ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
TALES OF  NIGHTINGALE-ブロくる
CANAL さん
TALES OF  NIGHTINGALE
地域:指定なし
性別:女性
ジャンル:ニュース マスコミ
ブログの説明:
〜〜真実が浮かび上がるのは、夜。見つめるのは、ナイチンゲールの瞳。〜〜
「TALES OF NIGHTINGALE」にお立ち寄りくださいましてありがとうございます。当ブログでは、真実を見つめ続けるナイチンゲールの視点を借りて時事政治経済、フィギュアスケートなど関心のありますことについて硬軟問わずネットの森の片隅で語っております。
カテゴリ
全て (1873)
最初にお読みください。 (4)
”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア (622)
アクセス数
総アクセス数: 484172
今日のアクセス: 88
昨日のアクセス: 133
最近の記事
01/20 20:47 国賊自民・土下座売国植民地外交が招いたオミクロン禍【後退後退また後退後手後手支離滅裂】
12/31 21:52 激泣
12/31 20:33 「コロナ---「567」」 後編 『MIROKU CODE』
12/28 21:35 お知らせ
12/26 20:46 【国賊自民害】名ばかり水際で絶賛オミクロン祭り不可避ジャップ(島国メリット踏み倒し)
12/19 20:43 【一挙公開!】今夜決定!正調!!2021「今年の流行語大賞」・「パースンズオブジイヤー」そして「今年の漢字」
12/19 14:04 型落ち薬害毒ワクチン乱れ打ちによるジェノサイド断行・国賊自民及び逆賊ゴキマス
12/13 20:53 「mRNAワクチン」という薬害
12/12 20:46 「シーマ@セドリック」
12/12 12:46 愛子様、 ご成人おめでとうございます!
カレンダー
<<2021年10月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2021年10月17日 20時58分
有害無益旧弊依然・ブースター国賊自民カラッキシ内閣の一掃なくして日本の明日なし
アメリカクリントン元大統領の入院のニュースいくつか見たけど、最も知りたい肝心の情報が出ていない…すなわち、

ワクチン接種済みか否か。

でも、

『存命の4人の元米大統領、ワクチン接種促すCM出演 トランプ氏は出ず』

どうやら接種済みらしいな。旗振り先導役が打ってない、という事もあるまい(もしあればそれはそれで問題)。そんな事だろうと思ったよ。

と言う事はだ、ワクチン接種によって、コロナ感染は防いでも、コロナ以外に罹患しやすくなっている、という可能性は否定できない、恫喝脱税担当相平井喝也傘下凶悪四国3DP新聞や”障碍者に食糞強要小山田重用”グルHK(@御用)らゴキマスはひた隠しにしてるが、奇しくも、アフガン救出でその無能ぶりを遺憾なく発揮した岸信夫(接種済み)も同じ病気で入院、だしな。
やはり本来備わっている免疫系に何らかの混乱ダメージを齎している、どころか、、エイズと同じく日和見感染しやすくなっているという事にでもなれば、事態は極めて深刻、mRNAワクチンは人為的にエイズを量産している可能性すら出て来る。リスクがメリットを遥かに上回る、と言う事、そら推進派としては報道出来んわな。
ま、この確率で公人に日和見感染が出ているという事は、無名の不特定多数で多発していてもおかしくはない、メリットのみ強調してデメリット隠しのワンサイド喧伝に勤しむ国賊自民やゴキマスらは、立派なジェノサイダー確定と言う事になろう。

さて今世界で取り沙汰されているのが、そのmRNAワクチンの三回目接種、名付けて、

ブースターショット。

このブースターショット、これはこのワクチンに卓効あったからゆえ、では勿論ない。その逆、二回の接種では本来想定していた効果がまるで得られず、抗体急降下を補完する必要にかられての苦肉。

まともに効果発揮してればブースターなんていう話になるはずもない。

同じ事は、国賊自民の中でも無類の言いなり力・カマキリ男サ欺師田ブースター政権にも言える。

今こんな低能三番煎じがのこのこ出て来るのは、その前任アヘスカが能力あらたかな優れた為政者であったからではもとよりない。
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年10月17日 14時42分
あなたの一票で政局犯罪党国賊自民金権腐敗撲滅を!
うどん県一区、維新乱入で票が食われるのは小川氏よりむしろ、野党には入れたくない、けど、ヤクザに加担だけはまっぴら御免、てわけで恫喝脱税タカリ担当相平井喝也だと思うけどな…。

さて、来る天王山に向け、取りあえず画像作ってみた…↓
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年10月10日 15時19分
【消えた年金再び】年金額操作・犯罪変質勢揃い聞く耳無しカマキリ男国賊自民内閣だけはダメ!絶対!
悪事に悪事を重ねた恫喝脱税タカリ担当相平井喝也は、その悪事がバレまくってあっさりお払い箱(笑)。
デジタルで県民を煙に巻きだまくらかそうと企んでいた平井直属四国3D土人ヤクザ新聞の目論見もあっさり頓挫(笑)。
代わりに連日持ち出しているのが、各種お粗末野党ネガキャン並びに印象操作(笑)。
暇があったら晒して叩いてもいいが、とにかくこのヤクザを衆院選で叩き落して、悪事の元を断たなければなりませんよ!うどん県一区の皆さん!

悪臭放つ臭い腐敗物はもとから断たないとダメ!絶対!


さて、

『年金額祖須佐「こんなに減るの?」「もう誰も信用しない!」年金通知書誤送付97万件…本来の額はちゃんと支給される?』
>誤記載の通知書受け取った人(80代):
(説明では)「間違いだから」と言われて。「間違えたから」で済むような簡単なことではないしょう
本来もらえる金額より少なかったため、慌てたという男性も<
>はっきり言って「お粗末」の一言<

またしても
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年10月3日 20時52分
24時間365日フルタイム政局&打ち上げ花火オンリー国賊自民を叩きのめすのはあなた
『そして”共滅”へ 【特権意識と差別の災典・頭狂汚倫ピックパラノイアピック】(前)』続き書きたかったけどあれこれ前置き書いてたら長くなりすぎた(笑)、ので、共滅はまた別投稿に。

5ちゃんねる(sc)より。
591地震雷火事名無し(新潟県)2021/09/24(金) 15:17
接待に平井デジタル相も一部同席 「3回12万円」審議官は懲戒処分 
毎日新聞 2021/9/24 14:45(最終更新 9/24 14:45)
https://mainichi.jp/articles/20210924/k00/00m/010/073000c

デジタル庁は24日、事業者から3回にわたって計約12万円の接待を受けたとして、事務方ナンバー2で事務次官級の赤石浩一デジタル審議官(58)を同日付で減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

接待の一部には平井卓也デジタル相が同席した。

9月1日の発足から約1カ月で幹部の不祥事が発覚し、同庁の信頼低下は避けられない情勢だ。

平井氏は24日の記者会見で、赤石氏の辞職を否定した。「有能な人材であることは間違いない。

引き続きデジタル審議官として、職責を果たしてもらいたいと考えている」と述べた。

これが当たり前なのだろう

しかし経産省にはろくな奴が居ない !!


634地震雷火事名無し(大分県)2021/09/25(土) 07:17
デジタル庁幹部と事業者との会食に同席していた大臣 自身には言及せず事務方の処分だけ発表 「透明性」とは程遠く…
https://www.tokyo-np.co.jp/article/132922

デジタル庁幹部が受けた高額接待の場に、平井卓也デジタル相も同席していたことが明るみに出た。
平井氏は当初、幹部の懲戒処分のみを発表するだけで、自身が会食に参加していたかどうかは答えなかった。

政府はデジタル社会形成のために透明性や公平性を掲げるが、今回の対応はこの方針と矛盾。
かつて「割り勘」と説明していたNTT幹部との会食の信憑性も疑われ、平井氏の説明責任が問われる。


762地震雷火事名無し(新潟県)2021/09/27(月) 18:54
デジタル庁 接待の事業者はNTT 平井デジタル相も2回同席
2021年9月27日 15時57分 nhk
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210927/k10013278681000.html

デジタル庁は、事務方のナンバー2にあたるデジタル審議官が、国家公務員の倫理規程に違反する接待を受けていたことについて、接待した事業者はNTTで、3回の接待のうち2回は平井デジタル大臣が同席していたことを明らかにしました。

(中略)
デジタル庁の説明によりますと、赤石氏が受けた3回の接待のうち2回は、平井デジタル大臣が同席し、平井大臣が、ことし6月、

接待をめぐって「週刊文春」の取材を受けた日に、NTT側に、みずからと赤石氏の飲食代などを支払ったということです。

デジタルで証明してみ !


819地震雷火事名無し(大分県)2021/09/28(火) 18:28
【モリカケ桜で腐敗資本主義】
ヤクザ発言の平井デジタル大臣は、去年10月と12月の2度、NTTの幹部と会食した費用が約22万円。実際に支払ったのは半年後の今年6月。
1回の会食代が11万円だ。
これで大臣規範に違反しないと勝手に決めてよいのか?まず落とせ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/397258a239479ba97a2cb42642f59d8313d865ca


880地震雷火事名無し(大分県)2021/09/29(水) 13:20
事後払いました・返しましたで、セーフになる日本社会になるのかなw

NTT接待、平井氏が事後的に割り勘
https://nordot.app/815065560086609920

デジタル庁は、NTTとの会食費用に関し、平井氏が今年6月になって事後的に割り勘にしたと明らかにした。
3回目の会食から約半年が経過していたため、接待に当たると判断した。


634
>デジタル庁幹部と事業者との会食に同席していた大臣 自身には言及せず事務方の処分だけ発表<
762
>3回の接待のうち2回は平井デジタル大臣が同席<
『デジタル庁幹部、NTTから接待 』
>デジタル庁は27日、懲戒処分となった次官級幹部は、NTTから3回にわたって接待を受けていたと明らかにした。うち2回は平井卓也デジタル相が同席<
同穴貉の共犯ヤクザ犯罪者が、バレた途端、あら不思議、

お代官様に早変わり(笑)。

集りズブズブ接待一転、清廉潔白のフリしてお裁き劇場、なんぞは、まさに失笑もの、お粗末極まりない、黒を白。

880
>事後払いました・返しましたで、セーフになる日本社会<
『平井氏、規範に抵触せずと主張 「許認可権ない」、NTT接待』
泥棒が問題ないと言えばそれが罷り通る、ヤクザの跋扈するトンデモ東朝鮮、それがジャップ。恫喝脱税担当相平井喝也なんぞはまさにそのテンプレ体現者と言えるだろう。

634
>政府はデジタル社会形成のために透明性や公平性を掲げるが、今回の対応はこの方針と矛盾<
こんな腐りきった恫喝ヤクザがよりにもよってトップの組織がまともに機能すると考えるほうがどうかしている。

819
>ヤクザ発言の平井デジタル大臣は、去年10月と12月の2度、NTTの幹部と会食した費用が約22万円。実際に支払ったのは半年後の今年6月。
1回の会食代が11万円だ。
これで大臣規範に違反しないと勝手に決めてよいのか?まず落とせ

まさに郷土香川の筆頭面汚し。
うどん県どころか、

「恫喝県 それだけじゃない タカリ県」

こうならないよう、ヤクザ一掃叩き落し、よろしくお願いしますよ、香川一区の皆さん!自浄能力見せましょう!

「ヤクザ撲滅はまずうどん県から!」


雑魚相撲。
本当に問題にすべきは、故障明け満身創痍にさえあっさり転がされるその他大勢の雑魚力士であるはずなのに、万全とは程遠い満身創痍の看板力士に無理筋取り組み強要というトンデモ難癖物言いでその力士生命を絶つ。
稀勢の里に続き白鵬も潰したヤオ雑魚相撲協会に学習能力は皆無。大本営同様のデタラメを今後も延々繰り返す、と言う事だ。
この日本相撲協会という土人組織のその土人的凶暴加害性こそ、白鵬の問題行動なんぞ足元にも及ばない究極の病める宿痾に他ならない。
言うまでもなく、この土人ヤオ相撲協会のトンデモを問題視しない(出来ない)ゴキマスも以下同文の病める加害性低能土人集団。
ま、極め付けの土人の集合体という意味では、同じく土人の集合体たるジャップの国技に、これ以上相応しいものはないとは言えるだろう。


ワクンビ量産二階級特進ワクチン。
『全員が"ブレイクスルー感染"とみられる特養のクラスター拡大…三重でコロナ新規感染者8人 1人が死亡 』
二階級特進ワクチンについては、また改めて書きたいと思っているが、本当にワクチンが有効ならブースターショットなんて話になるはずもない。ブースターショットそれ自体が、この二階級特進ワクチンが本来想定された用をなしてない自己証明。
しかしながら、北もびっくりの情報統制下にある東朝鮮ジャップでは、国民が真実に触れる事はない。
洗脳され思考停止した羊たちが今日もまたいそいそ、ワクチン接種会場という名の屠殺場に向かう…この国では今や、ごくありふれた光景になりつつある。
ちなみに各種データ開示で、ワクチン最先行国であるにもかかわらず感染爆発のイスラエルをなかった事にしているのは、グルHK(@御用)自然災害・海外・政局・スポーツ・ワイドショーネタ専門(国政何それおいしい?)名ばかりニュース番組デマデマ7です。まさにジェノサイド幇助組織ここに極まれりというべきだろう。


さて、国賊自民の総裁選。
首尾一貫し、際立っていたのは何と言っても、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年9月26日 20時55分
政局ファースト花火ファーストの象徴・総裁選という名の国民国政コロナ対策そっちのけ
『そして”共滅”へ 【特権意識と差別の災典・頭狂汚倫ピックパラノイアピック】』後編の前に、急ぎのこっちを。今回も前置きネタが異常に多い…(笑、今回は先に本題書いたんでシッポまで書けた…(笑))。

『デジタル庁次官級を接待で処分 3回12万円、平井氏も同席』
>9月1日の発足から約1カ月で幹部の不祥事が発覚し、同庁の信頼低下は避けられない情勢<
自分の気に食わない企業はまさにヤクザの本領発揮で恫喝の一方、山吹色のお菓子で取り入る手合いには丁々発止群がり集る…さすがカツアゲ恫喝脱税担当相スペシャリストともなればやる事が一味もふた味も違いますな。

『【独自】「長官の発言は"脅し"だった」代理人のメモとメールが語る入管庁の嘘と傲慢 ウィシュマさん遺族が映像視聴を見送った理由』
>再び遺族らに映像が開示される予定だったが、入管庁が代理人弁護士の同席を認めなかったため遺族側が反発し視聴は見送られた<
>佐々木長官が自らやってきてこう語った。「法務省、入管として(代理人立ち会いは)難しいというのが結論です。そうしますと結局遺族が見ることができません。それでも皆さまは見られないという決断でよろしいのですか?そういうことであれば役所としては、もう次のこういう機会を設けるのは難しいです」
指宿氏はこの佐々木長官発言を
「脅しだった」<
>入管庁は法律上の義務としての開示ではなく、遺族に対する特別の人道的配慮で第三者の立ち会いは認めないといいます。我々は何度もすべての映像のデータ開示を求めていますが、これは条理と社会通念に基づく請求で、入管庁が応じない法的根拠はありません<
>日本の全ての人たちが日本社会でいま何が起きているのか知って頂きたい<
このウィシュマさん虐待殺人の入管という名の犯罪庁の恫喝と何ら選ぶところはないが、

恫喝脱税担当相平井喝也「バレなきゃOK、ばれたら居直り。」

国賊自民お得意のコレですね!因みに、この恫喝脱税担当相平井喝也傘下のデマ撒き散らし極道集団が、四国3DPヤクザ土人新聞です。


先週書いたプリウス、この死角を対策するには、ドライバー足元にも動作状況を記録できるカメラを付ければいいと思う…

ブレーキ踏んでいるにも関わらず効いてない

というケースの立証になるはず。
ちょっと横道だけど、この機会についでに書いておくなら、だいぶ前にも一度ここで書いた事あるけど、冷蔵庫みたいな家の中に鎮座する動かない静止家電ならともかく、電磁波干渉なくても場合によっては走る凶器になりえる自動車の自動運転化とかIOTなんぞは、このプリウス暴走と同理由によって完全NG、だわな。
現行と逆行するけど、電磁波干渉による誤作動をゼロに出来ない以上、極力電子精密機器化を避ける事こそ正解。


侮辱罪。
国賊自民及び四国3DPヤクザ新聞や”障碍者に食糞強要小山田重用”グルHK(@御用)らゴキマスが、木村花氏の件を黄門の印籠の如く振りかざして厳罰化侮辱罪新設に躍起だが、侮辱罪を設けるってなら当然、あってしかるべき異論や批判と誹謗中傷の線引きがなされなければならないはずだが、そんな議論は一切皆無見当たらない。
線引きもガイドラインも何一つ示さず、これをゴリ押し断行しようとしている時点で、この侮辱罪とやらは、紛れもないマンセー一辺倒同調圧力強要の立派な言論統制言論弾圧悪政であり、国賊自民及びゴキマスはこれを目論む強権独裁ならず者弾圧者確定だわな。

5ちゃんねる(sc)より。
598地震雷火事名無し(大分県)2021/08/04(水) 05:42
スポーツ選手に「五輪問題」を問うのは“誹謗中傷”ではない!
五輪開催に異を唱えた有森裕子、平尾剛が語る「アスリートと社会」
https://lite- ra.com/2021/08/post-5973.html

五輪選手に対するSNSでの誹謗中傷問題がクローズアップされている。
たしかに、選手の出自やルーツを攻撃するヘイトスピーチや容姿をあげつらう差別・ルッキズムなどは断じて許されない。
また、負けた選手に対して、人格否定や個人攻撃をするような発言もつつしむべきだ。

ただ一方で懸念されるのは、東京五輪やアスリートに対する正当な批判までもがタブー化することだ。

実際、東京五輪開催をめぐる議論ではその傾向がある。
開催前から、五輪の強行開催への反対が高まるとともに、スポーツ選手やスポーツ界に対して、五輪強行に疑義を抱かないことへの批判、社会状況を考えずに五輪開催を無自覚に喜んでいることへの疑問、医療逼迫の実態を認識するよう求める声が向けられていたが、こうした批判についても「選手に向けるべきではない」などという声がまかり通り、「誹謗中傷」と混同・すり替えられてきた

◆有森裕子「アスリートファーストじゃなく社会ファーストであるべき

◆ラグビー元日本代表の平尾剛「人生がかかっているのは、アスリートだけじゃない

◆河村元官房長官の五輪政治利用発言を平尾剛は「これがスポーツウォッシング」と批判

あらためて言うが、スポーツが政治に都合よく利用されないためにも、そして、国民生活を圧迫する隠れ蓑に使われないためにも、スポーツ選手やアスリートを聖域にしてはならない

社会状況を認識していないスポーツ選手、自分たちが関わる五輪の是非という問題にまで沈黙するスポーツ選手には、きちんと批判の声を上げていく必要がある。


因みに、この狂気の頭狂汚倫ピック断行の人類の敵・バッハに対する、言い得て妙、至極尤もな呼称、「ぼったくりバッハ」は誹謗中傷になるんですかね…?
なるってなら当然、言い出しっぺのワシントン・ポストは言うに及ばずこれを口にし、文字にした人たち全員、直ちに取り締まり案件、ですよね!(クスッ)
ま、そんな土人の苦し紛れが世界に通用するか、はたまた世界の笑い者になるか、試しにやってみれば…?(クスクスッ)あのイスラム教揶揄はさすがに行き過ぎだが、この浅はかな低能土人ぶりがシャルリエブドの肴になる日は近い…(笑)。


ワクチン接種者、その属性。
薬害ジェノサイダーホロコースター国賊自民や、同じく薬害ジェノサイダーホロコースター推進集団ゴキマスの言うがまま、(特に7月以降)ホイホイワクチン打った土人

と、
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年9月19日 20時55分
池袋暴走事故の「死角」 〜なぜプリウスは暴走したか〜
昨日の記事にも書いたように、もし実際に接種者から吸血した蚊に異常が生じる、という事にでもなれば、

それくらい接種者の血液成分は改変されてしまっている、

という事。
蚊に関してもうひとつは、前にもコロナが取り沙汰され始めた初期にここで書いたけど、

媒介の問題。

接種者の血を吸わない、あるいは吸ってもすぐに落ちるようなら媒介リスクは極小化される(それでもゼロにはならない)が、吸ってから異常が出るまでにタイムラグがあってその間、人から人へ渡り歩く、と言う事になれば、今度はウィルス媒介ではなく接種者の血液媒介の可能性を考えなければならなくなる。

まるで異常な血液みたいに言われて、既にワクチン接種した人は不本意かもしれない、けど、イスラエルの惨状同様、国賊自民及び恫喝脱税担当相平井喝也傘下凶悪四国3DP新聞や”障碍者に食糞強要小山田重用”グルHK(@御用)らゴキマスは、絶対大っぴらには報道しないけど、既にアストラゼネカ接種者は献血不可になっている。

献血出来ないくらいには十分問題を孕んでいる

と見做されても仕方ない話であって、ファイザーやモデルナにしても今後、どんな不測の後遺障害が生じるか知れたものではない。

蚊について今一つは、

逆に接種者の改変血液に対して蚊が耐性、というか適応性を獲得してしまう可能性。

そうなった場合、今度は媒介し放題になってしまう…。

ま、どちらにしても、そもそも。

国賊自民政府&ゴキマス「異物混入してたけど無問題、中日に木下他接種後に基礎疾患ない若者急死したけど因果関係不明」

こんなデタラメトンデモを平然フカしまくる、国賊自民政府&ゴキマスら犯罪者も犯罪者だけど、そんなトンデモ犯罪者の言い分を真に受けて接種予約するほうもするほう、頭おかしいの批判は到底免れない。

ゲノム編集で肉付きのいい牛や豚を作出しようと目論んだはいいものの、その肉付きに骨格形成が追い付かず、自分の体を支えきれずに骨折、歩けない牛や豚に(可哀想すぎて言葉もない…)、の例でも分かるように、自然の生き物というのは、各システムの最も理想的なバランスの上に成り立っている。免疫システムと言えど例外ではないわな。

その絶妙システムをなし崩してしまいかねないのが今回のmRNAワクチンだ。


さて、先週の続きも書きたいんだけど、忘却される前に、前から書こうと思ってるこっちを。
こっちも極めて大事な問題だし、このまま落着させる事は次の同種事故の誘発にもなりかねないので割り込み取り急ぎ。
後出し言われないために一応有料記事にしたけど、有料部分には、

「第四第五の同様事故の可能性は大きく残されたまま、という事だ。」

の一文しか置いてないから、間違えて購入しないでね。

池袋暴走事故、被告控訴見送りで、法的には一応決着を見たけど
それとは別に、原因究明の部分については、全く不完全だと個人的には思ってる。その根拠が何かといえば、

ソフトエラーの可能性(参考サイト:『「宇宙線ミュオン」が電子機器の誤作動を引き起こす 〜超スマート社会の安全・安心を支えるソフトエラー評価技術の開発に向けて〜』

簡単に言えば、

宇宙線やその他環境放射線による誤作動、

って事だけど、今回の事故に置いてそれが原因である可能性は否定されていない。

プリウスといや、電気自動車の代名詞みたいな車。そしてその電気自動車は、半導体を初めとする各種精密電子機器の塊。

もし自動車以外の機器と区別出来る決定的な違いがあるというならそれを提示する必要があるが、他の電子精密機器と異なり、電気自動車のみがソフトエラーを免れる根拠は未だ説明されていない。

もうひとつは、

事故検証者の問題。

報道で知る限りにおいて、EDR(イベントデータレコーダー)を実際に確認したのは、製造元トヨタと警察のみ。

目まいがしそうなお粗末さだが、この国ではよくある事、しかしながら、

車を製造した者に検証させるなんぞは、犯罪者に犯罪の検証させるも同然、第三者の検証とはとても言えない、----------警察?

(笑)警察に相応の専門性を要する EDRを解析する知見があるとは、とても思えない。

より多くの中立の人間に検証してもらえるよう、被告側はEDRの開示請求をすべき。

百歩譲って、EDR上で異常は全く記録されてなかったとしても、それを以て、異常が生じていないその証明とはならない。

ソフトエラーは基本的に一時的な干渉なので、EDRに記録がなかったとしても不思議ではないし、また、システムの一部だけでなく、EDRを含むシステム全体が連動して干渉を受けてイカれていた場合、仮に異常があったとしてもその記録が残ろうはずもない。ブレーキランプが点灯しなかったのも、同理由により被告がブレーキペダルを踏まなかった証明にはならない。

低能ゴキマスの報道では肝心な所が抜けまくってるんだけど、もし被告の車が、

交差点等で止まろうとするなりして足元のペダルを踏んだ直後、

ではなく、

慣性走行中に、特にペダル操作していないのにいきなり暴走開始

ってなら、ソフトエラーによる暴走の可能性は尚高くなるだろう。

これらを総合的に考えて、個人的には、裁判所の判断よりも、飯塚被告の主張のほうが正しい、というより、状況に鑑みて最も妥当、というかそれ以外に説明がつかない、と思っている。

突然の暴走開始で慌ててブレーキ踏み込んだものの、おそらくアクセルが勝手に踏み込まれたままの状態になって全く機能しなかったんだろう。

飯塚被告の主張は一貫しているし、さっき取り上げたブレーキランプの件も、アクセルがロック状態になってブレーキ自体が踏み込めないのなら点くはずがないし、また、ブレーキランプ消灯は被告がブレーキを踏み込まなかった証明にはなり得ず、被告の主張、すなわちブレーキを踏んだが効かなかった、が虚偽と断定する事は出来ない。

被告の法的責任の部分に関しては、ソフトエラーという事象が存在し、電子精密機器のひとつである電気自動車もその干渉を免れ得る、確固とした理由が提示出来ない以上、少なくとも現段階では(第一義的要因が被告の運転動作ではなく車のシステムにあった、という意味において)推定無罪、だわな。

この事故に絡んで、この土人国のもうひとつの深刻な問題点は、

ここでこれ書くまで誰一人としてこの見逃すべからざるソフトエラーに言及していない事。

この国に野次馬専門のなんちゃって識者は掃いて捨てるほどゴロゴロしてても、まともな識者なんぞまるっきり存在しないその新たな自己証明にはなったわな。

エセ識者ついでに書いておけば、

この池袋暴走、10秒で100キロ近くまで急加速、だっけ、

そもそも、高速さえ速度制限有りの狭いニッポンで、普通に車を運転するにあたって、そんな急加速機能、必要あるのか?あるとしたらどんな場面なんだ?

必要ないなら、むしろこんな急加速が出来ない仕様にすべきじゃないのか?

勿論、被害者側のお涙頂戴物語しか話題に出来ないような低能はいてもまともな論者のいないこの国では、そんな事が焦点化されるはずもなかった。


実際に両事故にソフトエラーが介在していたなら、今回の池袋の暴走は「事故」ではなく「事件」である。

遡れば福岡タクシー以前、アルプス市で起きた事故でもタクシー運転手が同様の証言をしていたが、遅くとも福岡タクシー暴走の時点で、このソフトエラーも含めた検証がきっちりなされていれば、もしかしたら今回の事故は起こらなかったかもしれない。

勿論検証監督する立場にありながら、利権の強い味方な国賊自民にそんな検証を期待すべくもない。

その事を考えれば、ソフトエラーの可能性を見逃し続けた挙句の今回の事故はれっきとした人災、国賊自民災である。

改めて徹底検証の上、製造者トヨタのみならず、見逃し続けた国賊自民もまた断罪されるべきなのは言うまでもない。

被害者側の被害の甚大さ、刑事罰の軽重だけにスポットを当てて事足れりとする事なく、その発生原因について、あらゆる可能性の検証を含めた徹底した原因究明は不可欠だろう。個人的には、現段階ではそれがなされているとはとても思えない。
[続きを読む] 都度課金記事
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年9月18日 20時58分
汝、その血を吸うや否や…?
こないだもここでちょっとだけ触れた、けど、とてもまともなシロモノとは言えない

あやしいおくすりワクチンさん、

そもそも

「一刻も早くワクチン打って元の生活に!」

ってのが、当初の触れ込み、だったはず、それがあっという間に後退して、

「ワクチンは感染を防ぐわけぢゃない!!(原文ママ(笑))緩めず感染対策徹底して!」

まさに薬害効く効く詐欺、

国賊自民政府及びゴキマスがこぞって「反ワクチンのデマに注意!!」とか、目の色変えてるけど、ワクチン最先行国イスラエルの感染激増という現実は、反ワクチン派のデマでも妄想でもない、厳然たる事実、だよね、それを十把絡げてデマ呼ばわりしてる側こそ、実は真正のデマゴーガー、ま、この国ではよくある事、

ワクチンについてはまた思うところをまとめて書きたいと思ってる、けど、そのワクチンに絡んで今一番知りたいのが、
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2021年9月12日 20時57分
そして”共滅”へ 【特権意識と差別の災典・頭狂汚倫ピックパラノイアピック】(前)
あれこれ前置きしてたら本編書ききれなかった、あへぇ…、そゆわけで前後編…。

国内へ(笑笑笑)避難するため、アフガン人空港に殺到!”

そんなオツム停止の三宅ダミ汚ぼったくり洗脳リーダーが電波ジャックしてお届け、のマイあさ、三橋汚々樹は先週に引き続き今週もトンズラ。
お盆休みってなら、さすがラジオ部トップともなればやる事も一味違う、といったところだが、こんな豪遊ならぬ豪休が可能なのも、受信料濡れ手で粟、ぼったくり放題の闇組織であるからに他ならない。
それともコロナか…?ならダミ汚以下他のぼったくりメンバーも二週間隔離がまともな対応だぞ…?
実際、一人や二人感染しても何食わぬ顔で原稿読んでそうなところがこのブラック組織の怖いところ、近寄るべからず。

さて、ワクチンという名の薬害大断行キャンペーン、本格開始から一年も経たないうちに「ブースターショット」なんていう言葉が飛び交ってる時点で、まともなシロモノではないわいな。
感染者重症者死亡者爆増のワクチン最先行国イスラエルの惨状という、最も国民に知らしむべきその事実をねじ伏せ、あの手この手で国民にワクチン接種を唆す国賊自民や、恫喝脱税担当相平井喝也傘下凶悪四国3DP土人新聞・”障碍者に食糞強要小山田重用”グルHK(@御用)らゴキマスは、ISタリバンなんぞその足元にも及ばない、大量殺りくを目論む紛れもないサイコパス殺人鬼に他ならない。

毒ワクチンについてはまだ他にも書きたい事あるので、時間取れれば書きたいと思っているけど、その本来最も傾注すべきワクチン検証なんぞそっちのけで国賊自民が今血道を挙げ総力結集しているのが総裁選。そのココロは、

国賊自民 「国会?コロナ対策??そんな事やってる暇あるか、今総裁選で忙しいんだ、見てわからんのか、下賤、分を弁えろ。」

そして、そんな究極のならず者犯罪者集団を徹底糾弾するどころか、

「御意。今何より重要注力すべきは総裁選。コロナ対策…?そんなもんは二の次三の次に決まっとろーが、国賊自民様の邪魔するな、無礼者。」

とばかりに、バッチリ足並み揃えて、政局最優先上等で、連日トップニュースで政局報道やらかしてるのが、”グルHK(@御用)や恫喝脱税担当相平井喝也傘下凶悪四国3DP新聞らゴキマス。
これらは、その存在自体があるべき民主主義を否定するまごうかたなき民主主義の敵である。

911に際して、アメリカでは、「テロ対策より眼前のコロナ対策他内政に注力を」という意見が出ているそうだが、同様の意見が日本で一切聞かれないのはこの国がならず者が完全掌握の強権独裁国家であるからに他ならない。


さて、その国民蔑ろのスペシャリスト国賊自民逆賊ゴキマス主導の頭狂汚倫ピック・パラノイアピックが如何に差別意識選民意識に満ち満ちた極道の災典であったかの証明をひとくさり。

まずグルHK(@御用)。
頭狂オリパラ期間中の朝から晩まで垂れ流し報道は言わずもがな、だが、その両閉会式当日、新聞のテレビ欄見て驚いた、総合で閉会式中継、のその横で
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]



2021年9月11日 20時52分
桜の怪
渇水日照り県の名を欲しいままにしている我がうどん県…んが、8月の立秋後、その名を返上しないといけないほどの雨また雨、の雨模様…、

冷夏、ってのは何年か前にあったけど、例年なら連日干上がってしまうほどのテンテレ干しの夏場にこんな長雨ってちょっと記憶にない…、
そんななか、こないだからずっと気になってる、けど誰も指摘してるのを見たことがないのが、
[続きを読む]
  [コメント (0)]



2021年9月5日 20時58分
【「にっちもさっちも→ほうほうの体」がもはや定番常道化】有害無益集団国賊自民永久追放断罪なくして再生日本なし
照らず降らず、暑からず寒からず、で雑用片づけには格好の週末…なもんで急遽シルバーウィーク前倒し、でそっちに全力投球…結果、まともに投稿用の時間取れんかた…今日は新聞も読んでない…何とか一言二言。


選挙で次から次へと不信任爆撃に見舞われ、にっちもさっちもいかなくなってほうほうの体でトンズラ。

その醜態のプロセスはもはや、国賊自民の定番と化しつつある。

無能の極みスカのこの敗走遁走を受けて国賊自民議員曰く、

国賊自民貉議員 「総理はコロナに全身全霊、命懸けた、まことにあっぱれ」
[続きを読む]
[カテゴリ:”民主主義はタダでは手に入らない!”政治・経済・デタラメディア] [コメント (0)]




  次の10件

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved