このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
本日からFP事務所の運営を開始します!
[ごあいさつ]
2015年4月6日 8時30分の記事

 本日から、「FP Office-T」のブログ運営を開始いたします。プロフィルにも掲示しましたが、元職は、雑誌・日刊産業紙の記者です。宅地建物取引主任者(当時、現・宅地建物取引士)の資格取得を機に、10年前に産業紙を退職し、不動産会社を設立しました。

 不動産を扱っていると、お客様から事業承継対策や税金対策などの相談を受ける機会も多く、FP的な知識の必要性を痛感していました。そこで、五十路に入り、記憶力減退防止も兼ねて一念発起し、3級FP技能士の取得を皮切りに、1年間で1級FP技能士まで取得しました。併せて、日本FP協会認定のAFPも取得しています。

【PR】Licom高画質ライブ配信・通話システム


 対応分野は、メーンの不動産ですが、一種証券外務員資格を生かした金融資産(金融商品)を含めたご相談も承ります。また、ライフプランニングに合わせた住宅の購入相談に加え、終活に向け不動産の売却を視野に入れたリタイヤメントプランニングにも力を入れた相談活動を行っています。

 さらに、後継者がいない企業オーナー様からのご相談も多く、社員の中からの事業継承者選びから、事業継続に向けたM&A、最終的には事業売却までのサービスを弁護士、司法書士、税理士などの専門家と連携し、ワンストップでサービスを提供しています。

 特に、建設・建設サービス分野の事業に造詣が深く、入札・契約制度や前払保証金制度、入札参加資格、経営事項審査対策などの面からのご相談にも対応できます。

 活動の中心は、神奈川県藤沢市エリアですが、全国対応も可能です。メール(fp_office-t@cdej.com)でのお問い合わせもお受けいたします。

 さて、お客様にとっての最大の関心事は、ご相談の料金でしょう!

 FPとして責任のある対応をさせていただきますので、無料相談は原則として行っておりません。1級ファイナンシャル・プランニング技能士、またはCFP認定者がご対応させていただきますので、

 30分5,000円(要予約)

と「明朗会計」を旨とさせていただいております。安心してご相談ください。なお、初めてのお客様に対しては、ご相談時間の最初の30分は無料とさせていただきます。

 代表は、日刊産業紙の記者経験者でありますので、当然のことながら官公庁へのネットワークも持っているのが、私どもFP事務所の強みです。代表は、いまだに複数の「ジャーナリスト」団体に加盟しています。

 官公庁への調査が必要な場合は、別途料金を申し受けますので、ご依頼の前にご一報ください。料金体系やお見積りをご提示させていただき、契約の上で調査を承ります。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/fp-office-t/324435
くる天
アクセス数
総アクセス数: 216363
今日のアクセス: 39
昨日のアクセス: 49
あなたの不動産を無料査定
ご購入を検討されている方も、気になる物件の「今の査定額」を知ることができます!
全国マンションデータベース
気になるマンションの資産価値が分かる!
プロフィール
Mitsuo Toriumi さん
ファイナンシャル・プランニング事務所『FP Office-T』
地域:神奈川県
性別:男性
ジャンル:暮らし お金
ブログの説明:
 1級FP技能士(資産相談業務)の代表者が、あなたの大事な資産の運営・管理方法や、会社・事業の運営・管理方法など、不透明な経済環境を乗り越える知恵と方策を提案します。日刊建設工業新聞で、国土交通省や農林水産省、経済産業省、東京都庁、横浜市庁などの取材を担当。建設市場の国際化や入札・契約制度、経営事項審査などの制度設計のほか、農業農村整備事業を含む農林水産省関連補助・助成制度に詳しい。
 保有資格は宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、競売不動産取扱主任者、一種証券外務員有資格者、住宅金融普及協会認定住宅ローンアドバイザー。日本ジャーナリスト会議(JCJ)所属。1997年1月に「別れの御櫛〜斎王大伯皇女物語」で名古屋タイムズ(2008年10月31日付発行をもって休刊)創刊50周年文芸賞佳作受賞という異色な経歴を持つ。
 ご相談は電話0466-61-1346(代表)、またはメール(fp_office-t@cdej.com)へ。
カテゴリ
全て (292)
ごあいさつ (3)
設立理念 (1)
個人情報保護方針について (1)
特定商取引法に基づく表示について (1)
個人のお客様向けサービス (1)
法人のお客様向けサービス (1)
有料相談について (1)
無料相談について (1)
持続化給付金・拡大防止協力金 (1)
ライフプラン・リタイヤメントプラン (7)
金融資産運用 (36)
不動産運用 (34)
家計・生活設計 (5)
社会・生命・損害保険 (33)
公務員の年金・社会保険 (6)
事業承継・相続設計 (17)
タックスプランニング (15)
投資詐欺 (6)
金融政策 (5)
納税環境 (1)
消費課税制度 (2)
雇用情勢 (1)
マイナンバー制度 (4)
全国の景気動向 (15)
神奈川の景気動向 (70)
お知らせ (14)
訂正とお詫び (1)
株価チャート
by 株価チャート「ストチャ」
RSS
最近の足跡
足跡はありません。


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved