このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
『39’s CARABAN presents 夏祭り2012 in 八景島シーパラダイス』に行ってきました(1)
[ミクさんなどボカロ関係]
2012年9月20日 1時54分の記事

八景島シーパラダイスでやっていた夏祭り2012に行って来ました。
ミクさん生誕5周年のイベントですね。八景島シーパラダイス全体にボカロ関係の展示があったりスタンプラリーでグッズがもらえたり流れてる曲がボカロ曲だったりと、ボカロ好きには良いイベントでした。
23日までやっているとのことです。
グッズ販売もやってまして、目玉の『ねんどろいど初音ミク浴衣ver.』も無事買えたのでその点でも実に良いイベントでした。
D700とVitaを持っていってちょこちょこと写真を撮ってきたので紹介しようと思います。
ちなみにレンズはVR28-300mm f/3.5-5.6です


八景島シーパラダイス八景島シーパラダイスお初〜。
この写真は八景島シーパラダイスの水族館アクアミュージアムです。
八景島シーパラダイス自体は入島は無料で乗り物に乗ったりこの水族館に入ったりするのにお金がかかります。今回はスタンプラリーシート+特製パンフ+ワンデーパスというのがあったのでそれを購入して回りました。

ドルフィンファンタジーの壁(ドルフィン・ドット・ファンタジー)
アクアミュージアムのそば、ドルフィンファンタジーの壁に描かれたドルフィン・ドット・ファンタジー。
壁がタイル張りなんですが、そのタイルをドットに見立てて描かれております。かわええ…。

八景島シーパラダイス物販付近にいたミクさん八景島シーパラダイス物販付近にいたカイト

ねんどろいど イベント特別サイズ…とのことですが、ちょっといまいちっぽい気が…(^^;


ANGEL Project Presents HATSUNE Appearanceの12:15〜の回のチケットを持っていたので物販の列に並ぶと間に合いそうもないのでまずは断念。
1/1スケールミクさん in 八景島シーパラダイス物販脇から2Fへ上がってちょっと行ったところに1/1スケールのミクさんがいます。
iXimaさんデザイン&監修だそうで袖とかヘッドフォンとか色々光ってます。
美しいです。
巨大グラフィグ in 八景島シーパラダイス巨大グラフィグ in 八景島シーパラダイス

そのすぐ後ろには巨大グラフィグ。いくつかありましたがココには自分好みの2つほど貼っておきます。
等身大ミクさんフィギュアとところでみなさま、Project DIVA fは買いましたか?なに、まだ?
それはいけません。DIVA fのARというメニュー内のポートレート機能を使えばこの通り、Vitaのカメラで撮った画像とDIVAfミクさんを合成した写真が撮れてしまうのです!わぉ!
巨大グラフィグと一緒に3Dモデルなので画像に合わせた角度、位置に調整しモジュール、ポーズ、表情などを設定して撮ってしまえば良いのです!擬似デートが楽しめてしまいますよスバラシイw

Vitaのカメラがヘッポコすぎるとか、ミクさんの明るさを調整したいとか色味の調整がしたいとか言いたいことはありますが、まあ。まあ。

などと写真を撮ってる間にHATSUNE Appearanceの時間になったので見てきました。MMDのまままさんのモデル(ままま式)を使用した39の日感謝祭やミクパとはまた違った雰囲気でミクさんが歌い踊るという奴でした。ディラッドボードとその後ろのスクリーンにうまいこと投影された映像はより立体感を生み出して、すばらしい演出と相まってなかなか面白い体験でした。演出についてはやりすぎ感もあった気がしますが(ずれたりされるとちょっと引き戻される^^;)、見て損はないと思います。23日までやっているのでぜひとも。残念なのはモーションがちょっと硬いことですかね。あと騒ぐなとアナウンスで念押しされるのに画面上(?)のミクさん(とはちゅね)は色々煽ってくるんですよね〜。うーん(^^;
約30分の映像を見終えて物販の列を見たところ、大分短かったので物販に並んでみたところ、ラッキーなことにねんどろいど初音ミク浴衣ver.』がまだ残っているとのことだったので無事に購入しました。色々買いすぎて諭吉さんが飛んで行ってしまいましたが(^^;
アザラシアラスカラッコ

ペンギン八景島シーパラダイスにせっかく来たので水族館はしっかり見とかないとですよ。
スタンプラリーのポイントが中にあるので見ないとしても入らない訳には行かないのですがね。


ミクさんも水槽を眺めておりました。はい。
…もうちょい暗く出来ればいいんだけどなー。
光源の場所と色と強さを指定できるとか。
水族館内で

エイとかトビエイ
ミクさんの見ているのは『ZONE3・群れと海洋の魚たち』。でかい水槽です。ちびっこいエイが可愛い。

深海少女 in 八景島シーパラダイス
アクアチューブを登った先でとうとう深海少女発見。まず横からですけど。
クラゲしかし一旦深海少女のいる水槽からは離れてZONE4を通ります。
クラゲってのはこうして見るとなかなかにキレイですね。

深海少女 in 八景島シーパラダイス
深海少女がいるのは深海の水槽だそうです。でもそんなにキモイ魚はいなかったようですが。

深海少女 in 八景島シーパラダイス
せっかくなので少しホワイトバランスをいじってみました。あまりに青すぎるかなと思ったので。
んー、でも青いほうが深海っぽいのでいじらないほうが良かったかもですね。(^^;

深海少女の隣ではしゃぐミクさん
ついでにVitaでも。
Vitaのヘッポコカメラじゃつらいっすw

深海少女 in 八景島シーパラダイス
アップで。
カワイイっすね〜。等身大ミクさんフィギュアの中で一番良く出来ているかもしれませんね。
深海少女 in 八景島シーパラダイス
せっかく水槽内にいるんですから魚が写りこんでる奴も。
シュモクザメくんです。
これあの、今回持っていったレンズはVR(手ブレ補正機能)が付いているので、ちょっと位遅いシャッターでも手ブレはあまり気にしないでもいいんです。中のミクさんは動かないのでシャッタースピードは遅くてもしっかり撮れるかと思いきや、水が揺らぐのでシャッタースピードが遅いとにじむんですね。なのでちょっと速めにしています。でも水槽のガラスに結構傷がついているので光は拡散しちゃってます。
…しょうがなし。
深海少女のパネル in 八景島シーパラダイス水槽脇にあった説明のパネルですが、しっかり深海少女も書かれています。
すばらしい。


夏祭り2012 in 八景島シーパラダイス (2) →


39's CARABAN presents 夏祭り2012 in 八景島シーパラダイス - a set on Flickr

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/bat/222485
くる天
広告
ブログ内検索

カテゴリ
全て (1102)
ゲーム:PS3 (194)
ゲーム:PSP (49)
ゲーム:PS Vita (19)
ゲーム:その他 (26)
おもちゃ:マクロス系 (125)
おもちゃ:ガンダム系 (18)
おもちゃ:タイガー&バニー (9)
おもちゃ:ドラグナー,モスピーダ (11)
おもちゃ:テッカマンブレード (7)
おもちゃ:忍者戦士飛影 (7)
おもちゃ:リューナイト,グランゾート (11)
おもちゃ:その他 (131)
ミクさんなどボカロ関係 (50)
イベントなど (95)
写真 (94)
ビデオ・ムービー・漫画など (55)
1/1(等身大)RX-78-2ガンダム (16)
ゲーム:PS3:トロステ (39)
PS Storeランキング (52)
その他 (29)
最近の記事
09/02 18:00 筑波山ナイトハイク
10/27 00:46 百里基地航空祭に自転車で行こう
01/14 01:18 2016年あけましておめでとうございます
11/18 00:06 エヴォシューショントイ VF-2SSについて
11/14 00:16 魂ネイション2015の感想など
最近のコメント
PS3:けいおん!のカスタムテーマ(澪ver.) #けいおん #K_ON(QIWI)
フロムソフトウェアのゲームの動画など(ブランドコピー)
エヴォシューショントイ VF-2SSについて(ばと)
エヴォシューショントイ VF-2SSについて(mars)
アルカディアVF-4Gの予約(ばと)
カレンダー
<<2012年09月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
プロフィール
こんな感じで。-ブロくる
ばと さん
こんな感じで。
アクセス数
総アクセス数: 1937574
今日のアクセス: 52
昨日のアクセス: 311
p-bandai
プレミアム バンダイプレミアム バンダイプレミアム バンダイ
-
=
RSS
ranking




カルビー フルーツグラノーラ 800g

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved