ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (3252)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (52)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (138)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (117)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (50)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 1243056
今日のアクセス: 616
昨日のアクセス: 626
RSS
カレンダー
<<2017年04月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2017年4月30日 0時0分
5月中旬「民進党+社民党」が「自由党に合流」、自共連立政権を目指し「安倍晋三首相を被疑者」の告発状を突きつける
 
◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相が4月18日、来日した米マイク・ペンス副大統領に「6月に解散する」と公約したことから、政局は、衆院解散・総選挙に向けて、大車輪がハイピッチで動いている。もはや止めようがない。その状況下、世界支配層の信頼度が抜群の小沢一郎代表の強力な指導力により、自由党、民進党、社民党、共産党の野党4党は5月中旬、「民進党+社民党」が小沢一郎代表の「自由党に合流」、次期総選挙では、共産党の全面選挙協力により、自由・共産連立政権を樹立する。「自由党に合流」の時期を「ゴールデン・ウイーク明けの5月8日」に設定していたのを延ばしたのは、衆参両院の委員会審議で「自由党+民進党+社民党」の各党が割り当てられている質問時間を「森友学園問題」や「共謀罪新設問題」などに使いたいという要望があるためだ。衆院は5月8日の予算委員会で「安倍内閣の基本姿勢をテーマ」に、参院は9日の予算委員会に安倍晋三首相の出席を求めて、集中審議を行う。小沢一郎代表は、「森友学園問題」をめぐり市民団体が安倍晋三首相を公務員職権乱用罪(刑法第193条 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する)で東京地検特捜部に刑事告発しようと「告発状」を用意しているのを知っている。これを安倍晋三首相に突きつけて、退陣に追い込む戦術を取ろうとしている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年4月29日 0時0分
二階俊博幹事長は、派閥のパーティでメンツを潰された安倍晋三首相から「手を引こう」とすでに腹を決めている
 
◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相と二階俊博幹事長の間で、亀裂が大きくなりつつある。今村雅弘・前復興相(二階派)が4月25日午後、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた自民党二階派「志帥会」のパーティー(4500人参加)で行った講演のなかで午後5時半、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったからよかった」などと述べたことが、亀裂拡大の傷を深めた。安倍晋三首相は午後5時18分から首相官邸で開かれていた経済財政諮問会議に出席していた。わずか10分後の午後5時40分、首相官邸に今村雅弘・前復興相が問題発言をしたとのメモが入り、安倍晋三首相は、菅義偉官房長官と相談、「もう辞めさせるしかない」と一致、今村雅弘・前復興相「失言」から約1時間後の午後6時37分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの宴会場「鶴の間」に入り、あいさつ冒頭、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。おわびをさせていただきたい」と陳謝した。このとき、すでに後任人事を決めており、吉野正芳・元福島原発事故再生総括担当相の経歴などの資料を持っていた。午後8時すぎ、今村雅弘・前復興相は、「クビ」にされた。実は、安倍晋三首相と二階俊博幹事長は、今村雅弘・前復興相の発言を直接聞いてはいなかった。二階俊博幹事長は、トイレに入っていて、聞いていなかったので、安倍晋三首相が、あいさつ冒頭に謝罪したのを聞いて、何のことかわからなかったらしい。にもかかわらず、即刻「クビ」にしたので、メンツを丸潰れにされた思いだったのだろう。二階俊博幹事長は、すでに「安倍晋三首相から手を引こう」と腹を決めている。しかも「手を引いた後、どうするか」は、すでに決まっている。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年4月28日 1時0分
安倍晋三首相は訪ロして首脳会談、プーチン大統領は北朝鮮の「後ろ盾」なので、「強い経済制裁」に同調してもらえない
 
◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は4月27日午前、妻・昭恵夫人を伴い、政府専用機で羽田空港を出発、ロシアの首都モスクワに向かった。27日夜(現地時間27日午後)からプーチン大統領と日ロ首脳会談、北方領土での共同経済活動について協議、北朝鮮への対応も意見交換する。28日には英国に移動し、メイ首相と会談、29日帰国する。しかし、いかに「空飛ぶ外交」でストレス解消するのが趣味とはいえ、北朝鮮をめぐる軍事情勢が緊迫化していて、多くの国民が不安を募らせている最中、こんな緊急事態に「ロシア、英国」訪問するとは、無責任の極みである。しかも、北朝鮮の「後ろ盾」であるロシアに、「強い経済制裁」を求めても、「ハイ、わかった」と同調してもらえるはずもなく、一体、どんな「成果」を期待しているのだろうか。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年4月27日 0時57分
トランプ大統領、習近平国家主席、プーチン大統領、金正恩党委員長は、小沢一郎代表を「キーマン」に据え「和平協定」交渉へ
 
◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮の軍事情勢が緊迫するなか、米原子力潜水艦ミシガン(トマホーク巡航ミサイル154発、小型潜水艇搭載、特殊部隊兵60人)が4月25日、韓国南東部の釜山に入港、朝鮮半島に接近しながら海上自衛隊護衛艦「あしがら」「さみだれ」2隻と共同訓練中の空母カール・ビンソン率いる原子力空母「カール・ビンソン」率いる米海軍第1空母打撃群(戦闘部隊)と間もなく合流し、演習に参加する。この舞台裏で、「忍者外交の名手」キッシンジャー博士は、事前にトランプ大統領、習近平国家主席、プーチン大統領、金正恩党委員長=元帥の間を調整し、お膳立てしてきた。これを踏まえてトランプ大統領−習近平国家主席、習近平国家主席―金正恩党委員長=元帥が、それぞれ電話連絡を取り合い、習近平国家主席は、いわば双方の「代理人の役割」を果たしてきた。トランプ大統領―金正恩党委員長=元帥は、まだ連絡を取っていない。キッシンジャー博士―プーチン大統領は、電話連絡して「了解」を取り合っているという。この結果、「朝鮮戦争休戦協定」を「和平協定」に改める交渉に入ることを了承、小沢一郎代表を「交渉のキーマン」に据えて、「和平実現」に向けて動いており、「シナリオ」を以下の通り描いているという。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2017年4月26日 0時23分
緊張高まる北朝鮮、中国や韓国から「安倍晋三首相は一刻も早く退陣して、小沢一郎首相を誕生させて欲しい」という声高まる
 
◆〔特別情報1〕
 週刊新潮などの不倫報道を受けて経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員が、慶応病院に緊急避難入院、任命責任者である安倍晋三首相のアドバイスに従ったといい、「臭いものにフタをする」安倍晋三首相の人事管理能力が問われていた。と思いきや、今村雅弘復興相が4月25日、東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取って、辞任に追い込まれた。安倍晋三首相が、「ドミノ失言」を恐れて更迭、26日にも皇居で後任の認証式を行うが、今村雅弘復興相の2度にわたる失言で、安倍晋三首相の任命責任は免れない。その最中、安倍晋三首相は「外交能力のなさ」を曝け出しており、批判の的になっている。とくに「東アジア外交」は、貧弱そのもの。中国、韓国からは、「安倍晋三首相は一刻も早く退陣して、小沢一郎首相を誕生させて欲しい」という声が伝えられている。それなのに、安倍晋三首相は4月27日、金正恩党委員長の「強い後ろ盾」であるロシアのプーチン大統領に会って「圧力をかけて欲しい」とピント外れの陳情に出かけるというから、実におかしい。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
05/21 07:22 世界支配層は、トランプ大統領にペナルティ、米国にベッタリの安倍晋三政権は風前の灯、「大命降下」に叛き「朝敵」の安倍晋三首相は老い先短い
05/20 00:03 「米軍は6月に北朝鮮を爆撃する」と「戦争経済」によって大儲けしようと目論んでいる不逞の輩の思うツボにさせてはならない
05/19 06:34 「戦争はすべて疑心暗鬼が生む」ボルトン大統領補佐官は北朝鮮の非核化でリビア方式の採用を提唱し、北朝鮮から怒りを買った
05/18 07:03 「蚊帳の外」の安倍晋三首相はいまや、「世界の嫌われ者」、首相官邸内で「蚊帳の外」を禁句宣言、「蚊帳の外」の悲哀を味わわされている
05/17 06:35 「人に推すに公平至誠を以てせよ」との西郷隆盛の教えに照らせば、安倍晋三首相の政治は、「醜悪」そのものである
05/16 06:46 「妻を国会に呼ぶなら首相を辞める」安倍首相が逆ギレ発言!−週刊朝日(5月15日発売、5月25日号)が、痛快な大ヒット
05/15 06:19 「贈収賄罪」が安倍晋三首相の心胆を寒からしめており、加計孝太郎理事長、安倍昭恵夫人、中村時広知事らの国会招致が絶対必要
05/14 06:40 「自民党の妖怪」二階俊博幹事長が、麻生太郎副総理を安倍晋三首相を切り離せられず、「天皇陛下を裏切り、朝敵になっている」と疑われている。
05/13 06:20 安倍晋三首相が、野党が「森友・加計疑惑」追及の手を緩めないため、これを嫌い「いつまでもうるさい」として、「平成版・黒い霧解散」を画策
05/12 07:53 天皇陛下のご発案で「米朝首脳会談は東京で行う」と決め、トランプ大統領、ポンペイ国務長官、金正恩党委員長が賛同したのに、安倍晋三首相が断った
最近のコメント
安倍晋三政権の下で、「小沢一郎総理大臣」を待望している東大法学部閥「高級官僚(OBを含む)」の「反乱」が勃発(辛坊雅彦)
安倍晋三首相は、ひょっとして岸信介元首相の孫として「李氏王朝」の王位を受け継ごうと野望を抱いているのか(John Conner)
南北・米朝和平に基づく終戦処理・核施設廃棄・経済支援には、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相「退陣」が絶対条件!(ネコネコクラブ)
安倍晋三首相が「辞意を表明」、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、政局は一気に「ポスト安倍」へ(CONY)
米CIAが「二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、井上義久幹事長」に「安倍降ろし」を指示直後、井脇ノブ子元衆院議員が誕生会(Pistacio)
米CIAが「二階俊博幹事長、菅義偉官房長官、井上義久幹事長」に「安倍降ろし」を指示直後、井脇ノブ子元衆院議員が誕生会(Pistacio)
トランプ大統領は、朝鮮半島統一できれば、東西ドイツ再統一以来の歴史的大偉業となり、「ノーベル平和賞受賞」間違いない(やひこん)
「安倍内閣が坂道を転げ落ちている」状況の中、第84回小沢一郎政経フォーラムが開催され、政権交代へ動き始めている(Pistacio)
朝鮮戦争を知らない米国民の間で北朝鮮への危機意識が高まっており、ICBM級の弾道ミサイル発射の最大の効果だ(Pistacio)
安倍晋三首相、加計孝太郎理事長、加戸守行前知事は、「細菌兵器研究」で高名な米コーネル大に範を取り、何をする?(ネコネコクラブ)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved