化という象徴的なお題以外の実務的な変革は通りやすくなっている一方で、不確実性を前にどういったリスク回避・分散行動をとるべきかは国民的議論になっていないからだ。

(中略)

これほどにまでスキャンダルにまみれているトランプ大統領だが、現時点では2020年大統領選で勝利する可能性が高い。仮に急進派のサンダース氏やウォーレン氏が大統領になったとしても、トランプ政権の4年間と同じ混乱と内向き志向の外交政策が今度は左側から試みられるだけだろう。いずれにしても、「待ち」の時代にやるべきことをやっておく、そのことが一番重要だ。
【執筆:国際政治学者 三浦瑠麗】』

三浦瑠麗氏の主張は、米国大統領選挙がある今年2020年の今、やるべき事をやっておくのが大切だ、というものです。

そのためにも、首相が「大統領化」するもの当然でしょう!!

そのご指摘を受ける張本人、安倍首相の年末年始インタビューが1月1日、zakzak by 夕刊フジに「安倍晋三首相、新春特別インタビュー! 日韓関係「原則を曲げることはしない」 年明け解散「国民に信を問うべきと考えれば…」」の題で次のように掲載されました。

『(前略)

−−「桜を見る会」に関する世論調査では、招待者名簿の破棄に批判が強い
 「『桜を見る会』は、昭和27(1952)年以来、長い間の慣行の中で行われてきた。招待者基準があいまいで、結果として数が膨れ上がった。大いに反省している。招待者名簿は、まさに個人情報であり、会の終了をもって目的を終える。個人情報である以上、定められた手続きにのっとって廃棄されたと承知している。国民の方々の批判を受けて、2020年の会は中止にした。私自身の責任において全般的な見直しをする」

 −−悪質なマルチ商法で経営破綻した「ジャパンライフ」の元会長が招待され、広告に利用されたことも問題だ。「鳩山由紀夫内閣(旧民主党)でも招待された」という報道があったが、事実関係はどうか
 「私は一対一のような形で元会長と会ったことはない。私も妻も、個人的な関係は一切ないことは明確にしておきたい。鳩山内閣時代のことは分からない。ともかく、不当な活動に利用されることは容認できない」

 −−通常国会でも、野党は追及する
 「質問を受ければ、誠実に説明責任を果たしていく」

 −−新しい時代「令和」が始まり、皇位継承に関する行事が無事に終わった
 「今回の皇位継承(=天皇のご退位による)は200年ぶりの歴史的出来事だった。憲政史上、初めての行事を国内外の温かい祝福の中でつつがなく終えることができた。国民の方々の協力に心から感謝したい。大きな責任を果たすことができ、ホッとしている」

 −−天皇陛下が即位を宣明される「即位礼正殿の儀」(10月22日)では、雨だったが、陛下が高御座に上られると晴れて、虹がかかった
 「天皇陛下と天皇家は、ひたすら国民の幸せと安寧を祈り続けてこられた。陛下とともに、日本人は自然への畏れと敬意を持ち続け、自然とともに歴史を紡いできた。あの日、朝から雨が降り続いていたが、まさに澄明(ちょうめい)な陽光が射し込むなかで歴史的瞬間を迎えた。あの光景を目にした人々は、未来に希望を見ることができたのではないか」

 −−虹は見えたか
 「私は必ず晴れると思っていた。虹は見えなかったが、(後で知り)吉兆だと思った」

(中略)

 −−日韓関係について聞きたい。世論調査では、いわゆる「元徴用工」問題でも、輸出管理強化でも、国民は毅然とした対応を支持している
 「外交では、原則や基本を守ることが両国関係の真の安定・発展につながる。原則を曲げた場合、一時的に良好になったように見えても、必ず後で非常に不安定になる。韓国については、1965年の日韓請求権協定の違反状態を是正し、国家間の約束を遵守することが重要だ。輸出管理では、軍事転用の可能性がある戦略物資について、専門的知見に根差したルールの厳格運用は当然だ。原則を曲げることはしない」

■「国民に信を問うべきと考えれば、躊躇なく断行する」
 −−北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返すなど、朝鮮半島情勢が緊迫化している

 「北朝鮮の行為は、日本を含めた国際社会への深刻な挑戦だ。わが国は、北朝鮮の非核化に向けたプロセスを支持をしており、ドナルド・トランプ米政権の取り組みを100%支持している。これには国連安全保障理事会決議の完全な履行が必要だ。引き続き、米国をはじめ国際社会と緊密に連携していきたい」

 −−自衛隊などの警戒態勢は万全か
 「どんな状況でも、国民の命と暮らしを守り抜くことが、政府の責任であり、そのために万全を期していきたい」
(以下略)』

政治のリーダーシップがあってこそ、外交も安全保障もしっかりとした物が出来るのです!!
令和2年度予算案には、初めて、次期戦闘機の開発が本格的に着手される事が明記されました。
これも政治トップの防衛戦略に基づく大きな決断です!!


やっと政治関係の記事で安倍首相は「安倍大統領」化しつつあるとの論評が出現!!
今年の政治や外交安全保障などの政局運営は凄い事になる!!



1月1日に撮影された、安倍首相(左)と昭恵夫人(右)
出典:安倍首相自身のツイッター
『あけましておめでとうございます。
皇居で執り行われた新年祝賀の儀に参列し、天皇皇后両陛下のご健康とご皇室の弥栄をお祈りいたしました。

令和二年が皆様にとりまして、そして日本国にとりまして、素晴らしい年になりますことを心からお祈り申し上げます。』



日本主導で開発が開始される次期戦闘機のイメージ
出典:防衛省・自衛隊HP「令和2年度予算案」


追伸:

世界情勢の激変で、内外であらゆる業種・業界で激変が起き続けています。
今までの常識や業界・業種の因習や考え方ではとても通用出来ない時代になりました。
そのような中で、変化のチャンスを物に出来るか否かは、あなたの現在と未来の行く末すら左右します。

本ブログの記事等に関する内容などへのご意見、ご希望等をコメント欄などに書き込んで頂ければ幸いです。

有用で有効な情報等を随時お届けします!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



やっと政治関係の記事で安倍首相は「安倍大統領」化しつつあるとの論評が出現!!
今年の政治や外交安全保障などの政局運営は凄い事になる!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/438702
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
12/09 00:00 北京五輪の外交ボイコット問題は外交や安全保障の試金石であり踏み絵、岸田首相はしっかり判断を!!
12/08 00:00 「はやぶさ2」が持ち帰った「リュウグウ」の試料で画期的な成果が!!我が日本の宇宙開発を推進せよ!!
12/07 00:00 WTAが中国でのテニス大会を中止同様、近藤真彦氏と香港女優アニタ・ムイとの関係が蒸し返し!?
12/06 00:00 日本の防衛省・自衛隊が最早容赦無く、中露朝韓への敵愾心を燃やして新兵器の開発加速!!
12/06 00:00 新型コロナ禍でますます国際関係の緊張や緊迫度は高まるばかりだ!!台湾海峡波高し!!
12/05 00:00 対中国外交で我が日本が毅然とした態度と自主防衛力強化を推進する事こそが世界への大きな貢献です!!
12/04 00:00 静岡県の川勝平太知事のような差別発言や間違った考えの政治家を選挙で見抜き政界から追放せよ!!
12/03 00:00 安倍晋三元首相が台湾で開かれたフォーラムにリモート講演で台湾支持、日本の外交と安全保障にGJ!!
12/02 00:00 新型コロナウイルス感染拡大やオミクロン株等の変異種は21世紀の新たなる戦いの典型!!
12/01 00:00 岸田文雄首相がオミクロン株対策に先手、新型コロナウイルスのみならず防衛等でも先手の対応を!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved