このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
第8話「他人の夢に入ることと自分の夢に入られること」
[夢の構造講座]
2018年10月10日 19時0分の記事

第1回・夢の構造講座
第8話「他人の夢に入ることと自分の夢に入られること」

 
 

 夢の世界は、とても奇妙な世界です。
 
 他の人の夢の世界に入ったり……それとは逆に、知らない人が、こちらの夢の世界に入って来たりすることもあります。
 



 これらの現象は、意図して出来ることではありません。
 
 偶然、起こる出来事ですので、再現性も、意味もありません。
 
 ただ、時々、夢を見る人の心が、それらの偶然を引き寄せることもあります。
 
 夢の世界自体は、集合的無意識の世界です。
 
 このように、他の人の心と、接触することもあるのです。
 
 
 また、知らず知らずの内に……こちらが他の人の過去に入って、夢に見たりする現象もあります。
 過去の出来事を鮮明に見るのですが、知らない人の過去であり、しかも、何十年も前の出来事だったりしますので……意味の分からない夢として、片付けられてしまうことが多いです。
 
 さらに、知らない人の未来へ行って、
その人の現実や夢に接し、それを夢に見たりすること
もあります。
 
 もちろん、知っている人や、自分の未来に行くこともあります。
 
 しかし、行ったからと言って、
必ず、その通りの未来になるとは限りません。
 
 
 人々の日々の選択と行動によって、未来は常に変化するのです。
  

 今日、素晴らしい未来を夢に見たからと言っても、
明日からの行動や言動によって、別な悪い未来を向かえることは、まま、あるのです。
 
 
 また、その逆に、今まで悪い人生を生きていたからと言って、しかも、悪い未来を夢に見たからと言っても……
明日からの行動や言動いかんによっては、良い未来を作ることも出来るのです。
 
 
 
 こうなると、夢は、今の現状を変えるチャンスとなります。
 
 
 
 それと、呪いの類いは、これのような状態が、とても多い現象です。
 
 他人の未来や過去へ行って、他人の未来に不幸の種を植え付ける行為です。
 
 
 しかし、呪いは、自分の未来にも、同等の不幸の種を植え付けます。
 
 物事には、常に、対価を交換して成り立っている部分があり、それが自然の法則と言うものだからです。
 
 
 また、例えば、恋愛を実現しようとして、
知らず知らずの内に相手の夢や未来の現実に入り……残念なことに、かえって不快な印象を与え、失恋することもあります。
 
 こちらは、強い想いを持ち過ぎている場合に、現実を勘違いして、あるいは思い込みで相手を見ている人に多い現象です。
 
 
 そして、生きている他の人が、こちらの現実や夢に接触する時に、見る夢もあります。
 
 夢の中で、現実に存在している他人と接触すると……奇妙な感覚が発生します。
 
 それは、振動する二種類の映像が重なり合って、互いに不安定な振動を感じるような、気妙な感覚となります。
 
 
 
 もし、他人が入って来たと思う時は……手を延ばして、空間に触ることです。
 
 ただし、恐ろしいと感じることが多いので……恐ろしければ、触らないで下さい。
 
 その理由は、恐怖の感情が、夢の世界を恐ろしい世界に変化させるからです。
 
 
 また、すでに死んだ過去の人が、こちらを夢の中で呼んだり……あるいはこちらから、死んだ人の夢の中に入る時に、見る夢まであります。
 
 これは、何だか少し恐ろしい夢ですが、好んで見ようとする人もいます。
 
 強い霊力を持っているから見ると勘違いして、見ることを喜んでいるのですが……
ただ死期が近づいているだけだったり、あるいは、疫病神の類に、とりつかれている場合に見る夢なのです。
 
 もし、疫病神にとりつかれていても、
本人がそれを望んでいるような場合は、祓うことも、救うことも出来ません。

 
 
 疫病神と同列の貧乏神などは、種類が違うので、もっと厄介です。
 
 貧乏神は、貧乏を自慢したり、他人の陰口を叩いたりすると、離れなくなるからです。
 
 よく、他人の不幸は蜜の味と言われますが……この蜜は、心と体と、人生までも、ジワりジワりと蝕む蜜なのです。
 
 そして、気づかない内に、だんだんと、貧乏から抜け出せなくなるのです。

 
 
 
夢の構造講座 前回の話◀︎[もくじ]▶︎次の話
 
 
この記事のキーワードは「はいる」です。



◆この記事へのトラックバック

トラックバックURL
くる天
このブログについて
ようこそ!
ご利用ありがとうございます。

このブログについて
 作成の経緯
 特徴
 お約束
 著作権について
もくじ…
 無料記事一覧
正誤表
リクエスト

よくある質問とこたえ
・有料の文を読むには
・記事を読むには入会する必要がありますか?
・クレジットカードや銀行引き落としはしたくありませんが、購読できますか?
・携帯電話でも読めますか?
・毎回読む時にお金がかかりますか?
・印刷したものを販売していただけませんか?
関連情報
★関連情報★
公式サイトHAKUTAKU
★最新情報★
ここには書けない情報、イベントスケジュールをメールマガジンでお知らせしています。
こちらからご登録ください
播磨陰陽師の見る夢は……-メルマガ

★SNS★
【ツイッター】 @Harima_Onmyoji 【Facebook】
☆播磨陰陽師(播磨陰陽道)
播磨陰陽道☆九州/中国
播磨陰陽道☆関東
播磨陰陽道☆関西
尾畑 雁多
著者メッセージ
はじめまして、播磨陰陽師の尾畑雁多《おばた・かりんど》です。

 陰陽師には京都系統の「都《みやこ》陰陽師」と、播磨の国の「播磨陰陽師」の二種類の系統があります。  播磨陰陽師は、応仁の乱の時に京の都から播磨に戻った陰陽師達の子孫のことですが、播磨の国はもともとの陰陽師達のふるさとでした。

 播磨陰陽師には、夢に関してや、武術のことなど様々な伝承を持ちますが、今回はその中から「不幸のすべて」に関するお話と私が体験した不思議な体験「近世百物語」をお届けさせていただいております。



Facebookにて播磨陰陽師の独り言連載中
管理人メッセージ
ご挨拶
「あ!DVDに出てた方ですよね?痛そうでしたね。」と、よく言われます。おっしゃる通りです。 講座の助手をしています。気軽にお声掛けください。
アクセス数
総アクセス数: 361900
今日のアクセス: 26
昨日のアクセス: 41
尾畑 掲載本
ムック版になりました。 出版時までに雑誌「壮快」で取り上げられた3回分の総集編に、Q&Aや祓詞の書かれた霊符が付録として追加されています。
お祓いの代用として
ご家族、お友達、大切な方々へのプレゼントにも喜ばれています。(販売は終了しました。)


『大祓祝詞入りCD』が付録です!
夕拝の寿詞と、良く眠れる大祓と、強力に祓う大祓いを収録。特別な環境で録音しました。
(ムック版には収録されていません)




Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved