このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
日本と世界の政治経済の本質を読み解く-ブロくる
片桐勇治(政治評論家) さん
日本と世界の政治経済の本質を読み解く
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
世界は大きく変わり、新しい時代が胎動しています。しっかりと把握していますか? この時代を読み解くには歴史を見つめ、構造を把握し、パワーの心奥を見つめ哲学を持たなくてはなりません。一緒にこの新しい時代を見つめて行きましょう! 最低週1回の更新です。
フリースペース
片桐 勇治(かたぎり ゆうじ)プロフィール
1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。高校がミッションスクールの聖学院高校で高校・大学時代は聖書研究に没頭。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の田村秀昭元参議院議員の秘書、爾来、元防衛庁出身の鈴木正孝元参議院議員、元防衛大臣の愛知和男元衆議院議員の秘書、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年から国民新党選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を行う。 yujikatagiri111@yahoo.co.jp
カレンダー
<<2020年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
カテゴリ
全て (883)
日本の政治 (806)
ザ・フナイ (11)
中東情勢 (4)
アジア・太平洋情勢 (2)
戦争の構造 (3)
世界の読み方 (14)
書評 (1)
勉強会・講演会のお知らせ (3)
最近の記事
10/20 22:44 イギリスのプロパガンダにはくれぐれもご用心
10/05 23:40 果たして吉と出るか、凶と出るか――トランプ感染 
10/04 23:57 果たして吉と出るか、凶と出るか――トランプ感染 
10/03 23:59 果たして吉と出るか、凶と出るか――トランプ感染 
10/02 00:01 日本にある遺伝的・人種的アドバンテージ
10/01 00:22 米国大統領選第1回討論会
09/15 23:55 アベ氏はやはり意気軒昂
09/14 23:58 アベ氏はやはり意気軒昂
09/13 23:55 怖さがないのは野党だけなのか?
09/10 22:58 やはり偉大な大統領だと心から思う
ブログ内検索

RSS
むっつり利権屋
[日本の政治]
2020年9月8日 8時48分の記事

次期総理にもっとも近いと言われている菅氏は、アベ政権の継続性を強烈に主張しています。アベ政権は、国民が8年もやらせて成果なく、またアベ氏の再チャレンジを国民は快く受け入れたのに、アベ政権ではこの8年間、疑惑のオンパレード、公文書偽造などが多発する国民を裏切る政権でした。それを継続するというのですから、先行きはすでに明らで、成果は当然期待できず、恐らく相当のマイナスになることでしょう。

「消費税減税に否定的 菅長官」(2020年9月3日 時事通信)

(※ 本記事は掲載から1週間が経つと有料記事になります)

【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


菅氏はアベ政権で官房長官、実質、ナンバー2のポジションにいたわけです。その菅氏が、アベ政権の継続を言うのなら、菅氏が総理になった場合は、当然、マスコミとの政権発足当初のハネムーン期間は存在しないのは当たり前です。このハネムーン期間は、政権基盤が脆弱なスタート仕立ての政権に対して一定の余裕を与えるものですが、菅氏が政権の座についた場合は、当然、そのような配慮をする必要はないわけです。今からでもガンガン攻めるべきですが、マスコミを見ていると、自民党総裁選ではもっとも弱い石破氏が攻められているように見えて仕方がありません。完全に弱いものいじめですね。これはマスコミの忖度なのか、それとも保身なのか。そこにジャーナリズムはありません。
菅政権になったら政権1日目からアベ政権の責任追及をすべきなのは明白です。アベ政権のナンバー2のポジションで、アベ政権を継続すると明言してるのですから、菅氏はまさにアベ政権の生き証人になるわけです。どんどんアベ最長期政権の責任を追及すべきです。そもそもアベ政権はまだ何も責任をとっていないのです。
さて、上記時事通信の記事にあるように菅氏は消費税減税を否定しています。これは極めて問題です。
このまま菅政権になって消費税減税をしなければ、国民の多くは減税しないのは当然と考え、コロナ禍で消費をしなくなります。みなさん、節約、節約と考え、国家も節約は良いことと、いい気分になってバカみたいに近視眼的になって節約に走れば、必然的に合成の誤謬に陥ります。合成の誤謬とは、みんなが節約良いことと考えて、節約に走り、全体としてはまったく消費がなくなり、沈んでいくということです。要するにみんなで手を繋いで笑いながら大丈夫だと言って崖から飛び降りるようなことです。
合成の誤謬と消費税やマクロ経済政策については、もう20年以上前から言われていることですが、新自由主義のマスコミは、ずっとこのことを否定してきました。
しかし、それならコロナ禍での需要喚起政策、GOTOトラベルキャンペーンなどをすることを、マスコミは真っ向から否定しなくてはならないわけです。ただ、そのようなことは絶対にしません。ご都合主義であるわけです。
さらに言えば、菅氏はGOTOトラベルキャンペーンをやっているのですから、当然、需要喚起政策としての消費税減税は視野に入るわけです。しかし、消費税減税は否定するわけです。GOTOトラベルキャンペーンをやって、消費税減税をしない公のまっとうな理由を菅氏は説明はできないと考えます。ただごちゃごちゃと何をいってるかわからないことをいうだけと考えます。
GOTOトラベルキャンペーンと消費税減税の何が違うのか? それは、GOTOトラベルキャンペーンは特定の業界に関係するもので、一方、消費税減税は遍く一般的な政策ということなのです。本当は遍く一般的で公正な需要喚起政策である消費税減税をやらなくてはならないのです。
しかし、菅氏は当然、特定の業界に偏った政策をするわけです。これを端的に言えば、利権と言うことです。菅氏はむっつりしていて、その本質は利権屋と考えます。むっつり利権屋。それが私の印象です。

このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
★★★★★

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:



◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/katagiri/449441
フリースペース
フリースペース

この黒川問題を許してはなりません! この法案を自民、公明、維新が推進しています。是非、ご署名を!↓↓↓


【要請】東京高検・検事長黒川弘務氏の違法な定年延長に抗議し、辞職を求めます
フリースペース

是非ご協力を!↓↓↓


私の夫、赤木俊夫がなぜ自死に追い込まれたのか。有識者によって構成される第三者委員会を立ち上げ、公正中立な調査を実施して下さい!
フリースペース

注目です!


値千金のブログ記事:岡田晴恵特任教授、国のコロナ対応に激怒!番組出演中に声を震わす 「このままだと3月4月にピークがきます」 (2月25日)←New!
○本ブログ「この緊急時にこの政権の遅さは致命的 」(4月16日)←New!
○本ブログ「アメリカ政府が認定した当然のこと」(4月4日)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍 廖複慣遑影)
○本ブログ「朗報と考えられることと安倍政権の犯罪的な無能と愚鈍◆廖複慣遑監)
「ノーベル賞受賞者が新型コロナウイルスの早期回復(終息)を予測した理由:「我々は良くなっていく」(訳文)」(3月23日 ロサンゼルス・タイムズ)
フリースペース
フリースペース



フリースペース

◎新刊本です! 大井幸子さんとの対談です。内容は今まで見たことのない国際情勢と世界史の分析で、これらのことが、ザ・フナイの連載に繋がっていきます。これがわからないと今と未来がわかりません! 是非、ご覧ください!

アクセス数
総アクセス数: 293566
今日のアクセス: 148
昨日のアクセス: 217
フリースペース

◎おすすめする本


Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved