ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2012年1月23日 20時56分
人類の未来を拓く道;人間の本質を高める時!
 
昨日の記事で、あらゆる物質の「本質」であるエクサピーコ=原子核集合体を高めることが、太陽と月を伴った地球がテレポーテーションする人類最大のリスクに備えることである。
と、お伝えしましたが、このことは、たとえ、テレポーテ−ションしなくとも、既存の社会システムが破壊された後、世界の人類が「洗脳」から解かれ、宇宙の法則、自然の法則に沿った人類のあり方、世界のあり方を考え創造するときのテーマでもあります。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月22日 22時4分
2012年人類が被る3大リスクの危険性
 
仕掛けた悪魔たちは宇宙のチリとなる運命

私は昨年7月19日より、人類が抱えているリスクについて自分が感じていることを出来るだけ多くの方にお知らせしようとしてこのブログを立ち上げました。
昨年、私が感じているリスクと既存のマスコミが報じている内容があまりにも違いすぎること、ネットで得る情報も私が感じていることと少し違っていることもあってブログを立ち上げました。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月21日 15時27分
NHK総合は何をやってるんだ!
 
長谷川浩さんが殺されてから腑抜けになったのか?

一昨日、午後7時のNHK総合ニュースの中で、「ダルビッシュ投手」の移籍の話題を報じていました。
このゴールデン・タイムの国民の多くが見ている時間帯に、何と10分以上も放送していました。
あれや、これや、どうでも良い話題を延々と流していました。
トップニュースではなかったですが、この時間帯に10分以上も流すニュースでは当然ありません。
これを見ていた私は、テレビに向かって怒鳴っています。
[続きを読む]
  [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2012年1月20日 21時50分
近くて遠い北朝鮮と日本の関係を左右する二つの本
 
「横田めぐみさんと金正恩」、「父・金正日と私」


昨日、一昨日に期せずして、「北朝鮮」に関する重要な本が出版されました。
一昨日に出版の本は
五味洋治・東京新聞編集委員(54)の著書『父・金正日と私』で金正雄氏と五味氏とのメールやインタビューに基づいた本です。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月19日 23時34分
りンゼー・ウィリアムスの預言・アメリカデフォルト計画は頓挫寸前
 

サバタイ派・グローバリストをFEMAにぶちこめ!

「最悪を想定して準備を怠り無くがリスク回避の基本です。」
「想定外」は偽善者の常套句です。

「News U.S.」さんより 面白いニュースが載っていましたので、そのまま掲載します。
http://www.news-us.jp/article/247242237.html
2012年01月19日 21:51
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月19日 21時34分
もう1つの「硫黄島からの手紙」;日本人が悪魔に告げたメッセージ
 
「硫黄島からの手紙」は日米双方の激烈な戦いの当事者からそれぞれの家族へ手紙を送る物語として何年か前に日米で同時に上映されました。
ご記憶の方も多いものと思います。
日本側は渡辺健が演じる陸軍の栗林忠道中将が家族に送る手紙を「硫黄島からの手紙」として描かれていました。
「硫黄島からの手紙」は死を目前にした他の日本兵、米兵ともに多くの家族への手紙があったものと思います。
しかし、もう1つの「硫黄島からの手紙」は家族へ宛てたものではありませんでした。
[続きを読む]
  [コメント (6)] [トラックバック (0)]




2012年1月18日 22時17分
「洗脳」の罠;世界支配するための誘導手段としてのマスコミ
 
2001年9月11日以来、日本国内のマスコミの偏向報道は日増しに極端になってきました。
本来、新聞社やテレビ局は国民に事実を知らせるため、権力を監視するための有力な機関として、その社会的な存在意義があったわけです。
そのために取材の権利や報道の自由が尊重されてきました。
その基本的な姿勢があるからこそ読者や視聴者に信頼されてきたわけです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月17日 22時1分
あなたは、意識しないままに「洗脳」されていませんか?
 
「地球という名の牢獄」で暮らす現代人;洗脳されていることに気づかない人々


あなたは「洗脳」されていませんか?
「洗脳」されていることに気づきませんか?
「洗脳」されているかどうか、以下の質問で、YES、NO、わからない、をチェックしてください。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月16日 22時6分
33,000光年の宇宙の旅がまもなく始まる?
 
最近、UFOが世界中でよく見られるようになっているようですが、まさか、銀河系の宇宙人たちが世界同時金融恐慌の状態を観察しに来ているとは考えられません。
1947年に起きたロズウェル事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%BA%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6
は実際にあった事件のようで(ユダヤ系オランダ人の当時JALの指導的立場にあった機長に息子同然にかわいがられていた友人から事実であると聞いていました。)、その後、アメリカ政府かアメリカ政府を支配する連中と所謂「グレイ」と呼ばれる宇宙人が何らかの契約を結んだようです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2012年1月15日 18時15分
「優良星への道」;これからの26000年の選択!
 
「優良星への道は」一人一人の「意識」、「意志」の選択に掛かっている。

今の世界は大激動の時代を迎えています。
悪魔的意識の存在や、その存在に完全に洗脳された世界支配層やその配下たちによって、この美しい地球が人類にとって「地球と言う名の牢獄」となってしまうのか、そして、やがて人類滅亡の危機を迎えるのか、人類が過去に幾度も犯した誤りを繰り返すことになるのか・・・・・
人類にとって、26000年ごとの大きな転換期にあるようです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





 前の10件 次の10件
くる天
最近の記事
08/25 00:24 闇の勢力が支配する古い世界に気を向けるのはやめましょう!:その世界はもうリセットされます、そして、もっと自由で解放された「黄金時代」を迎えます、すぐそこです!
04/14 14:13 新ブログ「ピュア・インスピレーション」のご案内
04/01 11:00 宇宙と伴にある存在であれば;リスクは何も無い、美しい地球も永遠です
03/31 20:59 NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?
03/30 22:38 他者をコントロールすることは最大の罪悪だ!;最も簡単に変化する方法は「捨てる」ことです;「アセンションへの道」(2)
03/30 22:17 現地球人類にとって必然か、選択か「アセンションへの道」
03/30 00:26 スライブが4月5日から無料で見られるようです!
03/30 00:00 ジョ-ジ・ソロスが現行犯逮捕されていた!
03/29 21:47 やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!
03/29 21:08 宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」
最近のコメント
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(経済力で勝利する)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(Kayo Holden)
NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?(Kayo Holden)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(日本のために)
40億年前から地球を訪れていた宇宙人;あなたは宇宙人の子孫です(ming)
世界金融支配者?ジェイコブ・ロスチャイルドは日本の味方だ?(シオン・ナーシー)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(・・・)
宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」(自然児)
アメリカの恐ろしい真実;「狂ったアメリカ」の実態(林 一人)
やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!(Joji)
カレンダー
<<2012年02月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   
カテゴリ
全て (273)
プロフィール
勝寛舟3 さん
美しい地球と伴に
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
地球という名の牢獄にしないために
自ら「洗脳」を解き・・・
「気づき」、「目覚め」、「覚醒」し、超天才になりましょう!
RSS
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
アクセス数
総アクセス数: 821843
今日のアクセス: 40
昨日のアクセス: 120


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved