このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
私たちは次元上昇を300年かけて繰り返し、肉体を持ったまま12次元に達し銀河の中心へ回帰する
[宇宙]
2012年11月15日 22時6分の記事

最近の「スピリチュアル・メッセージ」で色々のことが言われているので混乱しかねません。ここで、次元上昇の期間とその段階について、最も可能性が高いと思われるものを過去記事から抽出したいと思います。
当ブログ2012年10月15日記事「私たちは想像主の意思を持った尊厳ある12次元の存在であると信じ切りましょう」の参考記事と、2012年6月17日の記事「銀河と宇宙の中心からのパワーで地球が次元上昇すると、その影響が宇宙全体に及ぶ?」で引用した参考記事を再掲します。


【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


2012年10月15日記事「私たちは想像主の意思を持った尊厳ある12次元の存在であると信じ切りましょう」の参考記事



タイムトラベル・テレポーテーション Part2   
大天使メタトロン Lord of Light
http://www.ashtarcommandcrew.net/profiles/blogs/metatron-happy-ending-s-time-space-time-travel-teleportation?xg_source=activity
 James. Tyberonn  2012年7月28日


親愛なる皆さん、アセンションは起こります。
恐れを手放して2012とそれ以降のエネルギーで、何千年もの時を待って達成しようとした、慈愛に満ちた仕上げを達成させてください。

2012年は終わりではありません。
ポールシフトはありません。
地軸は傾きません。
地球を破壊するような小惑星はやって来ません。
経済が壊滅して大混乱に陥ることはありません。
カオス・無秩序が支配することもありません。

どんなことがあったらいいですか? 
12-12-12は新たな開始です。
そしてあなた、多くのレベルにいる多数の「あなた」全員、それに、過去、現在、未来という時間は「今」に混ざり合って起きています。
そのことを皆さんに確認しておきます。

地球は、12-12-12で拡大し、上昇します。
そして、新しいテンプレートが12-21-12に誕生します。
地球は徐々に12次元に移行し、それが、向こう約300年間、15世代に亘る人類のアセンションためのテンプレートを用意します。
多くの皆さんが、そのことを案内するためにここにいるのです!

心が一度でひとつになり、皆さん全員が卒業し、全員がアセンションします。
あなた方はこの二極性を失敗するものとして創り上げていません。
誰も置いてきぼりになりません。
この夢はハッピーエンドです。
やってください!

私はメタトロンです。
以上の真理をお伝えしました。
そして、その通りです・・・そして、そうなっています!

再掲終了








2012年6月17日の記事「銀河と宇宙の中心からのパワーで地球が次元上昇すると、その影響が宇宙全体に及ぶ?」で引用した参考記事を再掲




創造主 アセンションと2012年を語る第三部



創造主 アセンションと2012年を語る
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/CREATORonAscension&2012Part3.html


【リンク】〔第1部〕〔第2部〕

【第3部】

キャロリン(C):何か私に質問してほしいことはありますか?何か洩れていることがあるかもしれませんので。

リチャード(R):あなた方が自分は何者か、何故ここにいて、こういう人生を送ることになったかに本当に目覚めはじめるこの時期に、私はただあなた方二人に、私のお二人に対する愛を知ってほしいだけです。
あなた方は今回も奉仕の道を歩んでいるので、私が愛を持ってあなた方を支えていることを思い出してほしいのです。

C:ありがとうございます。
もう一つ質問を思いつきました。
「2012年についての神へのインタビュー」…これ以上のテーマはありません。
それで、あなたがアセンションをどのように見ていらっしゃるのか、あなたの定義を知りたいのですが。

R:それについてお話しする機会を与えてくださったことに感謝します。
あなた方の惑星の状況からすると、あなたの関心の焦点は、意識の変容に向けられています。

それは、あなた方の惑星で起こり、またあなた方の惑星に存在するすべてを通して起こるものです。
それがどのように展開するとしても、すべての生きている存在たちが自ら行う選択に基づいています。

したがって、私たちの関心の焦点は、主にその移行過程にあり、それはとても重要ですが、その重要性は、その惑星に存在している生きものたちに対してだけでなく、あなた方が認識し始めた概念や構造に対してでもあります。
それは、創造の仕組みを、中心から始まり流れ下っていくものとして見ることができるということです。

また同時に、それは物事のバランスの投影でもあり、意識の最も濃密な表現をベースとし、その上に構築されるものでもあります。
そのベースとは、人類と同質の魂を持つ存在たちがいる世界での、意識の表出という意味です。

ご存知の通り、地球という惑星は一番低い地点なので、ある意味においては、宇宙のすべての創造物が地球の意識の土台に乗っています。
したがって、私たちすべてが参加しているこのゲームの中で、ヤミの勢力はこの惑星とその意識を支配しようとしてきました。

というのは、彼らは宇宙のすべての意識がどれほど地球に根ざしているか理解していたからです。

ですから、起こっていることの一部分は、その土台が上昇しつつあるということで、上昇するにつれ、それは宇宙のいたるところで意識を引き上げ、あらゆる場所でアセンションの引き金をひくのです。

あらゆる場所での意識のシフトは、おそらくあなた方の惑星ほど劇的ではないでしょうが、それでも重大なことです。

そしてこれは奇妙に見えるかもしれませんが、宇宙から流れてくるエネルギーは、2012年に起こると多くの人が認識している銀河系センターからだけでなく、宇宙センターから、私から直接つまり「父なる/母なる神」からも、はるばるあなた方の惑星へとエネルギーが流れるのです。

それはすべての創造物に影響するもので、あなた方が直近の食を通してやってきたエネルギーを使って起こす、あなた方の世界に現れているような衝撃を、あなた方は見始めています。
したがって、アセンションは宇宙のあらゆる存在に対して、その種の衝撃を与えるでしょう。

もう一つ見るべきことは、おそらくこれは私にとって、あなた方二人が知っていることについて人類一般に対して注意を喚起する機会となることです。

つまりそれは、単に人類のこのサイクル、いわゆるこの20万年に及ぶ地球上の人類のサイクルが2012年に終了するというだけではなく、あなた方お二人がよくご存知の通り、それはまたヤミのサイクルの終えんでもあるのです。

ヤミの勢力は何らかの方法で故郷へ帰っているところで、それが完全に完了するまでにはまだしばらくかかるでしょうが、おおよそ大半はすでに故郷へと帰り着いており、宇宙を通じてのダメージの多くは、あなた方二人の働きのお陰ですでに癒されています。

したがって、それは非常に長く長く続いたサイクルの終えんなのです。

さらに、これもご存知の通り、「ブラフマーのサイクル」と呼ばれる一つのサイクルが創造の中にあり、それは、あなた方の惑星においてはヒンズー教によって理解され表現されているものです。

彼らは「ブラフマーのサイクル」のことを、「神の吸う息と吐く息」と言います。
彼らはそう表現するのです。
それは真実で、あなた方がそれをどう表現したいかは別として、私たちもあなた方も「ブラフマーの吐く息」を体験してきたところなのです。したがって、2012年の転換点は、「ブラフマーの吸う息」が開始するポイントでもあります。

そこでは宇宙の中での拡張は終わり、外に向かって表出されてきたすべてのものは戻り始めます。
中心へと帰る旅につきはじめるのです。

その旅は、定義によれば、祝賀の旅です。

というのは、すべての魂は体験の旅の途上で、その体験は彼ら自身のために私のために、また実際は宇宙のすべての存在のために集められるのです。
なぜなら、その気になって見て探求する人たちは、何らかの方法で、宇宙のすべての体験にアクセスする能力を持っているからです。

したがって起こり始めるのは、すべての意識を持つ存在が「帰還のサイクル」に乗って上昇し、出発地へ向かい、創造のすべてであるワンネスに包み込まれることです。
表出されたものはすべて私が創造したものであり、私が表現したものです。

ですからそれは歓喜の時であり、このヤミのサイクルが終わる必要があった理由の一つでもあります。
あなた方がすでに教えられているように、かつてブラフマーの別のサイクルで起こったような、ヤミ勢力の諸相が逆戻りすることの無いように、「ブラフマーの吸う息」が今回開始する前に、ヤミの終えんは必須だったのです。

というのは、ご存知の通り、ヤミのサイクルは、どのブラフマーの個々のサイクルに比べても非常に長く続きすぎたのです。
私はこれに深入りするつもりはありませんが、あなた方二人がそのことをよく理解してくださっていることが私にはわかっています。


したがって、それはすべての創造の中での大きな変化の時なのです。
それは本当に私たちが近づいている並外れた目印で、あなた方二人は気づき始めていると思いますが、この目印の意図は、この移行の終点つまりその目印に合わせて地球に体験を引き起こすことであり、それがいま展開していることです。

だから、ご存知のように2012年というこの時は、あなた方の銀河系が創られるよりも前にすでに選ばれていました。
人類の体験の中でのこの瞬間は、あなた方の銀河系が創られるよりも前にすでに選ばれていたのです。
プランニングの期間は長く、完璧です。
何ひとつとして偶然にまかせられてはいない、ということです。


C:ありがとうございます、とても素晴らしいです。
人類がアセンションに関連してこの先に体験する旅について、そしてまた、この肉体を持ったまま、肉体と魂が次のより高い次元に移行するというこの概念について、もう少し議論させていただきたいです。その概念をもう少し拡張して教えてくださいませんか。


R:わかりました。
概して人類は、人体が持つ能力を忘れてしまいました。
アトランティス崩壊の一側面として、そのスキルや能力、可能性は忘れられてきました。

そして、そのことをよく知っていて、人類がそのことを思い出さないように非常に熱心に働いてきた者たちがいました。
それは、ヤミの道を歩いた人々の表現の一部でした。

もう一度言いますが、そのことに関して、どんな判定や裁(さば)きもありません。

それは単にこの意識状態がもたらしたもので、すでにお話したように、多くの人々がそこから学んできたのです。
したがって、そのスキルを忘れてきたこともまたその一部だったのです。

主にインドにいるあなた方がヨガの行者と呼ぶ聖者たちは、そのスキルの一部分を思い出した人たちです。
彼らは、時間や場所に関する日常的な体験を超越する身体能力のいくつかのスキルを記憶していました。

彼らは、いくつかの異なる場所で身体表現できる二地点同時存在や、ある場所から別の場所へ瞬間移動(テレポート)すること、エーテル領域のエネルギーにつながること、また自分の思念体をエーテル領域に飛ばす能力などを理解しています。

したがって、地球上のあらゆる場所はもちろんのこと、宇宙のあらゆる場所と通じ合うことができ、今日のほとんどの人類よりもずっと多くのことに気づくことができるのです。

このように、より高い波動領域に移るというこの概念は、身体にとって特に新しいことではないのですが、そのことはほとんど知られていません。

一方、それには新しい側面もあります。
一種族が肉体を持ったまま、いわゆる天使の次元に存在することになるのは地球では今までにないことだからです。

それは、肉体のスキルや能力がより高次の意識レベルへ持ち込まれるワクワクする時となるでしょうし、メタトロンが語っているように、それは私の意図なのです。

つまり、あなたがた肉体を持つ者が、たとえそれが体験を重ねるにつれて変化し、変容するとしても、宇宙の中心へ戻って私に再会するまでの全道程を通じて、あなた方は体験や能力、そして記憶のすべてを保持した肉体を持ち続けるのです。

それは、あなた方がこの惑星での多くの苦難を切り抜けてきたことに対して、あなた方が受け取る贈り物の一部です。

したがってそれは、お伝えした通り、すでに知っている人もいる再覚醒のスキルの一部で、偉大なヨギ(ヨガの行者)たちが地球にとどまってやってきた理由の一つもそこにあります。

彼らは、自分たちの仕事を通じて、人類のためにその記憶を保持し、そうすることで、残りの人類がより容易にこのスキルを思い出せるようにしました。
というのは彼らの働きのお蔭で、それは地球の、そして人類の意識の中に存在しているからです。

ですから、お伝えしているように、それはそれらのスキルが基本となりますが、これに加えられるものもあります。

それは、肉体が以前には存在したことのない波動レベルへ移ることです。そのすべては、あなた方の肉体にプログラムされています。それは何も難しいことではなく、ただそうなるというだけのことです。


C:とても素晴らしいですね、ありがとうございます。
魂の旅とは実際には、体験しながらあなたの元へと帰る道を見つけることなのですね。
もし可能でしたら、私たち、またこの情報を読む人たちや聞く人たちに向けて、その旅についてのあなたのお考えを聞かせていただきたいと思います。

その旅の終わりがこのアセンション・プロセスであるという見解がありますが、私たちはそうではないことを知っています。
実際には真の旅の始まりに過ぎないことが私たちにはわかっています。
ですから、もし可能でしたら、あなたがどのようにこの魂の旅を計画なさってきたのかについて、いくつか情報を与えていただきたいのです。

肉体を持つ魂が天使の領域へ上昇し、肉体と魂が、つまり個々の人がどのようにしてあなたの元へ向かう道を見つけるのか、あなたのお考えをいただけませんか。
私が考えついていない、まだ明らかにされていないその部分とは何なのでしょう?あなたのお考えを教えていただけたらありがたいのですが。



R:現時点では、この旅のすべてを明かすことは適切でないと思います。というのは、おそらく人類の大部分にとっては、それを受入れることが非常に困難であると感じるからです。
しかし、この旅がどのように展開していくかについて、いくつかの意味合いを共有することは結構でしょう。

では、あなた方ひとり一人の表現に結びついている、そもそも最初に創られたものの性質のことから始めましょう。

ご存知のように、あなた方ひとり一人は魂として創られており、またそれは、「父なる/母なる神」のエネルギーから創られています。そのすべてがどのように起こるのかについての詳細に立ち入る必要はないので、ただそうであると言っておきましょう。

あなた方はすべて、光の存在として創られています。
創られるのは、人類としてのあなた方の想像をはるかに超えた、多くの能力や可能性を持っている魂です。

それは、あなた方の肉体が保持できるより、もっと多くの私という存在の粒子を、私のエネルギーを持った実体です。
それは、小瓶の中に象を押し込めるようなもので、魂がもつ全体性を人間としての形の中で表現しようとするものです。
それが象にとってどんな体験か、あなた方は理解できると思います。

そこで起こることは、しばしばモナドとして知られる魂が肉体を使って表現するために、それ自体の触指を伸ばすということです。

したがって、あなた方が自分の魂として、人間として知っているその魂は、あなた自身である魂の全体つまりあなた自身であるモナドのうち、ごく小さな一面でしかありません。

あなた方が人体の中に見る現に存在している、あるいは存在してきた、魂の表現のすべては、そのような魂全体の、部分的な粒子が個別に送り出されたものです。

一部の方々は理解していますが、あなた方が直線的な時間体験の中で生きているというのは実は幻想で、あなた方が創造された瞬間まで記憶をさかのぼり、自分が誰であり何であるのか、その完全性を思い出すにつれて、2012年のうちに消えてしまうものの一部です。

したがって、それらの触指やそれらの時間軸のすべて、そしてそれらの表現のすべては今のところ存在しています。
それで、その体験の旅は一部ではそれら個々の粒子(魂)の旅であり、同時にモナドの旅でもあります。
後者は、はるかに入り組んだ、広範で多数の転生体験を含むもので、地球だけでなく宇宙の他の場所にも及んでいます。

そこで、それらの体験のすべてはモナドによって集められるので、あなた方がこの時に人間としての体験を選べば、実際にあなた方はそれらの体験を引き寄せて利用することができ、もうすでにそうしている人たちもいます。

つまり、あなた方はそれをいま集め始めており、キャロリン・エヴァースとしてあなた方に知られている、これらの質問を投げかけている人物は、「アローラ」と呼ばれるモナドの表出で、この時に現れ、おそらく誰よりもこの作業に優れています。

彼女は特にこの惑星での過去生をかなり広範に思い出しており、この旅の本質を理解しています。
そこで、あなた方の観点からすれば、この旅は個別粒子(魂)のグループの旅で、それらが、あなた方が時間と呼ぶ次元を移動し、あなた方のモナドへ戻って再集約します。

さらに、集約したそのモナドが、このブラフマーのサイクルが終了する際に、私の元へ戻るのです。
今のところ説明としてはこれで十分でしょう。


C:素晴らしいです。
私が求めていたのは、このような概観で、細部に深入りすることではありませんでした。
ただ人々がこの旅について、大局的な展望を持てればいいと思ったのですが、実際に壮大な旅になりそうですね。



R:まったくその通りです。


再掲終了








いかがでしたか?

とても信じられないことが伝えられていますが、私は、これが真実なのではと思います。

そして、「2012年というこの時は、あなた方の銀河系が創られるよりも前にすでに選ばれていました。」
と言う部分がありましたが、この宇宙の12回目のビッグバンは、約544億年前に起こって現在の宇宙が形成されたと、足立育朗氏が宇宙の中心の存在から知らされたとして、真地球の歴史に書かれていることから、私は、このとき、544億年前に2012年の次元上昇、この宇宙のバージョンアップが既に計画されていたのでは、と思っています。
このことは、2012年6月20日記事「544億年前に決まられた地球のアセンションは壮大な宇宙物語のひとコマに過ぎない」や2012年6月18日記事「地球と私たちの「アセンション」の計画は、およそ544億年前に計画されていた?」で「ガイア・アセンション」で伝えていることと、私の妄想とを加味してお伝えしました。

また、足立氏は、地球は月と太陽を伴って銀河の中心付近へ33,000光年移動する、テレポーテーションすると言われています。
また、足立氏は、地球や人類の波動が高まり、この地球の「惑星文化の下」から「銀河文化」の仲間入りをするとも言われています。
このことから、所謂、次元上昇のことも表現されていますが、そのことよりも、銀河の中心付近へのテレポーテーションのことを主として書かれています。

そして、「大天使メタトロン」さんも、このテレポーテーションすることを主として言われていると思います。
色々な「スピリチュアル・メッセージ」があり、混乱しますが、「大天使メタトロン」さんが言われている事はもっとも飛躍した話であり、信じられないかも知れませんが、私は、足立氏が言われていることと符合する点が多い、この「大天使メタトロン」がいわれていることが真実なのではと思っています。

ですから、2012年12月21日から始まる次元上昇は、私たちが肉体を持ったまま、300年かけて何度も次元上昇し12次元に達し、33,000光年をテレポーテーションし、銀河の中心付近に回帰する壮大な旅の始まりであると言うことになります。

この300年間は、私たちの感覚では長いと感じますが、宇宙のドラマではほんの一瞬のようなものだと思います。
その一瞬に、3次元から12次元に上昇することなどは、この宇宙の中ではありえないことだと思います。
通常であれば、数十億年〜数百億年掛けて成長して行くことだと思います。

それが、たった300年で達成されると言うことは、私たちは、元々、12次元の存在であったと言うことなのではと思います。
それゆえに、私たちは、この宇宙の中で遅れているといわれるこの銀河の僻地の低文化の地球とその人類が、飛躍的に成長することを示しその影響により、この銀河、この宇宙全体のバージョンアップに結びつく役目を達成するために、あえて、高次元からこの低次元地球に選ばれて降ろされた存在なのではと想像されます。

このことは、以前にも、私の妄想としてお伝えしましたが、このことが真実なのではと思っています。

2012年12月12日にスィッチが入るとのことも伝えられていることから、それ以降に、人類の多くの人々がこのことを思い起こすのではと期待しています。




このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。
くる天
最近の記事
01/28 16:26 貴方の意識が覚醒してゆくと、それと同じように五感も敏感に覚醒してゆくようになります!
01/19 12:06 超感覚的能力を高めるには、瞑想したり沈思黙考するだけでなく、沈黙することが極めて大切です!
01/01 22:53 ”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!
12/29 22:51 高波動の愛の波動に”気がつく心”を育ててゆきましょう;そして、高みへ向けて一緒に歩んでゆきましょう!
12/16 22:25 2016年のエネルギーは、社会のあらゆるレベルで大きな転換が起こるエネルギーになります!
12/12 01:15 悩める人達は皆、自分を愛せてはいません信頼もしていません;それはつまり、宇宙と繋がってない事になります!
11/30 22:04 多くの人達は2015年12月21日〜12月26日の間のいつの日にかに、自分の中で光の爆発を経験するでしょう!
11/25 22:34 シフトの時期に生まれでた私達は、この古いサイクルを壊して新しいサイクルを創る目的を持っています!
11/22 23:49 私たちのこの意識が自ら気づき、その制限を取り払い解放すると、何故?波動が上がるのでしょうか?
11/21 22:08 私たちのこの意識の素晴らしさ、その現実と真実を知り日々「感謝」しながら暮らして行きましょう!
最近のコメント
自己実現から自己超越へ!;「和の成功法則」;五次元へワープしよう!(川原光#57917)
背中から強烈なエネルギーが入ってきました!:「瞑想」の勧め!(あかね)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(ニジノヒト)
”無条件の愛”の波動は、しっかりと貴方の”中”に流れているという事を感じ取って下さい!(yuji-t)
私たちの大半はアセンション(次元上昇)するのではなく、この意識が高次元意識と繋がり「地上で暮らす神」となるようです!(mannma)
世界のカバールメンバー1万人の逮捕?:本当に実現するのか?:しかし、時期は熟しているかも(中山城治)
間もなく、あなたはハイアーセルフと一緒になります、そして創造主と繋がり始めます!(9月28日ですって!)
現在もアメリカの所有者はヴァチカン?:アメリカ各州の独立はヴァチカンから?(美しい私の記憶)
真の多次元自己の形成には、まず「ハイアーセルフ」に繋がることです(hamagong)
自己疑念、それはあなたが体験しているこの変化しつつある世界においては、極めて危険なものです!(nyan)
カレンダー
<<2012年11月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
カテゴリ
全て (1354)
人間の本質 (501)
宇宙 (201)
アセンション・テレポテーション (429)
未来 (69)
世界情勢 (92)
日本 (28)
金融経済 (11)
その他 (6)
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
RSS
プロフィール
勝寛舟 さん
ピュア・インスピレーション
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
人類の新しい旅立ちを目指して、洗脳の殻を破り、宇宙の法則に近づくため純粋な直感を育てましょう!
アクセス数
総アクセス数: 2359350
今日のアクセス: 5
昨日のアクセス: 351

Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved