ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4594)
米国在住の個人投資家satoko女史 (45)
『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) (15)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (51)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (151)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (114)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2503143
今日のアクセス: 258
昨日のアクセス: 606
RSS
カレンダー
<<2021年09月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2021年9月24日 13時13分
谷垣から二階に幹事長が交代したときから始まった「安倍・麻生潰し」は総裁選がトドメとなり、河野政権で女性宮家・女性天皇を容認するよう皇室典範改正に着手することになる。
 
谷垣から二階に幹事長が交代したときから始まった「安倍・麻生潰し」は総裁選がトドメとなり、河野政権で女性宮家・女性天皇を容認するよう皇室典範改正に着手することになる。

◆〔特別情報1〕
 これは、上皇陛下の側近でMSA資金の最終承認者である吉備太秦からのトップ情報である。
 眞子さまと小室圭さんのご結婚についてだが、来週には小室圭さんが帰国し、婚姻届けを出して、そのまま二人で訪米することになる。眞子様は一時金については、意地でももらわないだろう。小室さんは、留学先のフォーダム大学を主席卒業している。ニューヨークの弁護士資格は間違いなくとれるだろう。その結果が出るのは12月だが、ニューヨークの弁護士資格がとれれば、年収は3000万円くらいになる。ニューヨークの弁護士事務所への就職も決まっているし、二人が生活に困るということはない。世界的な権限が行使できるのはニューヨーク州の弁護士だけ。つまり、ニュューヨーク州の弁護士資格を持っているということは、スペシャルプライオリティであり、しかもイエズス会系の名門私立大学として知られるフォーダム大学を主席卒業なので、小室さんの米国社会でのステイタスはトップクラスとなり申し分ない。だから、眞子様は意地でも一時金を辞退されるということになるのだ。小室さんは、国内では叩かれまくっているばかりで知られていないけれども、留学先で努力もしただろうし、もともと優秀な人だった。
 そして、眞子様がご結婚された後は、女性天皇・女性宮家の問題が議論されることになる。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2021年9月23日 14時34分
◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第七篇 現代のユダヤ運動 第四章 第二世界大戦の序幕(其一) 支那事變(2)
 
◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著

 第七篇 現代のユダヤ運動

 第四章 第二世界大戦の序幕(其一)

  支那事變(2)


 皇紀二千五百九十七年、即(すなわち)事變勃發の年の三月、上海郊外復旦大學教授連の機関雑誌「文摘」には日支戦争未来記が掲載せられた。それには多敷の数字を羅列して日支両國々力の比較をし、結論としては、日本は交戦年を重ぬれば物資の不足が原因となって人民に不平不満が起り、終には権力者に對する反抗となって内部から瓦解する、従って最後の勝利は支那に帰すると言ふのである。
 父其の頃米國の一學者が支那に旅行して有名な馮(ふう)将軍に面會すると、将軍曰く、支那は近く抗日戦を開始するが、之には三年の準備が完了してゐる。實は一年経過すれば日本は物資の欠乏から紛糾が起って内部崩壊を起すから三年は必要は無いけれども、念の為に予備を取って三年とした。遠からず始めると云ふことを豪語した。此事はその學者から直接聞いた事で確實である。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2021年9月22日 17時24分
豪農の河野家から朝日新聞記者を経て政治家となった河野太郎の祖父・河野一郎と、後に政商と呼ばれる小針暦二との関係から、政治家・河野太郎の源流を追う
 
豪農の河野家から朝日新聞記者を経て政治家となった河野太郎の祖父・河野一郎と、後に政商と呼ばれる小針暦二との関係から、政治家・河野太郎の源流を追う

◆〔特別情報1〕
 総裁選で若手の支持を集めて勢いをつけていた河野太郎だが、文春砲により、親族企業「日本端子」と中国との関係および太陽光ビジネスとの関連まで取り沙汰され、話題を呼んでいる。かつて、福田赳夫元首相(福田康夫首相の父親)の資金スポンサーだった男に小針暦二という人物がいた。佐藤栄作政権の末期から始まったいわゆる「角福戦争」の戦いの水面下では、小佐野賢治(田中陣営)VS小針暦二(福田陣営)の実弾(資金)合戦があった。この小針暦二は、政商と呼ばれる前は大阪で不動産業を営み、関西財界の政商であった江商会長・駒村資正に食い込み、河野太郎の祖父・河野一郎の間の使い走りをしていたといわれている。豪農河野家から朝日新聞記者を経て政治家となった河野一郎と、後に政商と呼ばれる小針暦二との関係から、政治家・河野太郎の源流を追ってみた。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2021年9月21日 16時36分
自民党総裁選 高市陣営は、独自の電話作戦で連休中に河野・岸田に猛追、決選投票は岸田と高市で争うことを想定しているという。河野陣営は、推薦人のもとに脅迫めいた電話が頻発していたという。
 
自民党総裁選 高市陣営は、独自の電話作戦で連休中に河野・岸田に猛追、決選投票は岸田と高市で争うことを想定しているという。河野陣営は、推薦人のもとに脅迫めいた電話が頻発していたという。

◆〔特別情報1〕
 これは、自民党二階派「志帥会」の重鎮からの総裁選情報である。
 河野陣営は、地方票を6割くらい取りたいと苦心惨憺している。383票のうち240票くらい取りたようだ。国会議員票が143票くらい見込んでいる。合計383票でギリギリ過半数となる。岸田が地方票110の国会議員票65で合計175。高市が地方票100の国会議員票55の合計155。野田が地方票30と国会議員票23の合計53。表にまとめると以下のとおり。

候補者  地方票 国会議員票  合計
河野太郎   240   143    383
岸田文雄   110    65    175
高市早苗   100    55    155
野田聖子    30    23     53
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2021年9月20日 17時32分
◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著 第七篇 現代のユダヤ運動 第四章 第二世界大戦の序幕(其一) 支那事變(1)
 
◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著

 第七篇 現代のユダヤ運動

 第四章 第二世界大戦の序幕(其一)

  支那事變(1)


 蒋介石の第二世界大戦預言……第三インターの日、獨各個撃破決議……日本赤化為支那利用を謀る……西安事件、復旦大學の日支戦豫想……事變前上海の國際會合……盧溝橋事件……支那友の會

 満洲事變が今回の支那事變の一大動機を形成した事は争ふべがらざる事實である。而てその満洲事變駅が如何に國際秘密力の尽力により準備され指導されたかを説いた。
 満洲事變の年の一月元日午前蒋介石は上海に於て或る秘密會合の席上次の意味の演説をした。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]




  次の5件
最近の記事
05/22 07:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第3章 ロックフェラー財団とロスチャイルド財閥の確執 日本も資源エネルギー戦争に巻き込まれる
05/21 15:18 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第2章 デイヴィッド・ロックフェラーとロックフェラー四世の激闘 ― 小泉政権自体が「石油政権」
05/20 19:13 1000人規模のマリウーポルの投降と同じことがドンバスでこれから何回か起こる。ウクライナ側は現在、インフラの破壊に一生懸命だ。撤退する時は、地雷の設置とともに、必ず、橋などのインフラを壊していく。
05/20 19:00 米国在住の個人投資家satoko女史からの過去レポート一覧
05/19 19:19 1939年11月30日ソ連がフィンランドに侵攻した「ソ・フィン戦争」は、いまのウクライナの戦況と似ていた。ソ連から仕掛けた戦争ながら、ソ連から和平を申し出た。しかし占領された土地は返ってこなかった。
05/18 22:27 昭和39年刊行の西村敏雄元陸軍少将著「北欧諸民族の祖国愛」に記された日本とフィンランドの知られざる深い関係と「民間防衛」
05/17 21:01 ウクライナ戦争は、「NATO対ロシア」「米国対ロシア」「ユダヤ・キリスト教対イスラム教」という対立構図がある。カシミール問題でイスラム教のパキスタンと対立するインドはロシアとの関係が黙認されている。
05/16 19:21 世の中の動きと平仄をふむように、ウクライナの戦争も転換点に。部隊で生き残ったウクライナ兵115名が、何の支援もしない中央を批判、士気ゼロ、精神状態もおかしいと、司令部からの命令に不服従宣言。
05/15 07:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第2章 デイヴィッド・ロックフェラーとロックフェラー四世の激闘 石油・軍需・ゼネコンマフィア政権
05/14 14:00 『ロックフェラーに翻弄される日本』(2007年11月20日刊) 第2章 デイヴィッド・ロックフェラーとロックフェラー四世の激闘 オサマ・ビンラディン一族との不可思議な因縁話
最近のコメント
「ウクライナが領内攻撃」を口実にロシアは化学兵器使用に踏み切るのか。ゼレンスキーがいるともいわれているポーランドには、「ウクライナ疑惑」再燃のバイデン息子ハンター氏も身を潜めている。(ジャック・オニール)
皇位継承問題は既に、「女性天皇」の方向で決まっている。そこには驚愕の理由がある。この問題で安倍が表に出てくることは、日本にとって何のメリットもない。だから、潰さなければならない。(PoliticsCleanar)
今回の選挙、岩手3区は創価学会が凄まじい動員をかけた。何もない静かな町のホテルがどこも満室だった。しかし小沢陣営の街宣も負けてなかった。鳴りやまない小沢コールの熱気はものすごかった。(shushuika)
安倍元首相は甘利幹事長を使って、自民党を安倍派にする改革を進めてく。この動きを阻止するには、政権交代しかない。野党共闘は「小沢マジック」発動で一気に一本化が整い、これで面白い選挙になる。(PoliticsCleanar)
山本太郎の満を持しての東京8区出馬宣言で、野党共闘に本腰を入れてこなかった野党第一党党首・枝野幸男の調整能力のなさと、やる気のなさが露呈。杉並区の特性を考えれば、もはや「内ゲバ」をしている時間はない。(りくま)
山本太郎の満を持しての東京8区出馬宣言で、野党共闘に本腰を入れてこなかった野党第一党党首・枝野幸男の調整能力のなさと、やる気のなさが露呈。杉並区の特性を考えれば、もはや「内ゲバ」をしている時間はない。(板垣英憲)
山本太郎の満を持しての東京8区出馬宣言で、野党共闘に本腰を入れてこなかった野党第一党党首・枝野幸男の調整能力のなさと、やる気のなさが露呈。杉並区の特性を考えれば、もはや「内ゲバ」をしている時間はない。(りくま)
米英豪軍事同盟「AUKUS」は、完全に米国と英国のゴリ押し。英国ロスチャイルドと仏国ロスチャイルドの仲が悪く、仏国が外された。FRBを押さえている英ロスチャイルドに仏ロスチャイルドは勝てない。(PoliticsCleanar)
菅首相は、二階幹事長交代を決めたところから、どうにもならなくなった。幹事長交代を告げられた二階はもちろん、安倍からも、麻生からも解散を止められてしまい、菅首相には道がなくなってしまった。(PoliticsCleanar)
横浜市長選の自民敗北に自民党は青ざめており、これで9月解散はなくなった。自民党は、コロナ緊急事態を理由に選挙を出来るだけ先延ばしにすると言い出している。そして二階幹事長の去就も囁かれ始めた。(PoliticsCleanar)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved