ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
日本と世界の政治経済の本質を読み解く-ブロくる
片桐勇治(政治評論家) さん
日本と世界の政治経済の本質を読み解く
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
世界は大きく変わり、新しい時代が胎動しています。しっかりと把握していますか? この時代を読み解くには歴史を見つめ、構造を把握し、パワーの心奥を見つめ哲学を持たなくてはなりません。一緒にこの新しい時代を見つめて行きましょう! 最低週1回の更新です。
フリースペース
片桐 勇治(かたぎり ゆうじ)プロフィール
1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。高校がミッションスクールの聖学院高校で高校・大学時代は聖書研究に没頭。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の田村秀昭元参議院議員の秘書、爾来、元防衛庁出身の鈴木正孝元参議院議員、元防衛大臣の愛知和男元衆議院議員の秘書、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年から国民新党選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を行う。 yujikatagiri111@yahoo.co.jp
カレンダー
<<2017年12月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
カテゴリ
全て (482)
日本の政治 (419)
ザ・フナイ (10)
中東情勢 (4)
アジア・太平洋情勢 (2)
戦争の構造 (3)
世界の読み方 (14)
書評 (1)
最近の記事
12/13 22:57 政党支持率が意味すること
11/28 23:59 党首討論は必要ないのか?
11/27 23:59 党首討論は必要ないのか?
11/26 23:30 貧相への変化
10/29 20:59 わかりやすい日本の政治風景
10/28 20:56 わかりやすい日本の政治風景
10/27 20:52 わかりやすい日本の政治風景
10/26 20:49 わかりやすい日本の政治風景
10/25 02:30 可哀想な日本人
10/25 02:27 可哀想な日本人
ブログ内検索

RSS



2017年11月28日 23時59分
党首討論は必要ないのか?
 
昨日の本ブログ「党首討論は必要ないのか? 廖複横娃隠掲11月27日)の続きです。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年11月27日 23時59分
党首討論は必要ないのか?
 
国会での党首討論が今年は一度も開かれなかったことが報じられています。

「党首討論、初の通年ゼロに=野党、予算委など優先」(2017年11月25日 時事通信)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年11月26日 23時30分
貧相への変化
 
日々見ているものは、なかなかその変化に気がつかないものですが、一定の期間をおいて眺めると目に見えて変化していることに気がつくことがあります。現在の社会。明らかに悪い方向に徐々に変化していて、半年間という決して長期間でなくともそのような変化が目につくようになっています。そして、その本質を考えると、やはり現在の社会状況の深刻さを感じます。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]












2017年10月26日 20時49分
わかりやすい日本の政治風景
 
衆議院選挙が終わり各党の動きなどが出ていますが、日本政治風景の本質は非常にわかりやすいものではないでしょうか?
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月25日 2時30分
可哀想な日本人
 
本ブログ「可哀想な日本人 廖複横娃隠掲10月25日)の続きです。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年10月25日 2時27分
可哀想な日本人
 
経団連の榊原会長が、自民圧勝の先の衆院選の結果を歓迎し、国民の痛みを伴う改革を思い切って行うべきと述べています。また同氏は与党の政策を高く評価し、自民党への献金を促しています。

「経団連会長『痛み伴う改革を』
」(2017年10月23日 NHK)


「経団連 自民への献金促す 政策評価、課題も指摘」(2017年10月23日 毎日新聞)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の10件
フリースペース

ザ・フナイ連載第27回目
(2018年1月号)


26回目(2017年12月号)


【ザ・フナイ連載掲載号一覧】

フリースペース

第25回目(2017年11月号)


第24回目(2017年10月号)

フリースペース

第23回目(2017年9月号)


第22回目(2017年8月号)


【さらに過去の号】

フリースペース

◎新刊本です! 大井幸子さんとの対談です。内容は今まで見たことのない国際情勢と世界史の分析で、これらのことが、ザ・フナイの連載に繋がっていきます。これがわからないと今と未来がわかりません! 是非、ご覧ください!

フリースペース

◎おすすめする本

アクセス数
総アクセス数: 107819
今日のアクセス: 4
昨日のアクセス: 211

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved