このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (3943)
国際情勢 (145)
政治 (1342)
防衛 (1834)
外交 (10)
芸能 (130)
スポーツ (33)
技術 (48)
社会問題 (187)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 492917
今日のアクセス: 35
昨日のアクセス: 328
RSS
カレンダー
<<2019年06月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
中国空母「遼寧」が東シナ海から太平洋に航行!!身勝手悪辣な中国や南北朝鮮は世界に不要!!
[防衛]
2019年6月13日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


香港や台湾で自由や独立を侵害する中国。
またしても、中国の軍事的威圧行為という暴挙が行われました!!

6月11日、中国海軍の空母「遼寧」などの艦船が、沖縄本島と宮古島の間の海域を南下して太平洋に入ったことが確認されました。

同日、防衛省・統合幕僚監部はHPにて、次のように発表しました。

『6月10日(月)午前7時頃、海上自衛隊第12護衛隊所属「うみぎり」 (呉)、 第11護衛隊所属「やまぎり」 (横須賀)及び第14護衛隊所属「まつゆき」 (舞 鶴)が、久米島の北西約270kmの海域を南東進する中国海軍ルージョウ級ミ サイル駆逐艦1隻及びフユ級高速戦闘支援艦1隻の計2隻を確認した。

また、同日午後9時頃、「まつゆき」及び海上自衛隊第5航空群所属「P−3 C」 (那覇)が、久米島の北西約350kmの海域を南東進する中国海軍クズネツォフ級空母「遼寧」1隻、ルーヤン卦薀潺汽ぅ覿鄰犂錬雲謬擇咼献礇鵐イ 級フリゲート2隻の計4隻を確認した。

その後、これらの艦艇が沖縄本島と宮古島の間の海域を南下し、太平洋へ向けて航行したことを確認した。
なお、フユ級高速戦闘支援艦は、海上自衛隊として初めて確認したものである。』



海上自衛隊が確認・撮影した、中国海軍空母「遼寧」
出典:防衛省・統合幕僚監部HP、並びに同ツイッター


中国海軍は、「当面の目標」とされている空母5隻体制に向けて空母やその護衛各種艦船や艦載機等の建造に余念がありません。
空母「遼寧」の欠陥性や艦載機の能力不足が指摘されていますが、それでも着々と性能向上や問題点の改善も行われており、決して侮れません。

一方、日本の大阪で開催されるG20首脳会談が、日本や米国ののみならず、世界情勢を大きく転換させる「歴史的転換点」となりそうです。
特に、「特亜3国」である、西朝鮮たる中国、北朝鮮、そして北朝鮮以下の国際的地位に堕ちた「自称・外交の天才」の文在寅大統領が率いる下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国、にとっては(棒読み)。

同日、zakzak by 夕刊フジが「韓国に「踏み絵」迫る米中…文大統領、G20は地獄!? 駐韓米大使「韓日の関係悪化、韓国に責任がある」」の題で「スクープ最前線」の特集項目にて、次のように水面下の厳しい状況を伝えました。

『韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国家の存亡がかかった「踏み絵」を迫られた。米中新冷戦が顕在化するなか、「自由」「民主主義」「人権」「法の支配」という普遍的価値を共有する米国の陣営にとどまるか、共産党一党独裁の中国の陣営に軸足を移すかだ。期限は、大阪で28、29日に開かれるG20(20カ国・地域)首脳会合。こうしたなか、米情報機関は、中国の指示を受け日本国内で機密情報や最先端技術の収集・窃取、世論工作に従事している日本人の政治家や企業人、マスコミ関係者の「ブラックリスト」を作成している。ジャーナリストの加賀孝英氏の衝撃リポート。


 「韓国は大混乱だ。韓国大統領府は『文大統領は外交の天才』と、必死に国民を洗脳してきた。だが、『無能だ。ウソつきだ』とバレた。ドナルド・トランプ米大統領は文氏が大嫌いだ。韓国を見捨てるつもりだ」
 旧知の外務省関係者は、こう語った。衝撃は7日走った。

 ハリー・ハリス駐韓米大使は同日、韓国軍事学会と合同参謀大学がソウルで共同主催した「国防・軍事セミナー」の基調演説で、韓国を厳しく批判し、韓国政府に対し、以下の3点を要求したのだ。

 (1)米国が同盟国と進めている、中国通信機器最大手「ファーウェイ(華為技術)」排除に賛同せよ。「(中国包囲網と呼ばれる)インド・太平洋戦略」にも参加せよ。

 (2)韓国にある、米国企業の公正な競争を妨害する規制を撤廃せよ。

 (3)北東アジアの安全保障にとって、米韓日3カ国の関係正常化は欠かせない。韓日の関係悪化は韓国に責任がある。日本との関係を回復せよ。

 この3要求は、いわば先の日米開戦1カ月前の1941年11月、「この条件を飲んで全面降伏しろ、さもなくば戦争だ」と、米国が日本に突き付けた最後通告「ハル・ノート」の現代版ではないか。

 外事警察幹部は「文氏はいま、米中股裂き状態だ。中国も『米国が進めている反ファーウェイ戦略に反対を表明しろ。しないなら、報復措置をとる。韓国経済の息の根を止める』と脅している。文氏はオロオロと逃げまくっている」といい、こう続けた。

 「米中両国は『G20までに態度をハッキリさせろ!』と、文氏に迫っている。実は、文氏は主要各国の首脳から嫌われ、議長国の日本をはじめ、首脳会談開催がほとんど確定していない。四面楚歌(そか)だ。韓国は国家存亡の危機だ。文氏にとってG20は地獄になる」

 米国は本気だ。「中国との全面対決」を決断している。以下の事実で、一目瞭然(いちもくりょうぜん)だ。

 ◎5月下旬、トランプ大統領の知恵袋、スティーブン・バノン元首席戦略官兼上級顧問は、香港紙のインタビューで、「ファーウェイは、米国と世界各国にとって、国家安全保障上の重大な脅威だ」「ファーウェイは封じ込める(=殺す)」と発言した。

 ◎6月1日、パトリック・シャナハン米国防長官代行は、シンガポールで開催された「アジア安全保障会議」で演説し、中国を批判して、新たな「インド太平洋の安全保障戦略」を発表した。そこでは、中国を米主導の国際秩序に挑戦する「修正主義国家」と断定した。一方、台湾を協力すべき「国家(country)」と認定し、中国が主張する「一つの中国=台湾は中国のもの」政策を全否定した。中国は衝撃を受け、「奇襲攻撃だ」と猛反発した。

 実は水面下で、米中衝突は激化している。以下、複数の米情報当局関係者から入手した情報だ。

 「米政府は、中国の通信社とテレビ局を、事実上、情報工作機関とみて、関連会社や提携会社も監視対象にしたようだ。日本にも複数社ある」
 「中国は、米政府や企業、研究機関から機密情報を盗むスパイ活動を加速させている。中国企業の社員や留学生、全員がスパイ候補生だ。米国人を『手付金10万ドル(約1080万円)。月々1万ドル(約108万円)。生涯、中国が面倒をみる』とスカウトしている。米国はスパイ狩りの真っ最中だ」

 そして、日本に関する情報はこうだ。
 「『対日スパイ工作の司令塔』の中国人がいる。彼がホテルなどで定期的に密会し、日本人の政治家、企業人、マスコミ関係者に指示を出している。ブラックリストを作成中だ」

 大阪G20後、トランプ氏は訪韓し、文氏と首脳会談を行う予定だ。

 米政府関係者はこういう。
 「トランプ氏は会談で、米中どちらにつくか、文氏を容赦なく責めるつもりだ。文氏が米国を裏切れば、米国は『在韓米軍撤退→米韓同盟破棄』へと、一気に進むことになる」

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知られている。』

台湾を米国が「国家認定」して多額の武器を爆売りし、日本も台湾のTPP加盟に賛成する状況下で、「OECD加盟国」の韓国が、極左反日反米で従北媚中の思想を持つ文在寅大統領の「悪政」のツケ払いどころか、韓国そのものを分断・破綻しようとしています。

最早、日本も米国も待った無し、の国際状況です!!


中国空母「遼寧」が東シナ海から太平洋に航行!!
身勝手悪辣な中国や南北朝鮮は世界に不要!!
日本は中国や南北朝鮮からの脅威に備えるために自主防衛力の強化やスパイ対策の強化を急げ!!



米国が親中日本人スパイのブラックリストを作成している事を報じる、6月11日付けの夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ報道部

画面左下の史上最悪の大統領とも言われる、エラそうなドヤ顔の無能である極悪人、文在寅大統領の顔!!
このような危機的状況で何を考えているのだ??(批判と糾弾)


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



中国空母「遼寧」が東シナ海から太平洋に航行!!
身勝手悪辣な中国や南北朝鮮は世界に不要!!

日本は中国や南北朝鮮からの脅威に備えるために自主防衛力の強化やスパイ対策の強化を急げ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
http://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/428741
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/19 00:00 イエメン反政府勢力のサウジ石油施設攻撃で日米両国が対イランと対北朝鮮で踏み込んだ動き!!
09/18 00:00 台風15号被害で太陽光発電の問題点や不要不急の外出の不要等が露骨に出てきた!!
09/17 00:00 ボルトン補佐官の辞職で米国トランプ大統領は益々安倍首相べったり、韓国文在寅大統領はヘル朝鮮化!!
09/17 00:00 台風15号の被害復旧に東日本大震災の反省が不十分!!河野太郎防衛大臣の活躍に期待!!
09/16 00:00 9.11米国同時多発テロ後のアフガニスタン戦争が未だに終結すらしていない実情とは??
09/16 00:00 詐欺国家や嘘つき国家で悪名高い下朝鮮・ヘル朝鮮の韓国のような嘘や捏造情報には事実発信強化を!!
09/15 00:00 北朝鮮以下の「お猿のサル廻し」レベルにまで堕ちた下朝鮮・ヘル朝鮮たる韓国は経済もボロボロ化!!
09/14 00:00 第4次安倍第2次改造内閣は特亜3国の中でも韓国だけが嫌がることだけでも大成功!!
09/13 00:00 第4次安倍第2次改造内閣が発足、明らかに特亜3国である対中朝韓強硬内閣である!!
09/12 00:00 日本は安倍内閣改造で外交防衛分野を徹底強化、韓国は文在寅大統領の極悪疑惑タマネギ男法相で堕落!!
最近のコメント
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved