このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4437)
国際情勢 (154)
政治 (1485)
防衛 (2156)
外交 (10)
芸能 (141)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (28)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 665105
今日のアクセス: 100
昨日のアクセス: 499
RSS
カレンダー
<<2019年06月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
最新戦闘機F35Aの墜落事故で原因究明や対策に限界!!国産戦闘機の早期開発・配備を急げ!!
[防衛]
2019年6月7日 0時0分の記事

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。


筆者は仕事の経験上、製造業が長いので実感を含めて良く理解していますが、外国製品の機器類を製造現場や分析・測定等で使用したり、故障・修理・改善等の対応などをしたりする際は非常に面倒です。

機器類を製造国や製造メーカーに送付して修理・点検すらして頂かなければならない場合や、そのような契約で機器類を購入するケースすらも多いのです!!

ましてや、日本が配備を進めている米国製の最新戦闘機F35Aの墜落事故で原因究明や対策に苦しむのも当然でしょう!!

6月5日にzakzak by 夕刊フジが「【国防最前線】「F35A」墜落事故の真相…簡単ではない「装備品の戦力化」 「武器輸出3原則」で“世界のトレンド”に乗り遅れ?」の題で次のように伝えました。

『航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」が青森沖に墜落した事故は大きな衝撃である。発生は4月9日、すでに2カ月がたとうとしている。事故後、日本の元号が「令和」になり、大型連休も過ぎたが、その間も捜索活動は続けられた。機体の一部とみられる破片は見つかったものの、パイロットは現時点で依然行方不明のままであり、ご家族の心境を思うと辛い。

 この事故について、さまざまなことが言われているが、私が特に知ってもらいたいことはあまり出てきていないので、ここで述べたい。
 まず、事故はF35Aの飛行隊が発足して2週間後に発生しており、まだ試験運用中だったはずであることだ。自衛隊に導入された装備はすぐに使えるようになると思っている人が多いが、実際には数年の試験期間を要する。すでに開発企業による試験が重ねられていても、導入された後に運用サイドが、さらに数年かけて試験をくり返す。

 これは大変重要なプロセスで、機器を熟知する時間が必要なのはもちろんのことだ。さらに大事なのは、自衛隊の装備品は基本的には「国内運用」が前提であり、輸入品は特に、気象、地形、そして法律も、人の体格も外国と違う条件のため、すべて適合させるための期間を設けることだ。
 装備品を戦力化することは、そう簡単ではないのである。日本向けでない外国製品はかえって手間がかかることも多いのである。

 そして、事故機が国内組み立て初号機だったことが取り沙汰されているが、最終チェックは米国側が行っている。このため、このことが事故と関係あるとは思えない。
 むしろ問題視して省みるべきは、日本が「武器輸出3原則」によって、世界のトレンドである共同開発に乗り遅れたことだ。苦肉の策で、国内最終組み立てとなったが、実際ほとんどブラックボックスで、言ってみれば製造場所をロッキードマーティン社に提供しているだけのような状況だったことだろう。この状況からも、事故調査も日本が主導できないことは想像できる。

 織田邦男・元空将に、空自がこれまで続けてきた「3機体制」の重要性を聞いたことがある。
 最新鋭機で航空優勢を維持することと、国内技術・生産基盤に配慮した機体を持つこと、また、万が一、事故が起きた際は同機種は飛行停止になるため、多機種を持つようにしていたのだ。
 わが国は今後F35Aを105機、艦艇に発着できるF35Bを42機導入する計画だというが、何かトラブルがあれば全てが飛べなくなる。スクランブルが増加するなか、国民の安全を守る隙のない防空には思慮深い調達が不可欠だ。

 ■桜林美佐(さくらばやし・みさ) 防衛問題研究家。1970年、東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてテレビ番組を制作後、ジャーナリストとして防衛・安全保障問題を取材・執筆。著書に『日本に自衛隊がいてよかった』(産経新聞出版)、『自衛官の心意気−そのとき、彼らは何を思い、どう動いたか』(PHP研究所)など。』

この引用記事の筆者の分析を裏付けるように、防衛省・自衛隊HPにて公表された、6月4日の岩屋防衛大臣の記者会見の冒頭にて次のような発言がありました。

『F−35Aの墜落事故に関する件について、御報告をしたいと思います。4月9日に発生いたしました、航空自衛隊三沢基地所属の戦闘機F−35Aの墜落につきましては、これまでに水中ソナーと水中カメラにより、F―35Aの部品等が散在することが確認された一帯におきまして、事故原因を究明するべく捜索あるいは揚収、引き揚げの活動を徹底的に実施してまいりましたが、6月3日に当該海域の揚収作業を終了したところでございます。

その結果、フライト・データ・レコーダーの一部に加えまして、エンジンの一部や主翼の一部を含む、F−35Aの部品や破片を揚収、引き揚げました。しかしながら、フライト・データ・レコーダーについては、飛行データを記録するメモリーは確認されておりません。

一方で、F−35Aにつきましては、僚機、一緒に飛んでいた航空機との間で各種情報の共有が可能なデータリンク、マドルを搭載しておりまして、これによって僚機から得られる情報や、地上レーダーの航跡記録、パイロットとの交信記録等について収集が進んでいます。事故原因の究明に当たりましては、揚収物の他にも、これらの情報を基にした分析が進んでおりまして、事故調査は一層進展をしております。』

岩屋防衛大臣には悪いのですが、敢えて申し上げるなら「事故原因の特定や対策にはかなりの時間と手間が掛かっており、米国との調整やブラックボックスの開示等の諸問題が山積みである」事を事実上、認めていることになりましょう。

事故原因の究明や対策に時間が掛かるとなれば、国際的にも注目され、重要視されているF35戦闘機シリーズの信頼性すらも疑問視されかねません。

やはり、日本の国防の観点からも戦闘機の制御装置のハード・ソフトを含め、研究や要素開発などがかなり進んでいる国産戦闘機の開発・配備を急がなければなりません!!


最新戦闘機F35Aの墜落事故で原因究明や対策に限界!!
国産戦闘機の早期開発・配備を急げ!!



日本に導入が進むステルス性の高い最新戦闘機F35A

出典:防衛省・自衛隊HP


下のブログランキングに参加しています。ご支援のクリックをお
願い申し上げます。



最新戦闘機F35Aの墜落事故で原因究明や対策に限界!!
国産戦闘機の早期開発・配備を急げ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/428360
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
10/26 00:00 【独自】拉致問題で安倍前首相や菅首相らは対中国包囲網のみならず対南北朝鮮包囲網で外堀を埋めた!!
10/25 00:00 米国の仲介でイスラエルとアラブ各国との国交正常化が進む背景には日米両国の「仲介と戦略」あり!!
10/25 00:00 「アフターコロナ」で既に日本は「鬼滅の刃」や安倍晋三前首相らの言動が大きな効果!!GJ!!
10/24 00:00 「グローバル化」で極左化していないのは日本だけ!!米国大統領選挙でのSNS偏向報道や削除も酷い!!
10/23 00:00 「鬼滅の刃」ヒットの裏には日本や世界が抱える不条理や不合意等の不満が爆発し始めている事実が!!
10/22 00:00 映画「鬼滅の刃」が大ヒット!!安倍晋三前首相の外交安保政策を更に推進する菅義偉首相と重なる!!
10/21 00:00 菅義偉首相の初外遊と同時並行で日豪関係強化や安倍晋三前首相らの動きも活発化!!半沢直樹の倍返し!!
10/20 00:00 米国大統領選挙でバイデン候補は前副大統領時代から次男と汚職等に手を染める、次もトランプ大統領!!
10/19 00:00 政府の奥の手、一律給付金や持続化給付金などの給金の本当の目的を知らない輩ほど詐欺をするのだ!!
10/19 00:00 故中曽根康弘総理の内閣自民党合同葬儀で改めて浮き彫りになった当時の偉大な政治は現在も必要だ!!
最近のコメント
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved