このブログのトップへ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
負担軽減など言ってもいない
[日々の暮らし]
2016年10月17日 20時20分の記事

天皇の生前退位。安倍の内閣とやりたくないのだ。だから内閣でなく国民に語り掛けたのだ。
 内閣の任命した有識者が負担軽減など笑止、国民とその代表が、やはり憲法と法的問題として解決するものだ。
 象徴としての地位を国民が真剣に考えているか、平和憲法の象徴として居場所をなくそうとしているのではないか、国民の怠慢が原因となってだ。
 天皇制と象徴天皇制は国民がかんがえねばならないのだ。
 

【PR】占いシステムの開発なら経験と実績があります。



このブログへのチップ   0pts.   [チップとは]

[このブログのチップを見る]
[チップをあげる]

このブログの評価
評価はまだありません。

[このブログの評価を見る]
[この記事を評価する]

◆この記事へのコメント
コメントはありません。

◆コメントを書く

お名前:

URL:

メールアドレス:(このアドレスが直接知られることはありません)

コメント:




◆この記事へのトラックバック
トラックバックはありません。
トラックバックURL
https://kuruten.jp/blog/tb/mb/363024


Copyright (c) 2006 KURUTEN All right reserved