ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4403)
国際情勢 (154)
政治 (1473)
防衛 (2136)
外交 (10)
芸能 (140)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 652524
今日のアクセス: 204
昨日のアクセス: 285
RSS
カレンダー
<<2019年09月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2019年9月12日 0時0分
日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
「日本は人材が全てなのだ」と米国の軍人やビジネスマン等からも良く聞かれる日本評価の声。
その具現化の一つでしょうか、9月11日の安倍改造内閣発足にて、外交防衛分野を中心に徹底強化します!!

その一方、「自称・外交の天才」であるはずの韓国・文在寅大統領は、疑惑のデパートの塊としか言いようが無い側近のタマネギ男を法相に任命し、韓国を更なる混迷と分断に陥れています。
「自称・アジアで最も民主的な選挙と政治体制」の国の韓国は、今や同じ特亜3国の中国や北朝鮮と同等以下の政治体制としか言いようがありません!!
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年9月11日 0時0分
恥の上塗りでタマネギ男を法相に任命した韓国の文在寅大統領に日本が内閣改造で徹底的に叩く!!
9月11日と言えば、2001年にNY等で発生した、旅客機等の特攻テロ「米国同時多発テロ」が実行されてから今年で18年になります。

テロ事件後の米国の対応は、一言で言えば「ドタバタ劇」に過ぎない場当たり的な対応であり、敵を外に作り出して実行犯の組織である「アルカイダ」を壊滅させるためにアフガニスタンに侵攻、そして石油利権のためにイラクを攻撃侵攻したのですが、その結果は「多数の戦死・戦傷者」を生み出し、「戦費調達」の一言で他分野の予算は戦費に消え、遺族年金や補償年金すら受け取れない元軍人や軍人の家族が続出したのは紛れもない「暗黒の事実」です。

そして、米国は自己改革のために、現在の大統領であるトランプ氏を選出し、「米国の立て直し」をしている最中です。

さて、このような「9.11」後の米国の歴史に比べるべくもない、正に「暗黒歴史」そのものが韓国の歴史でしょう。

韓国の愚民政治、衆愚政治は、あの「自称・外交の天才」である無能で悪辣極まりない文在寅大統領を生み出し、そして疑惑の塊とも言える「タマネギ男」ことチョ・グク氏を法相に任命してしまいました。
日産の西川社長の辞意表明のようにサラッと辞意表明すれば、まだ良かったのにねえ〜(批判の棒読み×100)。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年9月10日 0時0分
韓国の日本製品不買運動を条例化するなど狂った行動には厳しいブーメラン報復が待っているぞ!!
先週から今週にかけて台風13号に続いて台風15号が日本を直撃し、暴風等での被害をもたらしました。
ここ数年の長期化・激動化した国際情勢の緊迫化は、正に荒れ狂う台風のようです。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年9月9日 0時0分
京急踏み切り衝突脱線事故とF35戦闘機墜落事故との共通性がかなり見受けられる点が怖い!!
9月に入っても身近な居住空間ですら重大な事故が発生しております。

9月5日には、横浜市神奈川区の京急線で大型トラックが京急線の踏み切りに進入して衝突脱線事故が発生し、トラック運転手が死亡、32人が重軽傷を負いました。

心から、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りすると共に、遺族や関係者の方々に心からのお悔やみを申し上げます。
また、事故で負傷をされた全ての方々に対して、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

この事故は現在原因の調査や捜査が続いていますが、過日発生した、航空自衛隊の最新戦闘機F35ステルス戦闘機の墜落事故との共通性がかなり見受けられるのです!!
ですから、決して他人事ではないのです!!
その理由とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2019年9月9日 0時0分
詐欺国家・嘘つき国家韓国の最高指導部は文在寅大統領やタマネギ男のように疑惑と捏造デパート!!
ヘイトスピーチ、保険詐欺などを含めてあらゆる犯罪大国であり、今やその分野では「世界一」となった、北朝鮮以下の下朝鮮・ヘル朝鮮たる詐欺国家・嘘つき国家韓国。

その最高指導者である「自称・外交の天才」の文在寅大統領や、その側近のタマネギ男の疑惑や捏造は、正に韓国の「最高指導部」に相応しい、「疑惑と捏造のデパート」と化しています!!
正に嘘と捏造の館、疑獄と疑惑のオンパレードですねえ(批判と皮肉×10000)。

[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/27 00:00 菅義偉首相が防衛力・抑止力強化でサイバー対策からミサイル防衛対策まで日本の防衛は待った無し!!
09/26 00:00 日韓首脳電話会談は文在寅大統領のせいで外交辞令以外の会話にはならず破綻!!ヘル朝鮮韓国!!
09/25 00:00 日米の極左反日反米偏向マスコミ勢力らはTOKIO元メンバーの山口達也容疑者と同じ破滅の道へ!!
09/24 00:00 酒気帯び運転と事故で逮捕されたTOKIO元メンバーの山口達也容疑者!!懲りない芸能界の面々!!
09/23 00:00 日本政府は何故地上配備型イージス・アショアの代替案を提案して令和3年度予算案に盛り込むのか??
09/23 00:00 菅義偉首相は高い内閣支持率を背景に新型コロナウイルス対策や外交防衛に積極的に動いて下さい!!
09/22 00:00 菅義偉首相は急いで米豪首脳と電話会談、緊張高まる世界情勢には安倍晋三前首相の防衛構想の前進を!!
09/21 00:00 安倍晋三前首相は菅義偉首相のバックアップで靖国神社参拝、素晴らしい快挙だ!!
09/20 00:00 菅政権は安倍前政権の意向引き継ぎ早速台湾関係強化推進!!防衛を含めた日本・台湾力関係強化を!!
09/19 00:00 河野太郎行政改革担当大臣が早速縦割り行政110番を新設、一晩でパンクする程の盛況!!GJ!!
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved