ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
2011年10月11日 22時7分
アンフェアーな為替に翻弄され続けた日本経済
 
先進各国は1971年8月15日のニクソンショック後の1973年3月以来変動相場制による為替レートで取引してきました。
変動相場制(へんどうそうばせい, floating exchange rate system)とは[1][2]、為替レートを外国為替市場における外貨の需要と供給の関係に任せて自由に決める制度である。フロートあるいはフロート制[3]とも呼ぶ。
戦後、続いた固定相場制度の時代をブレトンウッズ体制[4][5]という。1971年8月15日、米国のニクソン大統領は自国のドル流失を防ぐため、ドルと金の交換停止を発表した(ニクソン・ショック)。[6][7]それを受け、1971年12月通貨の多国間調整(金1オンス=35ドル→38ドル、1ドル=360円→308円に切り上げ)と固定相場制の維持が行われた。このスミソニアン体制[8][9]は長続きせず、1973年2〜3月に日本を含む先進各国は相次いで変動相場制に切り替えた。
変動相場制は1976年1月ジャマイカのキングストンで開催されたIMF暫定委員会で承認された。これをキングストン体制[10][11]という。
以上ウイキペディアより
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月10日 16時8分
不作為から招く世界金融崩壊を放置するEU首脳・世界首脳たち
 
2007年のサブプライム問題、2008年のリーマンショックから始まった世界の金融崩壊。その崩壊の原因(基軸通貨米ドルの限界、デリバティ商品のグローバル化、レバレッジによる金融市場の博打化、CDSによる金融のモラルハザードの蔓延、投資(投機)銀行の暗躍等々)は明らかであるにもかかわらず、即、実行したのは投資銀行の廃止のみです。この廃止は投資(投機)銀行の資金のトンネル機能を持った子会社であるSIVを潰し、膨大な利益の行方を隠し、証拠を隠滅することが目的であったと思われます。そして、本体の投資銀行には損失を残し、その損失をUSA政府とFRBが受け持ったに過ぎません。
そして、投資銀行の廃止以外の根本的な問題を究明することなく、何の解決策も見出すことなく、2009年1月のG20会議は終了しました。これを捕らえて、最近、ジョージ・ソロス氏は「お前は(世界金融)は既に死んでいる」といったのです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月9日 14時32分
想像してごらん・「あなたが宇宙の創造主ならどんな宇宙を創るだろう?」
 
私は時々、宇宙の真理を探る方法として、もし、自分が宇宙の創造主だとすれば、どんな宇宙を創るだろうか?と想像します。で、私の宇宙はこうです。「個性豊かな銀河、恒星、惑星が自由活発に活動し、それぞれに影響を及ぼしながら成長してゆく・・・、その過程では私の想いとは違う方向に進むものがあっても、想像できないほどの辛抱強さで見守る。そして、その過程を楽しみ、ワクワクしながら観察する。」と、こういう宇宙を想像します。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月8日 16時43分
世界支配のシナリオが解ると世界が見えてくる!(世界支配層と宇宙の真理10)
 
昨日投稿しました。ジョージ・ソロス氏の「お前(世界金融)は既に死んでいる!」は、まさにそのとおりで、世界金融は2007年のサブプライムローン問題で致命傷を負っているのです。その仕組は・・・
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月7日 23時57分
お前は既に死んでいる! ソロス氏国際金融を語る(世界支配層と宇宙の真理9)
 
“北斗の拳”じゃないけれど、お前は既に死んでいる!
これは、ソロス氏がブルームバーグテレビジョンとのインタビューで語ったことです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月6日 22時52分
世界支配層と宇宙の真理(8 アメリカで地下内戦勃発?)
 
世界支配層の第一勢力(王侯貴族)と第二勢力(金融王・ロスチャイルド)が第三勢力(ロックフェラー・ブッシュ)を排除しようと先日の57ケ国会議で決定したと思われます。そして、先日、インドのシェルターに家族と一緒に隠れていたデイビッド・ロックフェラーが逮捕された(MI6からの情報、板垣英憲氏)との事ですが。その前に、
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月5日 22時20分
世界支配層と宇宙の真理(7 世界支配層第三勢力が消滅か?)
 
世界支配層の第一勢力(王侯貴族)と第二勢力(金融王・ロスチャイルド)は第三勢力(ロックフェラー・ブッシュ)の排除に動きだしたようです。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月4日 21時32分
世界支配層と宇宙の真理(6 世界支配層第一・第二勢力と第三勢力との対立)
 
世界支配層の中でのズレの遠因の一つに、第二次世界大戦後の米ドル基軸通貨体制と米ソ冷戦があると思います。と言いましたが・・・。
もう一つの遠因はロックフェラー家をデイビッド・ロックフェラーが継承したことにあると思われます。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月3日 21時41分
高めよう!世界一の日本の無形社会資産
 
世界支配層が一番恐れているのは、この世界一の日本の無形社会資産なのではないでしょうか。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




2011年10月2日 12時52分
完全に狂ってしまったアメリカ
 
国際条例違反で広島、長崎に原爆を投下し無差別に数十万の市民を虐殺したアメリカ。
ドレスデンを幾度と無く爆撃し10万人の市民を虐殺したイギリスとアメリカ。
東京ほか日本のほとんどの都市を爆撃し市民の無差別殺害をしたアメリカ。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]





  次の10件
くる天
最近の記事
08/25 00:24 闇の勢力が支配する古い世界に気を向けるのはやめましょう!:その世界はもうリセットされます、そして、もっと自由で解放された「黄金時代」を迎えます、すぐそこです!
04/14 14:13 新ブログ「ピュア・インスピレーション」のご案内
04/01 11:00 宇宙と伴にある存在であれば;リスクは何も無い、美しい地球も永遠です
03/31 20:59 NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?
03/30 22:38 他者をコントロールすることは最大の罪悪だ!;最も簡単に変化する方法は「捨てる」ことです;「アセンションへの道」(2)
03/30 22:17 現地球人類にとって必然か、選択か「アセンションへの道」
03/30 00:26 スライブが4月5日から無料で見られるようです!
03/30 00:00 ジョ-ジ・ソロスが現行犯逮捕されていた!
03/29 21:47 やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!
03/29 21:08 宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」
最近のコメント
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(経済力で勝利する)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(Kayo Holden)
NWO計画か、緩やかな世界統合か、アセンションか、テレポーテーションか;どれが宇宙の真理だろう?(Kayo Holden)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(日本のために)
40億年前から地球を訪れていた宇宙人;あなたは宇宙人の子孫です(ming)
世界金融支配者?ジェイコブ・ロスチャイルドは日本の味方だ?(シオン・ナーシー)
世界中が知り始めた「311が日本攻撃のテロであった事実」(・・・)
宇宙人の存在を発表し、豊饒化システムを稼動、人類を解放する「NESARA」(自然児)
アメリカの恐ろしい真実;「狂ったアメリカ」の実態(林 一人)
やはり、五次元に上昇したほうが面白そう!;思いやり、許す心、愛する心、楽しむ心、罪悪感を捨てることができればOK!(Joji)
カレンダー
<<2011年10月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カテゴリ
全て (273)
プロフィール
勝寛舟3 さん
美しい地球と伴に
地域:徳島県
性別:男性
ジャンル:ニュース 世界情勢
ブログの説明:
地球という名の牢獄にしないために
自ら「洗脳」を解き・・・
「気づき」、「目覚め」、「覚醒」し、超天才になりましょう!
RSS
ブログ内検索

携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
アクセス数
総アクセス数: 702895
今日のアクセス: 105
昨日のアクセス: 112


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved