このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
新生日本情報局-ブロくる
田中_jack さん
新生日本情報局
地域:山形県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
日本の新生のための情報局です。日本の素晴らしさや世界の政治・経済・軍事・外交・技術等を独自のソースや分析でお伝えします。                 P・ドラッカーの言われた「知りながら害をなさない」誠実さ、信頼をモットーにしております。  ☆定期購読月額1000円
カテゴリ
全て (4947)
国際情勢 (154)
政治 (1655)
防衛 (2458)
外交 (10)
芸能 (161)
スポーツ (51)
技術 (50)
社会問題 (189)
産業 (31)
その他 (31)
アクセス数
総アクセス数: 970418
今日のアクセス: 331
昨日のアクセス: 663
RSS
カレンダー
<<2020年05月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

ランキングバナー
新型コロナ感染だけではなく軍事的圧力を強める中国や感染拡大抑止出来ない南北朝鮮も脅威!!
[防衛]
2020年5月13日 0時0分の記事

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


初夏を迎え、ようやく日本でも、中国発の武漢ウイルス・中国ウイルス・新型コロナウイルスによる感染拡大が抑制されてきた、と感じますが、皆様は如何お過ごしでしょうか。

マスク姿で歩いたり仕事したりするのは、正直、しんどいですね。
そのような声を筆者でも多く耳にします。
これからの暑い、そして商売熱等もヒートアップする季節、熱中症等にもお気を付け下さい。

しかし、命の脅威は新型コロナウイルスだけではありません。
軍事的圧力を強める中国や感染拡大抑止出来ない南北朝鮮も脅威なのです!!

5月9日の尖閣諸島への中国公船の領海侵入に関して、国土交通省政務官で自民党参議院議員の和田政宗氏は自身のツイッターで次のように述べました。

『中国公船が尖閣で領海侵入をした上、操業中の漁船に接近し追尾。海上保安庁の巡視船が警告を行い退去させた。
我が国領海での今回の行為は断じて許せず、外交ルートで中国に抗議した。海上保安担当の政務官として改めて、厳しい任務にあたっている海上保安官に敬意と感謝を表す』

当然の事です。
正義は我が日本にあり!!

一方、中国は懲りずに軍事的圧力を強化しています。
5月11日にzakzak by 夕刊フジが「コロナ禍に動く中国の“軍事謀略” 米中対立激化、台湾排除…国内で権力闘争も 河添恵子氏が緊急寄稿」の題で「米中貿易戦争」の特集項目にて、次のように伝えました。

『新型コロナウイルスの世界的大流行(パンデミック)が続くなか、世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、開催される。ドナルド・トランプ米政権は、世界全体で28万人以上もの死者(米ジョンズ・ホプキンズ大学、10日集計)が出ている「死のウイルス」をめぐり、習近平国家主席率いる中国とWHOの責任を厳しく追及する構えだ。加えて、日本と米国、欧州は「世界の人々の命と健康を守るため」にも、感染拡大を封じ込めた台湾(中華民国)のオブザーバー参加を支持するが、中国は強硬に反対している。激化する「米中の対立」と「中国の軍事的挑発」「中国国内の権力闘争」とは。ノンフィクション作家の河添恵子氏が緊急寄稿第13弾で迫った。

 「WHO総会や国連関係の会議に、台湾のオブザーバー参加を支援するよう、すべての国に訴える。WHOのテドロス・アダノム事務局長に対し、台湾を年次総会に招待するよう要請した」
 マイク・ポンペオ米国務長官は6日、記者会見でこう語った。

 台湾は「中華台北」の名義で、2009〜16年にWHO総会に招かれたが、蔡英文総統が就任した翌年(17年)からは、中国の反対で参加できていない。寄付の申し出すら拒絶されている。
 香港出身のマーガレット・チャン氏が事務局長時代の11年5月には、WHOが内部文書で台湾を「中国台湾省」と表記したため、台湾はWHOに正式抗議した(=AFPなどが報道)。

 新型コロナ禍のなか、WHO総会は18日、テレビ会議方式で開催される。ポンペオ氏は、この会議に「世界一の防疫先進国」である台湾の参加を支持するよう、世界各国に呼び掛けるとともに、「中国ベッタリ」と揶揄(やゆ)されるテドロス氏を牽制(けんせい)したのだ。

 これに対し、中国で台湾政策を担う国務院(政府)台湾事務弁公室の馬暁光報道官は7日、「最近、民進党と台湾独立を企てる分離主義勢力は、新型コロナウイルスの流行に便乗して、WHOの問題への台湾の関与を誇大宣伝し、『1つの中国』の原則に挑戦している」と反発した。

 だが、米国側は一歩も引かない。
 米国の上下両院外交委員会の幹部らは8日、日本を含む55カ国の政府に書簡を送った。書簡には、「われわれは貴国政府に対し、米国とその他の国のように、台湾を排除する中国の『国際組織外での行為』を終わらせるよう要請する」という一文が含まれていた。
 台湾外交部の欧江安報道官は9日、米国への深い謝意を示したが、「国際組織外での行為」とは、一体何を示すのか?

(中略)

世界各国が、新型コロナウイルスのパンデミックで危機的状況にあるなか、中国人民解放軍は“戦闘モード”にあるといえる。

 同軍東部戦区は、国家安全教育日の4月15日、公式アカウント「人民前線」に、「幻想を捨て、戦闘を準備せよ」とのメッセージを掲載した。東部戦区の任務は「台湾有事」「日本有事」に備えることとされる。
 この直前の4月10日から11日にかけて、中国海軍の空母「遼寧」を中心とする艦隊が東シナ海を航行した後、沖縄本島と宮古島間を通過した。3月以降、中国軍のミサイル駆逐艦や早期警戒機などが、沖縄や台湾周辺で挑発的行動を見せている。空母「遼寧」の艦隊は4月28日、沖縄本島と宮古島間を通過して東シナ海に向かった。

 ■中国は“内戦外戦”状態
 習主席はこれまでも、「(台湾)統一のために、武力行使も放棄しない」と公言してきた。
 中国軍の不穏な動きを受けてか、米太平洋空軍は4月29日、台湾を含む19カ国の空軍参謀総長や指揮官とテレビ会談を行った。

 台湾の蔡総統は今年1月15日、英BBCのインタビューを受け、「中国の圧力」と「戦争リスク」について、次のように語っている。
 「戦争がいつ起きるか、その可能性は排除できない。だから臨戦態勢で有事に備えなければならない」「軍事的な準備に加え、より重要なことは国際的な支援を得る必要がある」「台湾政府としては、北京を挑発して事態を悪化させたり、北京に攻撃の口実をつくらせないよう、挑発しない態度を貫いている」

 新型コロナウイルスをめぐり、世界から「台湾は防疫模範国」と称賛されたことで、中国を刺激したとすれば、皮肉だ。

 ただ、習氏は共産党内部の“戦闘”にも明け暮れている。
 4月の孫力軍公安部副部長の逮捕に続き、3日には孟建柱元公安部長と、北京・上海の公安部幹部数十人の逮捕が報じられた。孫氏と孟氏は、習氏と対立する江沢民一派の超大物だった。
 中国は、内憂外患どころか“内戦外戦”状態とも言えそうだ。

 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『米中新冷戦の正体−脱中国で日本再生』(ワニブックス)、『世界はこれほど日本が好き』(祥伝社黄金文庫)、『覇権・監視国家−世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』
(ワック)など。』

正に、河添恵子氏のご指摘通り、中国は内戦外戦状況そのものです!!
日本は警戒強化、防衛強化を加速させなければなりません!!

一方、中国や南北朝鮮では、新型コロナウイルスの感染が「第2波」とも言える感染が始まっています。
朝鮮半島でも「上朝鮮」たる北朝鮮でも、非公式的ながらかなりの感染拡大があるとの事です。

一方、「自称・外交の天才」の文在寅大統領率いる「天災」国家、下朝鮮・ヘル朝鮮と卑下されすらされる南朝鮮の韓国は、またまた最悪の状況で最悪の判断を下し、そして最悪の結果を招く「Kの法則」「Kの呪い」が、こともあろうに新型コロナウイルスの感染が再拡大した事で発動した模様です。

同日、同メディアが「韓国、自粛明け即集団感染! 「K防疫」自画自賛も…プライバシー度外視の“強権手法”が問題に」の題で次のように伝えました。

『韓国で新型コロナウイルスの脅威が再燃している。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は自国の防疫体制を「K防疫」と自画自賛するが、ソウル市内のクラブでクラスター(感染者集団)が発生してしまったのだ。また、感染者のプライバシーを無視した強権的な手法も改めて問題になっている。

 韓国の聯合ニュースによれば、ソウル市の繁華街・梨泰院(イテウォン)のクラブでクラスターが発生、中央防疫対策本部は感染者が54人に上ったと発表した。うち43人はクラブの訪問者で、11人は感染者の家族や職場の同僚だった。地方での感染も見られることから、全国への感染拡大を警戒している。

 6日に外出自粛が解除された韓国。就任から3年を迎えた文大統領は10日、「世界をリードする韓国の道を切り開いていく」と強調したが、足下には「感染第2波」が押し寄せようとしている。

 文大統領が自賛する防疫対策にも疑問符が残る。感染した20代男性の情報を公開したところ、梨泰院のゲイバーを訪れていたことが分かったのだ。ネット上では誹謗(ひぼう)中傷が散見され、韓国の人権団体がプライバシーの侵害だと警鐘を鳴らした。

 韓国では、自主隔離措置の違反者に対する電子リストバンド着用や感染者の監視カメラの映像公開など、プライバシー度外視の対策が目立つ。日本にも「韓国を見習え」論者はいるが、反面教師にすべき点も多いのではないか。』

韓国のやる事は、正に詐欺や捏造、そして嘘つき。
分別も分際も弁えない「ぶんざいとら」と皮肉られる文在寅大統領が就任してからは、それが加速度的に悪化する一方です!!

今や、中国=北朝鮮=韓国=特亜3国「極悪ヘル特亜同盟」だ!!


新型コロナ感染だけではなく軍事的圧力を強める中国や感染拡大抑止出来ない南北朝鮮も脅威!!

中国=北朝鮮=韓国=特亜3国「極悪ヘル特亜同盟」だ!!



中国の脅威や韓国のヘル朝鮮ぶりを伝える、5月11日発行の夕刊フジ紙面
出典:こちら夕刊フジ編集局 ツイッター




下朝鮮・ヘル朝鮮に成り下がった韓国を詐欺国家、嘘つき国家だと批判糾弾する画像
出典:日本を守り隊 ツイッター


下のブログランキングに参加しています。
ご支援のクリックをお願い申し上げます。



新型コロナ感染だけではなく軍事的圧力を強める中国や感染拡大抑止出来ない南北朝鮮も脅威!!

中国=北朝鮮=韓国=特亜3国「極悪ヘル特亜同盟」だ!!



と思う方は以下をクリック!!


防衛・軍事 ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

くる天 人気ブログランキング


このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/shinseinihon_int/444434
フリースペース
マスコミの偏向報道や秘匿された意図や真実の情報、国家戦略など真実が見えずに苦しんでいる、あなたの助けになるお知らせです!!

「新生日本情報局」ブログでは、有料記事が1ヶ月1000円で、読み放題、見放題です。

不透明で激動の日本や世界の情勢の中で、マスコミなどが決して報道しない、非公表のマル秘レベルの内容や分析を記事に掲載しております。

あなたが読まれることで、あらゆる業界での戦略眼を持ち、頭角を現せる、一歩も二歩も先を見通せるようになります。

また、ツイッターやコメント欄などで、記事のご要望やお問い合わせを頂ければブログ記事などで対応させて頂きます。

常に問題意識を持っている方、複雑な専門用語や技術用語などで世の中が分からないとお嘆きの方、今後の見通しや展開が知りたい方、極秘事項などの真実を知り共に世の中に広めたい方、などの方々が共感できる記事が多くございます。

何卒、ご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

最近の記事
01/25 00:00 政治も外交・安全保障も憲法改正も「やるやる詐欺」では許されない!!実行力が大切だ!!
01/24 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波対策は東日本大震災や新型コロナウイルス対策等にも通じる!!
01/24 00:00 政治も報道も故P・ドラッガー氏の「知りながら害をなさない」姿勢で本質を突く事実論戦を!!
01/23 00:00 トンガ沖海底火山噴火・津波に続き日向灘で地震被害、東日本大震災の教訓を生かしつけ込まれるな!!
01/22 00:00 あなたの為にもトンガ王国への噴火被害救援と同等に中国の極悪な人権状況への支援や行動が必要!!
01/21 00:00 今月亡くなられた漫画家・水島新司さんは、タレントの石田純一氏とは両極端!!
01/20 00:00 世の中トンガ沖噴火・津波の如く、各地域でも雷鳴のような動きが活発化しています!!
01/19 00:00 内外情勢は今年も激動かつ混沌、今の私達や我が国の最優先事項は戦略を造り実行する事!!
01/18 00:00 露中朝韓等が開発や配備を進める極超音速兵器やSLBM等に日本が対抗出来る策とは??
01/18 00:00 トンガ沖噴火・津波などの大災害対策も安全保障体制も一朝一夕では確立しない!!
最近のコメント
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(田中_jack)
現行の日本国憲法は「おめでたい」どころか制定時の時点で既に国際法違反で死文化、自主憲法制定を急げ!!(素浪人)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(田中_jack)
東京で開催された日米印豪4ヶ国外相会談の成功は外交や安全保障の転換点、日本はこの機会を生かせ!!(katura)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(田中_jack)
東京新聞記者が取材先の厚生労働省を脅迫したとして謝罪、望月衣塑子記者と皆同じ極左反日反米偏向!!(alpha)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(田中_jack)
共同通信が日本への誹謗中傷捏造報道に各界から批判!!利敵の極左反日反米偏向報道を許すな!!(新聞に未来はない)
ASKAの情婦であった栩内被告が支離滅裂な法廷での発言 何考えているの??()
北朝鮮の動きを警戒する中で安倍首相がスーツ姿で廃炉作業が進む福島第一原発を視察!!()

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved