ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (5115)
国際情勢 (154)
政治 (1684)
防衛 (2586)
外交 (10)
芸能 (167)
スポーツ (56)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 1068138
今日のアクセス: 249
昨日のアクセス: 621
RSS
カレンダー
<<2018年02月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2018年2月28日 0時0分
日本政府が答弁書で地球外のUFOを確認したことはないとの見解は大嘘である訳
日本政府は2月27日、国会からの質問主意書に対する答弁書で地球外のUFOを確認したことはないとの見解を閣議決定しました。
しかし、この見解は大嘘であるのです。
その訳とは??
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年2月28日 0時0分
現実の戦闘がGAMEソフトのようになる!?「NIFC−CA」の驚異的な発展性に期待!!
「大戦略シリーズ」「信長の野望」から、「ACE」や様々な娘キャラが出る「艦これ」GAMEまで、今は沢山のGAMEソフトが出ています。

現実とGAMEの違いとは、実際にそれらのGAMEをされた経験がある方ならばご存じですが、「索敵」「戦闘」「補給」「整備」「通信」等がGAMEでは触れられないか、あまり深く追求されない事が多くあります。
決して、「打ちっ放し」や「補給無しに無限のミサイルや弾を撃ち続ける」事は出来ません。

それでも、IT技術の発達やレーダー等の索敵誘導システムの発達により、現実の戦闘がGAMEソフトのようになる(!?)日も遠くないのでしょうか。

2月27日06時30分に産経ニュースが「【軍事ワールド】新鋭ステルス戦闘機F−35の“真の力” 水平線の向こう側を叩く「NIFC−CA」の威力」の題で次のように伝えました。

『最新鋭ステルス戦闘機「F35AライトニングII」の航空自衛隊配備分の最初の1機が26日、空自三沢基地(青森県)に配備された。レーダーに極めて探知されにくいステルス性を持つことがクローズアップされるが、F35のもう一つの特徴は、多数搭載した高性能センサーなどを駆使し、水平線の向こう側を“無限に叩く”高度な連携能力にある。(岡田敏彦)
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年2月27日 0時0分
平昌五輪はやはり平壌五輪に化けたので怒りに震えた日米や世界は南北朝鮮への厳しい制裁を科す!!
2月25日に平昌五輪は閉幕しました。
しかし、事前の予想通り、この五輪は「かつて無い程の政治五輪」と化し、平昌五輪ではなく「平壌五輪」と化けたことは、韓国の歴史だけでなく、世界の歴史としても、大きな「節目」を迎えた事は間違いありません。

2月26日10時11分に産経ニュースが「【視線】北に主張した日本、何も言えない韓国 ソウル支局長・名村隆寛」の題で次のように伝えました。

『北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(ヨジョン)氏らが開会式に出席するなど、政治色に染まった平昌五輪が閉幕した。五輪期間中、競技を除く韓国での話題は終始、北朝鮮や南北関係だった。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年2月26日 0時0分
F35Aステルス戦闘機の三沢基地配備式で小野寺防衛大臣が厳しい安保防衛状況を訓示!!
平昌五輪は2月25日で最終日を迎えましたが、日本選手団は金メダル4個を獲得するなど、大きな活躍を見せました!!

その五輪の金メダルに相当する戦闘機は、現時点ではF35ステルス戦闘機シリーズであることは恐らく事実でしょう。
もっとも、それは国産戦闘機F3シリーズの登場までの「時限的なもの」でしょうが。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年2月25日 0時0分
平昌五輪閉会後を見据えた日米両国の緻密な対南北朝鮮戦略が強力に発動開始された!!
熱戦が続く韓国の平昌冬季五輪も、もう間もなく終了の時を迎えます。
そして、平昌五輪閉会後を見据えた日米両国の緻密な対南北朝鮮戦略が、早くも発動開始となりました。

2月24日05時00分に産経ニュースが「韓国がTPP参加に向け日本に接触 政府、11カ国の発効優先 安倍晋三首相「変更考えていない」」の題で次のように伝えました。

『離脱した米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に韓国が関心を示し、参加に向け交渉を主導する日本政府に事務レベルで接触していることが23日、分かった。合意した11カ国によるTPP11に乗り遅れれば、アジア太平洋地域の成長を自国に取り込めないとの危機感が韓国側にはあるとみられる。これに対しTPP参加国は2019年の早い時期の発効を目指しており、日本政府もまずは11カ国での発効を優先させる方針だ。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
07/03 00:00 あなたも認識しよう、日本や日本国民の本当の敵は極左反日反米の中露朝韓やそれに媚びる勢力!!
07/02 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性15 プロパガンダ
07/01 00:00 あなたも驚嘆、我が日本こそトルコのしたたかな外交や安全保障の手法に学べ!!岸田文雄首相にも!!
06/30 00:00 あなたも実感、企業活動や政治外交も安全保障も他人や他国との付き合いから進化するもの!!
06/29 00:00 あなたも納得、優れたリーダーの条件とは安倍晋三元首相のように教訓を汲み取りつつタフな事!!
06/28 00:00 6月24日はUFOの日、あなたはご存じでしたか!?福島市のUFOふれあい館はいいぞ!!
06/27 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性14 正しい認識と行動
06/26 00:00 あなたも覚醒!!ロシア軍から学ぶ我が日本の自主外交・防衛強化の方向性13 国際的連携
06/25 11:58 【緊急拡散】まだ梅雨開けもしていないのに記録的暑さ、あなたも熱中症などに警戒強化を!!
06/25 00:00 あなたも納得、安倍元首相に古色蒼然と酷評された立憲民主党は極左反日反米!!落選させよう!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved