ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
日本と世界の政治経済の本質を読み解く-ブロくる
片桐勇治(政治評論家) さん
日本と世界の政治経済の本質を読み解く
地域:東京都
性別:男性
ジャンル:ニュース
ブログの説明:
世界は大きく変わり、新しい時代が胎動しています。しっかりと把握していますか? この時代を読み解くには歴史を見つめ、構造を把握し、パワーの心奥を見つめ哲学を持たなくてはなりません。一緒にこの新しい時代を見つめて行きましょう! 最低週1回の更新です。
フリースペース
片桐 勇治(かたぎり ゆうじ)プロフィール
1967年生まれ。東京都出身。中央大学法学部政治学科卒。高校がミッションスクールの聖学院高校で高校・大学時代は聖書研究に没頭。
大学在学中から元航空自衛隊幹部の田村秀昭元参議院議員の秘書、爾来、元防衛庁出身の鈴木正孝元参議院議員、元防衛大臣の愛知和男元衆議院議員の秘書、一貫して政界の防衛畑を歩む。
2005年から国民新党選挙対策本部事務局次長、広報部長を歴任。2010年より保守系論壇で政治評論を行う。
カレンダー
<<2017年03月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
カテゴリ
全て (385)
日本の政治 (324)
ザ・フナイ (9)
中東情勢 (4)
アジア・太平洋情勢 (2)
戦争の構造 (3)
世界の読み方 (14)
書評 (1)
最近の記事
03/24 08:18 梯子をかけて転げ落ちた
03/23 03:36 法の抜け穴
03/22 23:59 自民党の政策=他国を攻撃します
03/21 23:59 人権を犠牲にする『平和の祭典』は明らかに必要ない
03/20 23:59 核心は政治の問題、それ以外はない
03/16 01:57 恥さらし
03/15 23:59 うそ云ふな
03/14 00:00 数字がものの見事に示している
03/13 18:19 世論調査から見えてくるもの
03/12 23:59 世論調査から見えてくるもの
ブログ内検索

RSS
2017年3月24日 8時18分
梯子をかけて転げ落ちた
 
国会で籠池氏の証人喚問が行われましたが、明らかに籠池氏の答弁で語られたこの問題に関連する人々の新たなる証人喚問と問題の全容解明が必要です。籠池氏の証言の内容は様々なポイントがあるものと考えますが、偽証罪以外の罪にも問われる可能性もある上でのその発言は潔いという印象がありました。先日の都議会での証人喚問で、発言の冒頭、文字をすべて忘れたと予防線をはった右翼のカリスマよりは、はるかに潔かったと考えます。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月23日 3時36分
法の抜け穴
 
高市総務相が、自身と自身が支部長をつとめる政党支部との間で資金を移動させることで、約300万円の寄付控除還付金を受け取っていたことが報道されています。

「高市総務相、資金往復で還付金受け取る」(2017年3月22日 毎日放送)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月22日 23時59分
自民党の政策=他国を攻撃します
 
自民党が日本の敵基地攻撃能力保有に向けた提言をまとめ、政府に検討を求めると報道されています。この報道では、北朝鮮の弾道ミサイルに対する北朝鮮内の基地を攻撃することを検討することは速める必要があると判断したとあります。これは普通に考えて戦争をするということです。そして、それが自民党の政策ということなのです。

「敵基地攻撃能力の検討、自民が3月中に政府へ提言=関係者」(2017年3月22日 ロイター)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月21日 23時59分
人権を犠牲にする『平和の祭典』は明らかに必要ない
 
政府は、共謀罪の成立要件を絞った「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定し、衆議院に提出しました。この法案に対しては、権力の乱用や悪用の可能性が指摘され、国民の人権を侵害する可能性が指摘されています。本ブログ「ニュース色々」(2017年3月10日)などで指摘してきましたが、焦点となっている森友学園問題のポイントは、『法の運用』の問題です。違法性がないと言っても、その運用に大きな疑義があるので、森友学園が問題となっているわけであって、それは即ち安倍政権と日本政府に法の運用の問題と恣意的な乱用がある可能性を示唆しているのです。

「政府、衆院に提出 野党『今国会成立を阻止』 」(2017年3月21日 毎日新聞)

「『テロ等準備罪』新設法案を閣議決定 」(2017年3月21日 NHK)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月20日 23時59分
核心は政治の問題、それ以外はない
 
豊洲新市場の問題について、東京都議会の調査特別委員会(百条委員会)での石原慎太朗氏の証人喚問が行われました。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月16日 1時57分
恥さらし
 
南スーダンへの自衛隊PKO派遣について、現地で生じた大規模な武力衝突について記した日報について、紛失したり見つかったりと、まさに森友学園と同じことがこれまで生じてきたわけですが、以下のNHKの報道では、実際には陸上自衛隊が日報データを一貫して保管していて、一端は公表される準備までされていたのに、それまでの政府の説明と矛盾するという理由で公表されず、2月にそのデータを消去するよう指示までが出されたということです。

「『日報』 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か」(2017年3月15日 NHK)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月15日 23時59分
うそ云ふな
 
今月(3月)初めある神社にお詣りをしたとき、今月の生命(いのち)の言葉として、橘曙覧(たちばな あけみ)の「うそ云ふな ものほしがるな からだだわるな(身体を怠けさせるな)」という言葉が張り出され、配布されていていました。毎月初めにこの生命の言葉が東京都神社庁から出されるのですが、3月初めにこの「うそ云ふな」という言葉を見たとき、今の政治との対比で本当に皮肉なものだなとつくづく思いました。恐らく前年に翌年各月の言葉を決めていると思いますが、よりによってこの3月に「うそ云ふな」という言葉が当るとは東京都神社庁も考えてはいなかったでしょう。
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]



2017年3月14日 0時0分
数字がものの見事に示している
 
内閣府が3月13日に発表した1月の機械受注統計では、機械受注が前月比マイナス3.2%という数字が出ています。

「機械受注1月は前月比-3.2%、製造業弱く予測下回る 」(2017年3月13日 ロイター)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]






2017年3月12日 23時59分
世論調査から見えてくるもの
 
共同通信が11日、12日に実施した世論調査の結果が発表されました。

「国有地売却『不適切』86% 森友、74%が国会招致賛成 」(2017年3月12日 東京新聞)
[続きを読む]
[カテゴリ:日本の政治] [コメント (0)] [トラックバック (0)]




  次の10件
フリースペース

◎ザ・フナイで「日本と世界を読み解く」を連載中です!

連載初期の集中特集は「バチカン」です。是非、ご覧ください!

連載第10回目です。新しい時代における個人の生き方です。

連載第9回目です。資本主義の終焉と江戸時代です。

フリースペース

連載第8回目です。資本主義の限界と終焉です。


ザ・フナイ連載第7回目です。

フリースペース

ザ・フナイ連載第6回目です。


連載第5回目です。

フリースペース

連載第4回目です。バチカンの動きと生命論です。


ザ・フナイ連載第3回目です。

フリースペース

ザ・フナイ連載第2回目です。


記念すべきザ・フナイ連載第1回目です。

フリースペース

◎新刊本がでました! 大井幸子さんとの対談です。内容は今まで見たことのない国際情勢と世界史の分析です。これがわからないと今と未来がわかりません! 是非、ご覧ください!

フリースペース

◎おすすめする本

アクセス数
総アクセス数: 66719
今日のアクセス: 99
昨日のアクセス: 150

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved