このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5216)
国際情勢 (154)
政治 (1706)
防衛 (2661)
外交 (10)
芸能 (171)
スポーツ (57)
技術 (50)
社会問題 (188)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 1127172
今日のアクセス: 13
昨日のアクセス: 649
RSS
カレンダー
<<2016年12月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
JR羽越線脱線事故から11年、中央道笹子トンネル事故から4年、責任の取り方を問う!!
[社会問題]
2016年12月26日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


JR羽越線脱線事故から11年、中央道笹子トンネル事故から4年が経過しますが、JR羽越線脱線事故での責任のあり方に比べ、中央道笹子トンネル事故では逃げ口上が目立ちすぎます。

12月25日13時17分に産経ニュースが「羽越線脱線事故から11年 犠牲の乗客5人を追悼」の題で次のように伝えました。
『山形県庄内町で2005年、JR羽越線の特急列車が脱線し、乗客5人が死亡、運転士を含む33人が重軽傷を負った事故から11年となる25日、遺族やJR東日本関係者による追悼式典が事故現場近くの慰霊施設で開かれた。

 JR東日本の冨田哲郎社長は「痛ましい事故から真摯に学び、『究極の安全』に向けて全力を注ぐ」と誓った。その後、参加者が献花台に白いカーネーションを手向け、犠牲者を悼んだ。 式典後、冨田社長は報道陣に「遺族から『事故を風化させず社員の心に刻んでほしい』と言われ、二度と起こしてはいけないという気持ちを新たにしている」と語った。

 事故を起こしたのは、6両編成の秋田発新潟行き特急いなほ14号。05年12月25日午後7時14分ごろ、庄内町の砂越−北余目間を走行中に突風にあおられ脱線、転覆し、1、3両目が線路脇の小屋に衝突した。』

JR東日本の対応は実に真摯でしたし、現在も同様です。
そして警察なども厳冬の中で必死に捜索活動や遺体の収容作業、復旧作業などを頑張りました。

一方、古い記事にはなりますが、10月19日10時45分に同メディアが「「天国で娘に胸張って会いたい」 被害女性の父、責任の所在明確化を訴え 笹子トンネル事故控訴審判決」の題で次のように批判しています。
『「トップが責任を取らない社会風潮が改まることを娘も望んでいるはずだ。天国で娘と胸を張って会うためにも最高裁まで闘う」

 笹子トンネル事故訴訟の原告の一人で、事故で次女の石川友梨(ゆり)さん=当時(28)=を亡くした父、信一さん(67)=神奈川県横須賀市=は産経新聞の取材にそう話した。

 友梨さんはシェアハウスで一緒に暮らすメンバーらと旅行に出かけ、事故に遭った。シェアハウスでは着付けを手伝ったり、料理を振る舞ったりする人気者。勤務先でも新規事業を軌道に乗せるなど充実した生活で、家族には「精いっぱい全力で生きている」と語っていた。

 「いまでも『ただいま』と帰ってくるような気がする。長女、三女もお墓や仏壇に手を合わせようとしない。頭では亡くなったと分かっても、受け入れられない。『安全管理さえ適切だったら助かった命だ』という思いが消えないためだ」

 信一さんら遺族側は当初、会社側の責任を問う訴訟を起こした。しかし、法廷で責任を否定し続ける会社側に憤りを感じ、元役員らの責任も問うことを決めた。

 「元役員らは口では謝罪するが、責任は決して認めない。しかし、トップは組織の責任を取るためにいるはずだ。少なくとも私がかつて所属していた海上自衛隊ではそうだった」

実際、控訴審で高裁は和解を勧告したが、元役員側が「過失責任を認める」との条件を拒否、決裂した。

 信一さんは笹子トンネル事故と東京電力福島第1原発事故、JR福知山線脱線事故、豊洲市場問題などが重なってみえるという。

 「事故や不祥事の際に誰も責任を取らなければ、社会の緊張感が失われ、国がだめになる。娘の死を無駄にしないためにも、責任の所在があいまいな社会に一石を投じたい」と話した。』

JR羽越線脱線事故から11年、中央道笹子トンネル事故から4年、責任の取り方を問う!!


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお願い申し上げます。



JR羽越線脱線事故から11年、中央道笹子トンネル事故から4年、責任の取り方を問う!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/369097
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/03 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性38 インフラ
10/02 00:00 あなたも爆裂、ロシアと同じ嘘捏造隠蔽でブーメラン返しの立憲民主党ら極左反日反米政党は自滅!!
10/01 00:00 あなたも納得、ロシアのしくじり国家支持者と安倍晋三元首相国葬反対の輩達は同じ穴のムジナ!!
09/30 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性37 人財
09/29 00:00 あなたも不法行為は怒る!!ロシアが無茶苦茶な法律や動員令強行はウクライナ侵攻が負け戦だから!!
09/28 00:00 貴方も貴女も呆れる、朝鮮半島は北朝鮮がまた変則軌道ミサイル発射、南の韓国は米国侮辱発言!!
09/27 00:00 貴方も貴女も悲しむ9月27日は安倍晋三元首相の銃撃死での国葬!!テロを許すな!!
09/26 00:00 何故、ウクライナへの武器支援が遅い?日本が新型イージス艦等の建造・開発に邁進する姿と重なる理由!!
09/26 00:00 あなたも激怒、ロシアの部分動員は事実上の強制総動員そのものの嘘捏造隠蔽!!ロシアは世界に不要!!
09/25 00:00 あなたも賛同、嘘つきロシア政府・プーチン大統領や極左反日反米・親露派にはNO!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved