ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4849)
国際情勢 (154)
政治 (1618)
防衛 (2407)
外交 (10)
芸能 (154)
スポーツ (49)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (30)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 911742
今日のアクセス: 136
昨日のアクセス: 430
RSS
カレンダー
<<2020年01月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2020年1月5日 0時0分
中国・武漢で原因不明のウイルス性肺炎が流行、中国政府の発表こそ大本営発表である理由
大本営発表、という悪いことわざがあります。
第2次世界大戦の日本軍などの「捏造戦果報道」から転じて、針小棒大報道や捏造報道、都合の良い報道等の意味で使われてきました。

本ブログや筆者もその言葉で誹謗中傷された事も何度もありました。

筆者よりはっきり申し上げるならば、「大本営発表」であれば、何が正しくて何が正しくないかを示して代案を出しなさい、と反論させて頂きたいのです!!

さて、話題を変えましょう。

昨年12月より中国・武漢で原因不明のウイルス性肺炎が流行しているとの報道があります。
中国政府の発表こそ大本営発表である理由、とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年1月5日 0時0分
米国が防衛を理由にイラク国内でイラン革命防衛隊ソレイマニ司令官殺害、中村氏殺害等との伏線も!?
かつての20世紀初頭、バルカン半島は欧州の火薬庫、と言われていました。
その火薬庫が「オーストリア皇太子夫妻銃撃死亡事件」という、一度のテロによって第1次世界大戦が引き起こされたのはあまりにも有名な歴史の実話です。

このように、何らかの大きな動きがある時には、その背景や伏線を丁寧に観察する事で、あなたの先見性や洞察力に磨きがかかります!!

そして今、大きな国内外情勢の動きが見受けられるのです。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年1月4日 0時0分
インテル社が10nmプロセスのCPU立ち上げの遅延が続く影響は東京五輪にも及ぶ!!
今年2020年は皆様がご存じの通り、東京五輪開催の年です。
そして、IoTの分野では5Gが本格的に開始される年でもあるのです。
PCや携帯電話、スマホ等を使用している方は、何某らインテルの製品やその委託をされた企業の製品を使用している、と言って良いでしょう。

ところか、一昨年頃から顕著になってきた、半導体メーカーの草分けの巨大企業、インテル社が10nmプロセスのCPU立ち上げの遅延が続く影響が長期化しています。
これは東京五輪にも及びそうです。

我が日本や私達に及ぼす影響は??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年1月4日 0時0分
文在寅大統領が最高指導者である韓国がフッ化水素国産化発表、カルロス・ゴーンと同じ穴のムジナ!!
改めて、明けましておめでとうございます。
本年2020年も宜しくお願い申し上げます。

この新年を機会に、筆者は皆様に敢えて考えて頂きたいのです。
新年の挨拶を含めて、何故必要なのでしょうか??

自分も家族親戚も、そしてお付き合いしている方々や取引先等の方々、お世話になっている方々に対しての無病息災をお祈りしつつ、自分自身を含めてその無事健康を示す事も当然含まれるでしょう。
これは当たり前の事ですよね。

そして、ビジネスで一番大切な事は、利益を上げる事ではありません。
信用の積み重ねと信頼を得る事なのです。
そのための新年の挨拶や名刺交換等があるのです!!
ここを忘れてはなりません!!

これを忘れた国家や人物の悪しき事例が、正に、あの「自称・外交の天才」文在寅大統領が最高指導者である韓国や、日産自動車の前会長で起訴されたにも関わらず2019年の年末に勝手にレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告そのものなのです!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2020年1月3日 0時0分
逃亡したカルロス・ゴーン被告は日本赤軍らテロ組織と同じ犯罪者!!ルパン三世のようにはなれない!!
昨年4月11日に亡くなられた、世界的な大ヒット作と言える「ルパン三世」の原作者で漫画家としても有名であった、モンキー・パンチ先生が、あの世で2019年の年末に日本からレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告の事をどのように描くのでしょうか!?

筆者が確信をもって想像する限り、とてもとても「ルパン三世」に登場するルパンのようには描かれないでしょう!!
悪役の末席にもなり得ない極悪人としか描かれないでしょう!!

逃亡したカルロス・ゴーン被告は、只の「銭ゲバ」「金の亡者」であり、その点では金や暴力欲を目当てにテロを繰り返して来たISILや日本赤軍等のテロ組織、テロリストや犯罪組織と何ら変わらないのです!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/25 00:00 何故、今頃になってG7が強制労働排除で一致したのか??その背景には深い世界戦略が!!
10/25 00:00 中露海軍は日本列島を一周する脅迫暴挙!!新たな敵の行動に毅然の対処と強力な防衛力整備を!!
10/24 00:00 今回の衆議院選挙は日本や世界のターニングポイント!!韓国のロケット打ち上げ失敗等は丁寧な無視で!!
10/23 00:00 岸田文雄首相が政治に風穴を開けて新風を吹き込んでいる事は間違い無い!!
10/22 00:00 自民党の高市早苗政調会長が怒濤の如く演説!!中露や南北朝鮮等の脅威が高まる中で期待!!
10/21 00:00 日本は既に安倍政権でTPPや「自由で開かれたインド太平洋地域」構想で集団安全保障体制を構築!!GJ!!
10/20 00:00 今、大切な事は国防と新型コロナ禍からの回復!!日本を愛する人を国会に、そして自分も変えよう!!
10/19 00:00 中朝韓の特亜3国は寝そべり主義に寄生虫主義、日本は世界の模範となるように丁寧な無視を!!
10/18 00:00 日本の安全保障戦略が根底から変革を迫られる今、日本の強みを生かすにはどうあるべきか??
10/18 00:00 今年の夏も猛暑でしたが、秋はますます短くなっている!天気がおかしくない!?
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved