ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2011年10月26日 16時45分
EU金融危機から始まる世界金融経済大恐慌シナリオに変更なしか?(1)
 
今日の未明に23日に続き2回目のEU首脳会議が行われますが、大方の見方として具体的な合意は期待できそうも無く、仮に何らかの合意があっても、最終的に詳細な合意をするのは11月7日・8日のEU・ユーロ圏財務省会議会合となる可能性が高いとのことです。今までのEU首脳会議の経過からすると、このような見方が妥当と思われます。
しかし、格付け機関の格下げ攻撃は益々激しくなっており、イタリアのギリシャ化も進みつつあり、金融市場はEU首脳に対してより具体的なEU金融危機解決策に期待しているものの現実的に不良国国債の価格低下と金利の高騰、CDSの高騰に歯止めがかからず、このままだと時間切れで金融市場の暴走が始まるかもしれません。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月24日 22時32分
ホワイトドラゴン(白龍会)が世界支配層・強盗団の駆逐を開始した!
 
NATOのリビア侵略およびカダフィ大佐のリンチによる殺害は、リビア外貨基金1300億ドルと石油利権の強奪およびリビア中央銀行の創設が目的だったようです。
悪魔が潜むアメリカに負けず劣らずNATO(イタリア、フランス、イギリス)も正真正銘の強盗団であるようです。

以下、ベンジャミン・フルフォード氏のブログより 
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月23日 21時38分
セイタカアワダチソウが示す排他主義の末路
 
世界支配層は所詮、世界人類覚醒の徒花に過ぎないかも?(3)

昨日投稿しました。
「ねずきちのひとりごと」http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1353.html
ススキとセイタカアワダチソウのお話
セイタカアワダチソウについて調べると。ウイキペディアより
侵入の経緯 [編集]
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月22日 20時57分
世界支配層は所詮、世界人類覚醒の徒花(あだばな)に過ぎないかも?(2)
 
2)2012年まで続く世界支配層のシナリオ
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月21日 23時23分
世界支配層は所詮、世界人類覚醒の徒花(あだばな)に過ぎないかも?(1)
 
(1)世界情勢の混沌はますます深まっている。残念ながら世界支配層のシナリオの通り進んでいる。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月20日 21時39分
今後の厳しい時代を「逃げることなく人心を失うことなく」強く健気に生き抜く日本人
 
「真実のアメリカは、過去も現在も、ドス黒く邪悪な悪魔が棲み着いている。」という日本人になったビル・トッテンさん。そのアメリカはアメリカのシステムが世界標準だといって世界に広めています。グローバルスタンダード=アメリカの悪魔システム?
一方、経済成長著しい中国、経済だけでなく、その「狂っている」アメリカの悪魔のグローバルスタンダードを人心に輸入してしまったのでしょうか?
[続きを読む]
  [コメント (1)] [トラックバック (0)]




2011年10月19日 21時12分
日本は略奪国家アメリカを棄てよ グローバリゼーションも共同幻想も必要ない 
 
これはビル・トッテンさんが書いた本の題名です。2007年に発刊されています。
ビル・トッテンさんはテレビにも時々出演されていますので、御存知の方も多いと思いますが・・・
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (1)]




2011年10月18日 21時14分
アメリカのデフォルトを救った日銀?その金で買われる日本?復興財源を増税で賄う?オー!ノー!アンビリーバブル!!!
 
日中戦争時、賢明な石原莞爾参謀長の「日中戦争不拡大」に反し、近衛文麿は当時のマスコミや政経済界を巻き込み、事前の言動とは異なる「北支派兵声明」を発表し、これにより戦線が延伸し泥沼化していきます。この近衛文麿の判断はその後の停戦交渉を不利にする愚行であり大きな国難を招く元になりました。あまりにも愚かな行為でした。
そして、70数年後の現在、小泉―竹中、菅、野田の確信犯的な売国行為だと思われる愚行がまたしても行われつつあります。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月17日 23時8分
欧米(世界支配層)の日本侵略は466年前から始まった!(3−2)
 
日本が第二次世界大戦に突き進むきっかけは満州事変(1931年)ですが、その前に中国の北東面の軍閥であった「張作霖爆殺事件」(1928年)があります。元々関東軍は張作霖を取り込もうとしていましたが、張作霖は関東軍との距離を置き、満鉄と並行する鉄道の建設を進めていました。この鉄道建設の背景にはアメリカがいます。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月16日 21時22分
欧米(世界支配層)の日本侵略は466年前から始まった!(3−1)
 
第三次侵略はかなり複雑で長期に及んだと考えたほうが真実に近いと思われます。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件
くる天
最近の記事
08/25 00:24 闇の勢力が支配する古い世界に気を向けるのはやめましょう!:その世界はもうリセットされます、そして、もっと自由で解放された「黄金時代」を迎えます、すぐそこです!
04/14 14:13 新ブログ「ピュア・インスピレーション」のご案内
04/01 11:00 宇宙と伴にある存在であれば;リスクは何も無い、美しい地球も永遠です
03/31 20:59 NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?
03/30 22:38 他者をコントロールすることは最大の罪悪だ!;最も簡単に変化する方法は「捨てる」ことです;「アセンションへの道」(2)
03/30 22:17 現地球人類にとって必然か、選択か「アセンションへの道」
03/30 00:26 スライブが4月5日から無料で見られるようです!
03/30 00:00 ジョ-ジ・ソロスが現行犯逮捕されていた!
03/29 21:47 やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!
03/29 21:08 宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」
最近のコメント
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(経済力で勝利する)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(Kayo Holden)
NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?(Kayo Holden)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(日本のために)
40億年前から地球を訪れていた宇宙人;あなたは宇宙人の子孫です(ming)
世界金融支配者?ジェイコブ・ロスチャイルドは日本の味方だ?(シオン・ナーシー)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(・・・)
宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」(自然児)
アメリカの恐ろしい真実;「狂ったアメリカ」の実態(林 一人)
やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!(Joji)
カレンダー
<<2011年10月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カテゴリ
全て (273)
プロフィール
勝寛舟3 さん
美しい地球と伴に
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
地球という名の牢獄にしないために
自ら「洗脳」を解き・・・
「気づき」、「目覚め」、「覚醒」し、超天才になりましょう!
RSS
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
アクセス数
総アクセス数: 723864
今日のアクセス: 21
昨日のアクセス: 74


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved