このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
第三部 9話【偉大なる父】
[ハラベエさんの犬星☆猫星(第三部)]
2013年1月1日 6時34分の記事

新年明けまして
おめでとうございます(´∀`)ノ


ハラベエさんの犬星☆猫星
=BEEとハラベエの愛の物語= 作・原  兵 衛 

第三部 9話【偉大なる父】
UPしましたー♪



【PR】システム構築、ソフトウェア開発はイーステムにお任せ下さい


☆【第0部】【1P

☆【第一部】【1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P】【9P】【10P】【11P】【12P

☆【第二部】【1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P】【9P】【10P】【11P】【12P】【13P

☆【第三部】
1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P9P


ハラベエさんの犬星☆猫星
=BEEとハラベエの愛の物語= 作・原  兵 衛 

第三部 9話【偉大なる父】


一説に依れば、対日戦に起用されたソ連軍は、主力の大半をヨーロッパ戦線の対ドイツ戦で失い、臨時に編成された部隊だったそうです。
 刑務所に収容されていた受刑者……帝政ロシアの政府要人や軍人で、赤軍の手で投獄された者も多かったが、殆どは無法者・浮浪者・犯罪者の類で占められ、軍隊の態をなしていなかったとされます。
 そんな無法者の軍団は、略奪・凌辱と暴戻の限りを尽くしました。
 引き揚げ者が帰国後発行した小冊子にこんな記述があります。
『……(略)……みんな、坊主頭になれ、男になるんだ。O先生が、通りすがりの床屋さんから調達してきたバリカンやはさみを五名ほどの班毎に渡しながら云いました。それでも危険が迫ったときには、これを、飲め、とは言葉になりませんでしたが、薬包紙に包んだ青酸カリを……(略)……』
 この文中の、O先生というのが、ハラベエさんの父正治です。
 正治は、満州、現在の中国東北部、国境の黒竜江に近いチチハルから奥地に入った、ノンジャンの義勇軍病院の薬局長として奉職中に終戦を迎えました。
 相撲をとれば近郷近在で知らぬ者はない草相撲の横綱で、碁を打てばどこへ行っても仲間内で本因坊と称される、いわば文武両道に優れており、親類縁者、郷党の輿望を担って、東京進出の先兵となった正治でした。
 正治が、混乱期の北満州から、五十名を超える年頃の女性たちを引率、満州の荒野を縦断して、帰国させるという大役を引き受けた経緯は知る由もありません。
 父は、引率してきた女性たちを、全員引き揚げ船に載せてから、自らも祖国に向かいました。
 ここに、表彰状と銀杯があります。

     『   表彰状   
        ○○正治 殿
    
       あなたは第二次大戦末期著しく
       治安の紊乱した満蒙地区において
       一身の危険を顧みず同胞の救出救済
       にあたりまた引き揚げに際しては
       極めて困難な帰国業務に携わり
       顕著な功績がありました
       よってその徳行を賞讃し栄誉を
       永く表彰します

        昭和四十六年二月一日
        外務大臣 愛 知 揆 一 』

とあり、菊の御紋章入りの銀杯が添えられていました。
ハラベエさんが、公私共にごく懇意にしていただいていた、ミヤコ蝶々さんによく云われたものです。
 『あんたはええ加減な人やけど、お父さんがええことをしてはるさかい、保ってるのやろな』
 口惜しいけど、当たりィーっ……です。
仕事や生活で壁にぶち当たると、かんらず周囲から手が差し伸べられ、窮地を抜け出すことが出来るのは、親父が施した善根のおかげだと思うことが屡々でした。
『ハラベエさん、お父さんに感謝しなはれや』
判ってるわい!……と、何年も前の言葉のやりとりを思い出して、独りごちるハラベエさん、どうやらこのところ、お父さんに対する感謝の思いもかなりお座なりだったせいか、差し伸べられる救いの手もお座なりで熱意が感じられません。
お父さん効果も、何れ消え去っていくでしょうか。
随分おそい親離れですね。
ソ連軍の追尾を振り切り、本土に無事帰還した者が居る一方で、捕虜となり極寒のシベリアで強制労働に従事させられた日本人、荒野を切り開き新天地を夢みた人々の何割かは、異国の土になりました。
シベリアに抑留された人々の多くは、ソ連軍に面従腹背、洗脳されたものの、思惑通りに日本の赤化に働こうとはしませんでした。
『ざまあ見ろ、お前らの思うとおりにはならんぞ!』
と、云ったところですね。
その一点だけは快哉を叫ぶに値します。
今日本は快哉を叫ぶような環境にあるでしょうか。
『♪ ……国の周りは みんな海……』
戦時歌謡がありましたが、今や、
『♪ ……国の周りは みんな敵……』
であります。
北方四島を巡るロシア、竹島を不法占拠している韓国。
日本国民を拉致している北朝鮮、尖閣諸島の領有権を主張する中国。
そして『台湾よ、お前もか』と云いたくなる台湾。
これ、以前の地図上では、全て赤く塗られていた地域、つまり、日本の国土だったのです。
太平洋戦争は、日本が企てた侵略戦争ということで、一応は決着がついてますが、これはあくまでも勝者が敗者を裁いて導き出し結論で、少なくともハラベエさんたち、一部の日本人は納得も承服もしていません。
欧米の列強による、飽くなき征服欲と搾取からのがれようと、筵旗を押し立てて悪代官と闘った百姓一揆みたいなものです。
地図上の赤い地域を、日本の侵略の歴史を現すかのような発言もありますが、冗談じゃない、そんなに日本人は自らの先祖が信じられないのか。
大東亜共栄圏、この旗印の下に、欧米列強に比肩する独立国家を目指して、
多くの貴い血が流され、その血で描いた赤い地域でした。

☆【第0部】【1P

☆【第一部】【1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P】【9P】【10P】【11P】【12P

☆【第二部】【1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P】【9P】【10P】【11P】【12P】【13P

☆【第三部】
1P】【2P】【3P】【4P】【5P】【6P】【7P】【8P9P


ランキング参加中
ポチっとお願いします〜(*´д`*)ノ

くる天 人気ブログランキング

にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへにほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ



フルーツメール






このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/oguniworld/235967
くる天
プロフィール
〜OGUNI・WORLD〜-ブロくる
ハラベエ さん
〜OGUNI・WORLD〜
地域:大阪府
性別:男性
ジャンル:趣味 漫画・小説
ブログの説明:
〜ハラベエさんの☆犬星・猫星☆〜
シーズの愛犬BEEとハラベエを取り巻く生き物たちとの、
出会いと別れを描いた感動、ファンタスティック・ノベルです。

☆【小説】ハラベエ

☆【イラスト&編集】aiana
アクセス数
総アクセス数: 64802
今日のアクセス: 3
昨日のアクセス: 9
カテゴリ
全て (86)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第一部) (13)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第二部) (13)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第三部) (14)
ハラベエさんの犬星☆猫星(第四部) (8)
ハラベエの徒然草 (5)
イラスト (15)
お知らせ (7)
お気に入り動画 (0)
写真色々 (9)
ランキングバナー
ランキング参加中です、 ポチッとお願いしま〜す(≧∇≦)ノ
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へにほんブログ村 イラストブログ 動物イラストへ
にほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
最近のコメント
第四部 8話【ハラベエの学生時代3】(つねさん)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ガンガンガン速)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ハラベエ)
第二部 6話【ショウちゃんとの再会。】(ガンガンガン速)
ハラベエつれづれ草 ? 1(ぽん太)
最近の記事
08/11 01:53 第四部 8話【ハラベエの学生時代3】
08/01 04:16 第四部 7話【ハラベエの学生時代2】
06/01 05:08 第四部 6話【ハラベエの学生時代】
05/13 22:15 第四部 5話【ハラベエ プロの門を叩く?】
05/03 01:35 第四部 4話【チビクロ】
リンク

ミヤコ蝶々記念館
本田ステージプロデュース
動画検索サイトWoopie
バナー置き場



Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved