このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5894)
国際情勢 (154)
政治 (1832)
防衛 (3115)
外交 (10)
芸能 (233)
スポーツ (90)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (32)
その他 (32)
アクセス数
総アクセス数: 1576206
今日のアクセス: 1249
昨日のアクセス: 1281
RSS
カレンダー
<<2022年10月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
あなたも納得、ロシアとその子分共を黙らせる「全ての道はクリミアに通ず」!!岸田文雄首相、決断を!!
[防衛]
2022年10月15日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


もう、ロシアによるウクライナ侵攻は、開始以来、無差別攻撃の連続であった、と言えたと後世の歴史家は書くでしょう。

いや、現時点で、多くの歴史家や軍事専門家らですら、そのように評価されつつあります。
貴方も貴女も納得されるかと存じます。

本当に、ロシアとその子分達である中朝韓やベラルーシなどのカルマは、本当に深い!!


そのような中、10月11日15時49分にFNNプライムオンラインがmsnにて、「「すべての道はクリミアに通ず」米国供与のハイマース射程内に入ればクリミア奪還で全てが終わる?」の題にて、【執筆:ジャーナリスト 木村太郎】氏の論評を次のように伝えました。

『「すべての道はクリミアへ通ず」

(中略)

こんな前書きではじまるツイッターが10月2日アップされた。

投稿者は2018年まで米陸軍欧州司令官をしていて、今はシンクタンク欧州政策分析センターの戦略研究の責任者をしているベン・ホッジス退役中将でツイッターはこう続く。

「ウクライナの反撃は不可逆的なはずみがついている。まもなく彼らはクリミアのロシア軍の基地をハイマースの射程内に収める地点まで達するだろう…それらの基地は防衛不能になる…そうなるともはや時間の問題だ」

「すべての道はローマへ通ず」という仏の詩人ラ・フォンテーヌの言葉を引用したものだが、本来は「ある目的を達成する手段はいくつもあるが、一つの真理はすべてのことに通用することをいう」(Imidas)。

そうであればホッジス中将は「ウクライナがロシアに勝利するにはいくつもの手段があるが、クリミアの奪取がすべてを決着させる」つまり「ウクライナ紛争はロシア軍をクリミアから撃退することで終わる」と予言したわけだ。

クリミアは2014年にプーチン大統領が不法にロシアに編入させ、今回編入を強行したハルキウ州など4州よりもロシア化が進んでいることやロシア海軍にとって貴重な不凍港セバストポルがあることなど戦略的にも重要な拠点だ。

そこでロシアはあらゆる手段を講じても死守するだろうと考えられ、ウクライナも攻略は手控えるのではないかという見方が有力だったので、このホッジス予言は意外に思えた。

そう思ったのは私だけではなかったようで、英紙「デイリー・メイル」がホッジス中将にインタビューをして同中将が考える今後の予測記事を5日の電子版に掲載した。

それによると、現在ウクライナ軍は次の3方向からロシア軍を攻撃しているがそれはずべてクリミアの解放を目指すものだとホッジス中将は見る。

●まず現在南部戦線で主力部隊がヘルソンを攻略中。ヘルソン奪還後クリミアへ進軍する。

●東部では第二戦線がドンバス地方の解放を目指しているが、その役割はロシア軍の補給を断ちながら最終的には主力部隊と合流してクリミア攻略に参加する。

●この間、ウクライナの「虎の子」の予備役の部隊が東西に長く伸びたロシア軍の防衛戦を分断するように攻撃をしたのちクリミア攻略に参加する。

それでもクリミアへの攻略は熾烈を極めるだろうと考えられるが、ホッジス中将はウクライナ半島が米国が供与した高機動ロケット砲ハイマースの射程内に入ればプーチン大統領も諦めざるを得ないことになると予測する。

これまでウクライナ紛争の展開は全体像が見えにくかったが、これで各地の戦闘の意味が理解できるようになり情勢判断をし易くなった。

そうした折に起きたクリミアとロシア本土を結ぶケルチ橋の爆破は、ロシア軍の退路を断つことにもなるわけで、ウクライナ側がそれを狙ったとすればクリミア攻略は予想以上に加速しているのかもしれない。』

なるほど、なかなか興味深い論説ですね。


既にG7各国もウクライナを交えて同日夜にオンライン会談を開催しています。

同日深夜、首相官邸HPが「G7首脳テレビ会議についての会見」の題で次のように岸田文雄首相の会見を公開しました。

『(G7首脳テレビ会議の内容及びロシアに対する新たな制裁などは協議内容に含まれていたのかについて)

 まずは、先ほどまでG7のテレビ首脳会議を開催しておりました。所要1時間半少々でした。冒頭、ウクライナのゼレンスキー大統領が参加し、現在のウクライナの状況について説明があり、そして改めてG7とウクライナの連帯を確認する、こうした議論が行われました。その後、G7メンバーでの議論が行われ、まずはウクライナの民主的で繁栄した未来を確保するために、引き続きG7で結束をしていくこと、こうしたことを確認いたしました。その中で私の方からは、昨日、そして本日のウクライナ各地へのロシアの攻撃、これは民間人や民間施設への攻撃であり、いかなる理由であれ、これは正当化することができない、強く非難する旨述べ、そしてウクライナにおける住民投票と称する行為、あるいはロシアによる違法な併合、これは認められない、こうした旨発言いたしました。またロシアによる核兵器の威嚇、ましてや使用もあってはならず、ウクライナを新たな被爆地にしてはならない、これを改めて強調いたしました。そして、強力な対露制裁とウクライナ支援の継続、この重要性を指摘した上で、日本が90のロシアの個人・団体への資産凍結措置、これを新たに講じたこと、これを紹介いたしました。加えて最近の北朝鮮による弾道ミサイル発射を踏まえた国際社会による対応の必要性、また核軍縮のモメンタムの維持・強化の重要性について提起し、ヒロシマ・アクション・プランに基づいて一層取組を強化していく、こういった説明を行いました。

 本日の会合を踏まえて、法の支配に基づく国際秩序を守り抜くべく、今後もG7各国との間で緊密に連携していきたいと思います。
 そして今後の制裁については、今後の状況、あるいはG7を始めとする国際社会と連携する中で、適切に日本としても対応していきたいと考えております。


(日本として新たにウクライナへの支援物資の供与などの考えがあるかについて)

 ウクライナ支援については、日本も国際社会と協調し、今日まで継続して支援を続けております。今後、G7、EUあるいはドイツが中心になってウクライナ復興会議等も予定されています。こういった会議に貢献することを通じても、更なる支援も考えていかなければならない、そういうふうに思っています。

(実際にロシアが核兵器を使用する可能性について)

 いや全くこの状況は、予断は許されません。状況を深刻に注視しなければならないと思います。しかし、77年間、世界は核兵器の使用をずっと止め続けてきたわけです。この核兵器不使用の歴史は継続しなければならない。これは強く思っておりますし、今日の会議においても発言いたしました。』

岸田文雄首相にとって、正に正念場、頑張りどころでしょう!!

蛇足ながら、同日23時16分にこのG7オンライン会談にて、共同通信が「「ロシアと対話できず」とウクライナ大統領」の題で次のように短く伝えました。

『【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は11日、先進7カ国(G7)首脳オンライン会合で「未来のないロシアのリーダーとは対話できない」と述べ、ロシアのエネルギー分野への制裁強化を訴えた。』


正に、正に正しい正論です!!


あなたも納得、ロシアとその子分共を黙らせる「全ての道はクリミアに通ず」!!
岸田文雄首相、決断を!!





10月11日深夜、官邸にてウクライナのゼレンスキー大統領(画面モニター左下)を交えたG7オンライン会談を行う岸田文雄首相(右端)
出典:首相官邸HP


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



あなたも納得、ロシアとその子分共を黙らせる「全ての道はクリミアに通ず」!!
岸田文雄首相、決断を!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

ご意見、ご要望等はコメント欄やツイッター等でお願いします。
いいね、等の高評価や読者登録等も頂けると幸いです!!

1日1回クリックして頂けると励みになります!!↓
人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/478160
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/22 00:00 今週は危険な暑さが続くものと覚悟して対策を!!
07/21 00:00 大谷翔平選手は真美子夫人と共に大エンターテイナー!!
07/20 00:00 コロナと溶連菌、暑さなどの脅威に対応しなければ!!
07/19 00:00 米国トランプ前大統領が副大統領候補にバンス氏を指名!!
07/18 00:00 中森明菜さん、出身地の清瀬市でも本格的活動再開!!
07/17 00:00 東京都知事選挙の結果は既存政党への厳しい目と批判の現れ
07/16 00:00 日本や世界にテロを肯定する風潮はないでしょうか!?
07/15 00:00 日本の物作りは「しんかい6500」問題で曲がり角
07/14 09:41 緊急!!米国前大統領で再選を狙うトランプ氏が銃撃され負傷
07/14 00:00 忙しい方、タレントの西村知美さんをご参考にしましょう!!
最近のコメント
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(田中_jack)
斉藤由貴さんの奔放さと格の違いに学ぶ点はある!!(京都鍼灸院)
毎日睡眠や寝起きがしっかり出来る事は極めて重要です!!(山椒)
AIを悪用したらSNS等であっという間に、悪事千里を走る(ペット火葬京都)
硫黄島などの火山活動活発化は激変の兆候か!?(和歌山グランピング)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(田中_jack)
100年に一度の災害や出来事は毎年起きると自覚を!!(初めてお金借りる)
ウクライナとベラルーシのやり方は日本も教訓にすべき!!()
あなたも就寝中に起きる「こむら返り」対策は必須!!(借金返済できない)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved