ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4393)
国際情勢 (154)
政治 (1468)
防衛 (2132)
外交 (10)
芸能 (139)
スポーツ (39)
技術 (49)
社会問題 (188)
産業 (27)
その他 (30)
アクセス数
総アクセス数: 649135
今日のアクセス: 374
昨日のアクセス: 487
RSS
カレンダー
<<2018年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
2018年6月21日 0時0分
W杯ロシア大会で不参加の中国は意外と冷静だが韓国黒星大炎上で平昌五輪までの教訓通り!!
どうして、どうして南朝鮮の韓国はこうも「歴史を忘れない」と言いながら「歴史の教訓から全く何も学ばない」のでしょうか??
中国ですらも「少しは歴史の教訓から学ぶ」事をしていますよ。
スポーツの世界ですらそうであるのですから、南朝鮮の韓国は「火病世界一」以外の「世界一」は無いでしょうね。(棒読み×100)

6月20日13時10分にRecord Chinaが「<W杯>安倍首相の「やったー!感動をありがとう!」に中国ネット羨望「良いリーダー」」の題で次のように伝えました。

『2018年6月20日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表がコロンビア代表に2対1で勝利した後、安倍晋三首相が自身のツイッターに「やったー!チームプレーの大勝利。感動をありがとう!」と投稿したことが中国でも話題になっている。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年6月20日 5時27分
厳しいと見られていたロシアサッカーW杯で日本がコロンビアに2−1で快勝!!日本万歳!!
大のサッカーファンである筆者も、厳しいと見られていたロシアサッカーW杯で日本がコロンビアに2−1で快勝したことには喜びを禁じ得ません!!
皆様とこの勝利を心から喜びたいと思います。

6月20日01時03分に産経ニュースが「【サッカー日本代表】日本、コロンビアに快勝 1次リーグ突破に前進」の題で次のように伝えました。

『【サランスク(ロシア)=小川寛太、五十嵐一】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場している日本代表は19日、サランスクのモルドビア・アリーナで行われた1次リーグH組初戦でコロンビア代表に2−1で快勝。勝ち点3を獲得し、2大会ぶり3度目の1次リーグ突破に大きく前進した。
[続きを読む]
[カテゴリ:スポーツ] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年6月20日 0時0分
大阪府北部の地震によりブロック塀倒壊で二人の方が亡くなられたことに過去の地震被害の教訓は!?
「災害は忘れた頃にやってくる」のことわざは、ある意味で人間社会の愚かさを戒めるものがあります。

その良い事例が1960年のチリ地震津波です。
ウィキペディアによれば、地震発生から約22時間半後の5月24日未明に最大で6.1mの津波が三陸海岸沿岸を中心に襲来し、日本の各地に被害をもたらしました。

ところが、問題はその後です。

三陸沿岸などでチリ津波の被害地域に、復興度、家屋がまた建ち並び、そして2011年の東日本大震災でそれらの地域は津波の大惨事を受けたのです。

6月18日に発生した大阪府北部の地震でも、昭和53年の宮城県沖地震などでの教訓が生かされているとは言えない面があります。
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年6月19日 0時0分
大阪府北部での地震で死者3名、心からご冥福をお祈りすると共に一日も早い復興をお祈りします
6月18日朝、大阪府北部で発生した地震で死者3名、その他負傷者や避難を強いられた方々も出ております。

地震の犠牲者に対して心からご冥福をお祈りすると共に、被災地の一日も早い復興をお祈りします。
筆者も7年前の東日本大震災を体験し、いかに地震の怖さやライフラインの不通が便利な日常生活を困難なものにさせるかを存じ上げています。

デマや思い込みに走らず、着実にあせらず正しい情報や正しい情勢を把握して落ち着いて行動して下さい!!
[続きを読む]
[カテゴリ:防衛] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2018年6月19日 0時0分
日米朝の3ヶ国間で水面下での外交交渉が活発化する事は非常に喜ばしい事です!!
日米朝の3ヶ国にて、水面下の外交交渉が活発化しています。

6月18日00時009分に産経ニュースが「【激動・朝鮮半島】米朝首脳の電話協議は? トランプ氏、北との合意は「アジア全体が称賛」」の題で次のように伝えました。

『【ワシントン=加納宏幸】トランプ米大統領は17日にも北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と電話会談する考えを示唆している。実現すれば、12日にシンガポールで行われた米朝首脳会談後では初めてとみられ、共同声明に盛り込まれた「朝鮮半島の完全な非核化」への具体的な措置やトランプ氏が表明した米韓合同軍事演習の中止などで意見交換する見通しだ。
[続きを読む]
[カテゴリ:政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
09/18 00:00 菅義偉新首相は新型コロナウイルス対策や経済刺激策、外交安全保障で厳しい舵取りをする!!
09/17 00:00 菅義偉新内閣の新閣僚が固まる一方で米国は新たなる対中国制裁を発動!!SDGsを理解しよう!!
09/16 00:00 菅義偉新自民党総裁の誕生により菅氏が首相、SNSでの攻撃は一部の極左反日反米の輩のみだ!!
09/15 00:00 政治家は政策や発言の言霊が命!!石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長にはとても総理は無理です!!
09/14 00:00 【暴露】日本の国防の重大転換となる9月11日に安倍首相が出した内閣総理大臣の談話に刮目せよ!!
09/14 00:00 大坂なおみ選手が全米オープンテニスで2度目の優勝の快挙!!おめでとうございます!!
09/13 00:00 安倍首相がまたまた日印、日英の関係強化や防衛強化を進める外交防衛成果を挙げる!!GJ!!
09/12 00:00 安倍首相が首相辞任の直前まで次々と安全保障に関する成果を挙げる!!安倍首相、GJ!!
09/11 00:00 一部銀行の口座情報を使用したドコモ口座の不正利用が拡大!!被害に遭われた方は通報・連絡を!!
09/10 00:00 悪夢の民主党政権下、10年前の尖閣諸島中国漁船による海上保安庁巡視船への衝突事件に怒りを!!
最近のコメント
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()
日本や米国を貶める全ての反日反米国家や極左反日反米の亡国国賊共は地獄に堕ちる!!謝罪反省せよ!!(  )
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(田中_jack)
極左反日の民進党議員らが希望の党や立憲民主党から出馬するのは国家国民無視!!落選させよう!!(改憲勢力安部ファースト党落選。)
人類にとって現代の脅威は飢えや災害・戦乱だけではなく身心面の病気もあるとWH0が警告()
GWの行楽には仙台や山形の華麗な風景や東日本大震災から立ち直った姿をご覧下さい!!(田中_jack)
埼玉県上尾市の共産党市議が自衛隊を侮辱 共産党など反日売国奴は政治家も日本人もやめろ!!(田中_jack)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved