ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (2931)
国際情勢 (129)
政治 (902)
防衛 (1337)
外交 (6)
芸能 (120)
スポーツ (25)
技術 (43)
社会問題 (163)
産業 (20)
その他 (29)
アクセス数
総アクセス数: 287716
今日のアクセス: 111
昨日のアクセス: 325
RSS
カレンダー
<<2017年09月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2017年9月11日 0時0分
小野寺五典防衛大臣が北朝鮮の核開発完了を示唆、日本の防衛の覚悟と想定は凄まじい訳
9月10日、小野寺五典防衛大臣が北朝鮮の核開発完了を示唆する発言をして話題になっています。

日本国民どころか、マスコミやジャーナリストすら、現実点でほとんどは北朝鮮の脅威は議論されますが、複合的な脅威に対応しなければならない日本の現実の脅威について論じる人はごく限られています。
小野寺五典防衛大臣が北朝鮮の核開発完了を示唆、日本の防衛の覚悟と想定は凄まじい訳とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月11日 0時0分
東京新聞の望月衣塑子記者など同じ穴のムジナである極左反日反米勢力はタダの揚げ足取りの甘ったれ!!
TBSなどに対して「偏向報道を許すな!!」とデモが押し寄せる昨今ですが、相変わらずの極左反日反米マスコミの偏向報道、情報隠蔽報道や印象操作などは一向に止みません。

日本の安全保障に直接関わる北朝鮮の核ミサイル開発や中国の尖閣諸島領海侵犯などの極悪行為や言動に反論出来ない、反対すらせず擁護する報道は、全て偏向報道、真実に反する嘘つき報道、デタラメ捏造報道なのです!!

9月9日15時00分に産経ニュースが「【WEB編集委員のつぶやき】東京新聞に大いなる疑問が! 「金正恩氏の要求に応えよ」はまさか総意ではないですよね?」の題で次のように伝えました。

『新聞は、テレビが放送法で「政治的に公平であること」を求められているのとは違って、「言論の自由」に基づき、各々の立場に沿った言論、報道を行う。ただ、「自由」に「責任」を伴うのは当然で、無責任な言動によって見捨てられるリスクがある。
 そんな新聞各社も、こと対北朝鮮については主義主張に拘泥せず、我が国の平和を一番に考えていると思ったがそうでもないらしい。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月10日 0時0分
トランプ米国大統領が韓国を「物乞いのようだ」と痛烈に批判、韓国は日米両国同盟関係の架け橋だ!!
ついに、ついに米国のトランプ大統領が、日本の安倍首相と同様に、北朝鮮と同じく韓国の切り捨てを開始した模様です。
何故そのように言えるか、と尋ねられたならば、2016年の大統領選挙時のような口調で痛烈な批判を韓国に浴びせたからですと答えます!!

9月9日にzakzak by 夕刊フジが「トランプ氏「韓国は物乞いのようだ」 フジ報道に韓国内で波紋」の題で次のように伝えました。

『ドナルド・トランプ米大統領が、北朝鮮との対話にこだわる韓国を「物乞いのようだ」と批判したとするフジテレビの報道が、韓国内で大きな波紋を呼んでいる。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月9日 0時0分
日本の安倍首相と米国トランプ大統領の両国首脳の北朝鮮への対応は無血開城を求めている理由
日米両国の反日反米の主要な極左マスコミは絶対に論じませんが、日本の安倍首相と米国トランプ大統領の両国首脳の北朝鮮への対応は一致しています。
そうです、北朝鮮の指導者である金正恩党委員長の核やミサイル計画の廃棄、つまり「無血開城」を要求しているのです!!

それは何故か??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年9月9日 0時0分
人の生命や財産を脅かすのは北朝鮮だけではなく太陽風フレアや海外での巨大地震なども考えよ!!
9月9日の「語呂合わせの良い?日」などには、トンデモ無い事が発生しやすい、とは昔も今も言われます。
北朝鮮の弾道ミサイル発射や更なる核実験なども「最大限の警戒」が必要です。

しかし、人心が乱れると天変地異なども発生しやすくなるものも、歴史が教えている教訓でもあります。
人の生命や財産を脅かすのは北朝鮮だけではなく太陽風フレアや海外での巨大地震なども考えなければなりません!!

9月8日13時30分に産経ニュースが「太陽フレアの「衝撃波」、午前7時ごろに到達 磁気嵐、通信に影響懸念 総務省が注意喚起」の題で次のように伝えました。
『情報通信研究機構は8日、太陽表面で発生した6日の最大級の「フレア」で放出された大量の粒子が、衝撃波となって8日午前7時ごろ地球の上空に到達し、磁場が乱れているのを観測したと明らかにした。通信機器などに影響を及ぼし始める可能性があり、警戒を呼び掛けている。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/23 00:00 日米韓3ヶ国首脳会談は北朝鮮に対する制裁強化で日米両国の更なる強化と韓国の弱腰が目立つ理由
09/23 00:00 韓国では北朝鮮の脅威が高まっても衆愚政治のヘル朝鮮ぶり、極左反日反米の輩のやる事は何処も同じ!!
09/22 00:00 日米両国の国連総会演説は大成果を挙げた一方で、その裏で進む北朝鮮への対応とは??
09/22 00:00 最悪の北朝鮮情勢でも韓国の文在寅大統領は北朝鮮を援助しドイツ元首相に反日反米発言させる極悪人!!
09/21 00:00 米国トランプ大統領の北朝鮮完全破壊発言と安倍首相の太平洋島嶼9ヶ国会談は完全リンク!!
09/21 00:00 米国のトランプ大統領が国連総会で北朝鮮を「完全破壊」する可能性に言及したのは歴史的出来事!!
09/20 00:00 日本の安倍首相と米国のトランプ大統領との連携した国連外交は素晴らしい訳とは??
09/20 00:00 ベトナム戦争時の韓国軍や韓国人の虐殺や強姦、そして混血児ライダイハンの放置などを許すな!!
09/19 00:00 米国トランプ大統領は北朝鮮の金正恩党委員長をロケットマン呼ばわり、米国の今後の出方は??
09/19 00:00 次の衆議院解散総選挙は北朝鮮などへの安全保障選挙、在日米軍基地撤去などを言う国家や輩に耳貸すな!!
最近のコメント
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(こんさく)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(田中_jack)
日本の先進技術実証機「ATD−X」の能力は中国の「殲−20」とは比較にならない程の高性能だ(ななし)
平昌オリンピックは韓国だけで開催して下さい それが嫌なら返上と朴槿恵大統領辞任!!(水戸黄門の屁)
日本近海でレアメタル鉱床が続々発見 日本は資源大国を指向せよ(水戸黄門のうんこ)
韓国の朴槿恵大統領は全てを他人事のようにごまかす無知無能な独裁者だ!!(田中_jack)
韓国の朴槿恵大統領は全てを他人事のようにごまかす無知無能な独裁者だ!!(韓国の馬鹿)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved