このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5894)
国際情勢 (154)
政治 (1832)
防衛 (3115)
外交 (10)
芸能 (233)
スポーツ (90)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1575075
今日のアクセス: 118
昨日のアクセス: 1281
RSS
カレンダー
<<2024年06月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
G7プーリア・サミットでの合意は対露中朝韓への対抗策!!
[政治]
2024年6月18日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


現時時間の6月12日より岸田文雄首相も出席してイタリアのプーリアで開催された、G7プーリア・サミット。

ここで合意された成果は、全体的にはどのようなものだったのでしょうかと、貴方や貴女は尋ねられたら答えられますか??

はい、答えは、対露中朝韓への対抗策なのです!!


6月13日、首相官邸HPは「G7プーリア・サミット -1日目-」の題で次のように公開しました。

『(前略)

令和6年6月12日(現地時間)、岸田総理は、G7プーリア・サミット出席のためイタリア共和国のプーリアを訪問しました。

 翌13日(現地時間)、総理は、イタリア共和国のジョルジャ・メローニ首相による出迎えを受けた後、アフリカ・気候変動・開発を議題としたセッションに出席しました。
 午後には、中東情勢を議題としたセッション及びウクライナ情勢を議題としたセッションに出席し、その後、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領と首脳会談を行いました。

 次に、PGII(グローバル・インフラ投資パートナーシップ)に関するサイドイベントに出席した後、フラッグ・セレモニーに出席しました。
 最後に、イタリア共和国のセルジョ・マッタレッラ大統領主催の歓迎セレモニーに出席しました。』


一方、6月14日23時04分に産経新聞 THE SANKEI NEWSが「G7サミット 中国の過剰生産問題・経済的威圧への対抗、供給網強靭化で結束」の題で「G7」の
特集・連載項目にて、次のように伝えました。

『(前略)

【ファサーノ(イタリア南部)=板東和正】イタリア南部プーリア州で開催中の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は14日、中国による過剰生産や経済的威圧への対処、サプライチェーン(供給網)の強靱化に向け、連携して取り組む方針で一致した。日本政府が発表した。中国が東・南シナ海や台湾海峡で軍事的圧力を強めていることを踏まえインド太平洋地域の安全保障についても協議し、G7が結束して中国への圧力を強めた。

G7首脳は14日の2日目の討議で、安価な中国製の電気自動車(EV)や太陽光パネルなどが輸出され、各国で価格競争が加速している現状を共有。中国が巨額の補助金を特定の企業に拠出し、生産能力を過剰に高めている問題について意見を交換した。

ロイター通信によると、G7首脳はウクライナを侵略するロシアの重要物資の調達を支援する中国の金融機関について警告を発する方針で合意。重要鉱物に関し、中国に輸出規制を控えるよう求める方針も確認した。

日本政府によると、インド太平洋地域を巡る討議では、G7首脳が核・ミサイル問題や拉致問題を含む北朝鮮への対応について引き続き緊密に連携することを確認した。岸田文雄首相は討議で中国の一方的な海洋進出や北朝鮮の問題を提起し、各国にインド太平洋への関与を改めて促したとみられる。
(以下略)』


また、6月14日23時14分に同メディアSが「インド太平洋、経済安保で危機感共有 中露連携への対応焦点に G7サミット」の題で「G7」の特集・連載項目にて、次のように伝えました。

『(前略)

【ファサーノ(イタリア南部)=千葉倫之】岸田文雄首相は14日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)2日目の討議に臨んだ。インド太平洋と経済安全保障をテーマとした討議で、首相は「インド太平洋と欧州の安全保障は不可分一体であり、引き続きG7間で連携を深めたい」と提起。中国を巡る諸課題や、核・ミサイルと拉致問題を含む北朝鮮への対応で、引き続き緊密に連携していく方針を確認した。

首相はインド太平洋と経済安全保障について、「G7が国際社会をリードし続ける上で戦略的に重要だ」との認識も表明した。

首相は前日の13日に行ったウクライナのゼレンスキー大統領との会談でも「2国間文書の署名により、ウクライナの問題が欧州だけではなく国際社会全体の問題だと改めて示すことになる」と語った。発電機や地雷除去機など新たな支援や、来年秋に地雷対策の国際会議を日本で開く方針も表明した。

これに先立つ13日の討議でも「今日のウクライナは明日の東アジアかもしれない」と重ねて強調。中国が軍事転用可能な物資をロシアに輸出していることも踏まえ、中国企業などに初めて制裁を科す方針も説明した。

ウクライナ情勢と東アジアの結びつきは明らかだ。ロシアは北朝鮮製の砲弾などをウクライナで使用し、日本の安全を脅かす北朝鮮の弾道ミサイル開発には露が技術協力している。プーチン露大統領が近く訪朝する計画も取り沙汰される。

中国も同様だ。欧州では最近、電気自動車(EV)の過剰生産問題など特に経済分野で対中警戒感が高まっている。ただ、中国の物資輸出が軍事面でロシアを支えている実態への危機感もG7内で急速に共有されつつある。G7が結束し、中露連携に対抗できるかも焦点となる。

(以下略)』

今回のG7で合意や討議された内容は、既に10年以上前からSNS等で議論されてきた内容であり、極左反日反米国家やその配下の輩達、そして偏向報道マスコミらが避けて来た「不都合な真実」という名の事実そのものです!!

G7サミットに関する情報に韓国は出なかった、韓国大統領が出席しなかったのは、単に招待されなかっただけではなく、過去も現在も、露中朝韓の「末席の子分」として裏でロシアや中朝を支援してきた悪しき事実があるからでもあります。

中国の「一帯一路」から離脱したG7議長国のイタリアにとっては、当然の措置でしょう!!


G7プーリア・サミットでの合意は対露中朝韓への対抗策!!




G7プーリア・サミットにて現地時間の6月13日に首脳会談を行った、岸田文雄首相(左)と、ウクライナのゼレンスキー大統領(右)
出典:首相官邸HP


ご意見、ご要望等はコメント欄やX等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。
どしどしご質問、コメントをお寄せください。
お待ちしております!!



G7プーリア・サミットでの合意は対露中朝韓への対抗策!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ


1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/495993
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/22 00:00 今週は危険な暑さが続くものと覚悟して対策を!!
07/21 00:00 大谷翔平選手は真美子夫人と共に大エンターテイナー!!
07/20 00:00 コロナと溶連菌、暑さなどの脅威に対応しなければ!!
07/19 00:00 米国トランプ前大統領が副大統領候補にバンス氏を指名!!
07/18 00:00 中森明菜さん、出身地の清瀬市でも本格的活動再開!!
07/17 00:00 東京都知事選挙の結果は既存政党への厳しい目と批判の現れ
07/16 00:00 日本や世界にテロを肯定する風潮はないでしょうか!?
07/15 00:00 日本の物作りは「しんかい6500」問題で曲がり角
07/14 09:41 緊急!!米国前大統領で再選を狙うトランプ氏が銃撃され負傷
07/14 00:00 忙しい方、タレントの西村知美さんをご参考にしましょう!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved