ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
デレクさんの日英翻訳Tips-ブロくる
lingopro さん
デレクさんの日英翻訳Tips
地域:愛知県
性別:男性
ジャンル:教育・学校 語学・留学
ブログの説明:
翻訳者のための日英翻訳アドバイス集です。私の友人で、長年にわたり日本人の英訳を編集・レビューしてきた英国人翻訳者Derek Bleakleyさんがまとめた『Hints relating to Japanese to English Translations』という書物を、リンゴプロ翻訳サービス(Webサイト)にて和訳・編集しました。
カテゴリ
全て (289)
リンゴプロからの案内告知 (24)
アクセス数
総アクセス数: 67055
今日のアクセス: 34
昨日のアクセス: 69
RSS
最近の足跡
足跡はありません。
2017年4月28日 10時9分
セミナーの受講申込みは簡単です
当社のメールフォームをからいただいたお問い合わせには、翌営業日までに必ず回答をお送りしておりますが、最近はISPのセキュリティが厳しいため、当社からお送りしたメールが迷惑メールと判定され、ゴミ箱に入ってしまうことも少なくないようです。


「どこの馬の骨ともわからないお前ごときの講座をせっかく受講してやろうと思って問い合わせてやったのに、返事もよこさないとは何事だ。なんていい加減なヤツだ。」


と憤る前に、一度ご自身のメーラーのゴミ箱を確認していただきたいとは思いますが、万が一問い合わせに対する回答が届かなくても、セミナーにはお申し込みいただけますので、受講を検討されている方に、最も簡単な受講申し込み手続きを以下のとおりご案内申し上げます。
[続きを読む]
[カテゴリ:リンゴプロからの案内告知] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年4月27日 9時5分
【有料】424. 「このままでは」他
 
このままでは衰退してしまいます。」という一文を英訳するなら、

If we carry on as at present, we will certainly go into decline.

が良いでしょう。


「こういう動きに変わってきました。このままでは我々は分解してしまいます。」という一文であれば、

------------------
この投稿は有料とさせていただきますが、試験的措置として、当社のWebサイトに、同じものを無料投稿として掲載しました。
------------------
[続きを読む] 都度課金記事
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年4月26日 9時34分
【受付中】第2期翻訳セミナー(撮影授業)第12回開催のお知らせ(5月7日@名古屋)
 
名古屋で開催中の第2期翻訳セミナーの案内です。今回は12回目ですが、第14回までは、トピックの独立性が高く、単発でも比較的受講しやすい内容です。

商品作成のための撮影授業を一般公開するもので、撮影にご承諾いただく必要がありますが(受講生の顔と姿は映りません)、その分低価格にて提供。希望者には無料にて答案の添削も行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

2008年から2015年にかけて愛知大学にて実施していたオープンカレッジ講座を移植した内容で、学習内容の一部をこちらでご覧いただけます。

実際のセミナーの様子はこちらです。

今回のセミナーのテーマは、「目的を表す表現」です。

目的という概念を表す代表的な英語表現と言えば「to 不定詞」ですが、他にもさまざまな表現があります。また、「to 不定詞」を一律的に「〜するために」と訳すことが翻訳として正解というわけではありませんし、in order to と so as to の間にも微妙な違いがあります。第12回セミナーでは、「目的」という概念を表すさまざま表現と訳し方を身に付けます。
[カテゴリ:リンゴプロからの案内告知] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年4月24日 8時49分
422. 「何かです」他
 
422. 「何かです」


スピーチの一部である「これはどこかで1個落としたか何かです」という一節を英訳するなら、

the implication of this is that somewhere or other one of the bolts has been dropped or that a similar mishap has occurred

が適切です。

the implication of this is that somewhere or other one of the bolts has been dropped, or something

または

the implication of this is that somewhere or other one of the bolts has been dropped, or something of the kind
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年4月20日 8時50分
418. 「…として」、「known as …」他
 
「古くから万能薬として知られるハーブ」という一節を英訳するなら、

a herb known from ancient times to be a universal remedy

ではなく、

a herb known as a panacea from ancient times

が適切です。「known as」が極めて一般的な表現であるのに対し、「known to be」はもう少し長めの表現でしか使われませんし、「として」の訳語としても不適切です。
[続きを読む]
  [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の5件
最近の記事
04/28 10:09 セミナーの受講申込みは簡単です
04/27 09:05 【有料】424. 「このままでは」他
04/26 09:34 【受付中】第2期翻訳セミナー(撮影授業)第12回開催のお知らせ(5月7日@名古屋)
04/24 08:49 422. 「何かです」他
04/20 08:50 418. 「…として」、「known as …」他
04/18 08:49 【終了】翻訳セミナー第6回および第7回再録のお知らせ(4月25日@名古屋)
04/17 09:15 413. 「verb + のに」の訳語「as ways of」、「as a way of」他
04/13 09:08 411. 「のために」、「になるための」他
04/12 08:50 【終了】第2期翻訳セミナー(撮影授業)第11回開催のお知らせ(4月23日@名古屋)
04/10 09:09 408. 「確実に」他
最近のコメント
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(lingopro)
351. 「similar」/352. 「uniform」、「均一」、「均等」/353. 「equivalent」、「相当」、「準じた」(TM)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(lingopro)
318. 前置詞句: 「in the process of」と「途中」/319. 前置詞句: 「in the course of」/320. 前置詞: 「of」/321. 前置詞: 「from」(translator)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(lingopro)
128. 「確認する」と「チェックする」(1)(translator)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(Gokujin)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(lingopro)
「動詞」+「でしょう」における「should」の使用(Gokujin)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved