ブロくるトップ こんにちは、ゲストさん  - ログイン  - ヘルプ  - このブログを閉じる 
くる天
プロフィール
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局-ブロくる
板垣英憲 さん
板垣英憲(いたがきえいけん)情報局
地域:埼玉県
性別:男性
ジャンル:ニュース 政治・経済
ブログの説明:
世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速報する。板垣英憲の過去著書も連載します。*定期購読月額1000円
板垣英憲マスコミ事務所
http://www.a-eiken.com
カテゴリ
全て (4291)
米国在住の個人投資家satoko女史 (21)
『本当は怖い漢字』から学ぶ「権力と民との怖ろしい関係」 (61)
姓名判断 (1)
『自・社連合が小沢一郎への逆襲をはじめた』1994年7月30日刊 (51)
『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著 (75)
『平成動乱 小沢一郎の野望『』1993年9月25日刊 (114)
『小沢一郎という男の野望』1992年8月15日刊 (51)
お知らせ (63)
定期購読の方法 (1)
アクセス数
総アクセス数: 2275241
今日のアクセス: 534
昨日のアクセス: 835
RSS
カレンダー
<<2021年06月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
携帯用アドレスQRコード
QRコード対応の携帯で、このコードを読み取ってください。
ブログ内検索

2021年6月12日 7時0分
◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著 第五篇 猶太の運動(前紀)  第七章 シオン長老會議 (3)
 
◆「猶太思想及運動」〈上〉四王天延孝陸軍中将著
第五篇 猶太の運動(前紀) 

第七章 シオン長老會議 (3)


前回からの続き

 英人フイリツプ・グレーヴスは、議定書はフランスの辮護士(弁護士)モーリス・ジヨリーの書いた「マキヤヴエル、モンテスキユー地獄対話」の助けによつて書かれ、一章、一句その儘引用した所もあつたと書いた。地獄対話はブラッセルで千八百六十四年(第一版)六十八年(第二版)に出版されたものである。
 ユダヤ側の論に対する批判は暫く措き、議定書が地獄対話を大分多く使つた事は唯一の真実として認めなければならぬ。(それは無理が無いかも知れぬ。マキヤヴエルの素性は詳(つまびらか)にしないが正義に見せた巧妙な欺瞞的な政治を唱導した人で或はフリーメーソンに加盟してゐたかも知れぬ、世にマリヤヴエリスムと云ふ言葉迄出来た有名な人で、ユダヤ哲學者スピノーザが彼の主義を敷演(ふえん)した、一方のモンテスキユーはフランスで発表されてゐるフリーメーソン人名鑑に名を裁せてゐる人だから、ジョリーが描いた物語は正にユダヤ・フリーメーソンの本音を吐いたもので、それをアハド・ハームが又善く承知の上で議定書に取入れたかも知れぬ、ジヨリー其れ自身がユダヤ人との説もある)。
[続きを読む] 定期購読記事
[カテゴリ:『猶太(ユダヤ)思想乃運動』」四王天延孝著] [コメント (0)]



2021年6月11日 13時45分
二階俊博幹事長に、「二階派を加藤勝信に(譲って)くれ」と直談判した安倍晋三前首相は、総理在任中にしこたま貯めて、何兆円ものカネを持っている。あの疑惑のカネも半分とっているという。
 
二階俊博幹事長に、「二階派を加藤勝信に(譲って)くれ」と直談判した安倍晋三前首相は、総理在任中にしこたま貯めて、何兆円ものカネを持っている。あの疑惑のカネも半分とっているという。

◆〔特別情報1〕
 これは自民党二階派「志帥会」の重鎮からのトップ情報である。
 二階俊博幹事長に、「二階派を加藤勝信に(譲って)くれ」と直談判した安倍晋三前首相だが、その安倍はいま、何兆円ものカネを持っている。総理在任中にあらゆる方法で、しこたま貯めこんだ。多くは諸々の予算から抜いたカネと、地球儀を俯瞰する外交に同行する企業の参加費(一人200万円の上納)を安倍は懐に入れてきた。自民党の派閥全てを買い取ることも不可能ではない額だ。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (2)]



2021年6月10日 13時51分
菅首相は二階幹事長から離れて完全に安倍前首相についた。それはつまり、菅は総裁任期いっぱいで辞めることを意味している。しかも安倍は二階に「加藤勝信を総理にさせるから、二階派を加藤勝信にくれ」と頼んだ。
 
菅首相は二階幹事長から離れて完全に安倍前首相についた。それはつまり、菅は総裁任期いっぱいで辞めることを意味している。しかも安倍は二階に「加藤勝信を総理にさせるから、二階派を加藤勝信にくれ」と頼んだ。

◆〔特別情報1〕
 これは二階派「志帥会」重鎮からの、政界トップ情報である。
 ここへきて、二階俊博幹事長が自ら会長として「自由で開かれたインド太平洋」推進議員連盟を立ち上げ、安倍晋三前首相を最高顧問に据えたのは、いわゆる「3A(安倍・麻生・甘利)」に「二階外し」をやられていたので、そのお返しに露骨な取り込みにかかったということだ。二階としては、選挙前の時期だけに、党内は仲良くしておかないといけない、いま喧嘩するわけにはいかないと話していた。結果的に3Aに頭を下げたようなものだ。これで党内融和路線を演出したことになる。しかし、菅首相と二階はいま、関係は良くない。ほとんど会っていないようだ。完全に距離を置いている。菅首相は、二階幹事長から離れて完全に安倍前首相についた。それはつまり、菅首相は、総裁任期いっぱいで辞めるということを意味している。しかも安倍は「加藤勝信を総理にさせるから、二階派を加藤勝信にくれ」と頼んできた。

[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (1)]



2021年6月9日 13時27分
イスラエルのネタニヤフは失脚するだろう。ただ、バイデンはWASPだけれどシオニストだ。だからパレスチナの問題はずっとイスラエルの肩を持っていたし、今後も変わらない。トランプはシオニストではない。
 
イスラエルのネタニヤフは失脚するだろう。ただ、バイデンはWASPだけれどシオニストだ。だからパレスチナの問題はずっとイスラエルの肩を持っていたし、今後も変わらない。トランプはシオニストではない。

◆〔特別情報1〕
 これは上皇陛下の側近で、MSA資金の最終承認者である、吉備太秦からのトップ情報である。
 イスラエルのネタニヤフは失脚するだろう。ただ、バイデンはシオニストだ。WASPだけれどシオニストだ。トランプとは違う。トランプのほうがシオニストではないかと思われがちだが、そうではない。トランプはシオニストではない。イヴァンカの夫で側近のクシュナーのクシュナー家は1949年に祖父母がベラルーシからポーランドを経て米国へ移民したホロコーストからの生還者のユダヤ人で、正統派ユダヤ教の戒律に従った食事をとり、安息日を守り、ニューヨークのアッパーイーストサイドにある上流階級向けのシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)に通う敬虔なユダヤ教徒の一族ではあるけれども、シオニストではない。その他のトランプの側近もシオニストではない。キッシンジャー博士も同様に、シオニストではない。一方、バイデンはシオニストで、だからパレスチナの問題はずっとイスラエルの肩を持っていた。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (0)]



2021年6月8日 13時9分
今後の世界経済を左右するMSA資金に関して「ホストカントリー日本」の実務が遅れに遅れ、世界経済は危機的状態が続いてきた。ようやく6月に入って進展し、ホストカントリー日本の面目躍如の日が目前まできた。
 
今後の世界経済を左右するMSA資金に関して「ホストカントリー日本」の実務が遅れに遅れ、世界経済は危機的状態が続いてきた。ようやく6月に入って進展し、ホストカントリー日本の面目躍如の日が目前まできた。

◆〔特別情報1〕
 これは上皇陛下の側近で、MSA資金の最終承認者である吉備太秦からのトップ情報である。今後の世界経済を左右するMSA資金に関して「ホストカントリー日本」の実務が遅れに遅れ、ようやく6月に最終局面に入った。本当であれば、3月末に終えていなければならなかった実務だ。バイデンは、それを見込んで、新型コロナウイルス対策1.9兆ドル(約200兆円)もの財政出動「米国救済計画」を発表し、大盤振る舞いをした。しかし、肝心の日本の実務は幾多の障害にあって3月末を過ぎても一向に進まず、世界経済は危機的状態が続いていた。しかし、6月に入ってようやく目途が立ち始め、ホストカントリー日本の面目躍如の目前まできた。
[続きを読む] 定期購読記事
  [コメント (1)]




  次の5件
最近の記事
07/24 13:11 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第六篇 近代のユダヤ運動  第三章 ロシヤ革命と猶太 (2)
07/24 11:41 ◆「猶太思想及運動」〈上〉〜第二次世界大戦をなぜ「ユダヤ戦争」と呼ぶか(四王天延孝陸軍中将著 昭和6年7月5日初刊 ※復刻版・板垣英憲監修2016年7月31日刊―目次
07/23 15:37 東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は、女性蔑視発言で辞任の森喜朗前会長を、経費丸抱えの名誉最高顧問検討で反発続出。「呪われたオリンピック」は世界の共通認識となってしまった。
07/22 14:11 「自民党は来るな」と選挙区で罵倒されまくり、このままでは麻生での解散のように自民党は敗北すると自民党内は大騒動で、10月21日任期満了まで解散を遅らせるべきとの声が殺到している。
07/21 14:34 小泉政権下2001年版「防衛白書」に記された「冷戦の終結」という認識そのものが誤りで「冷戦」はその後も続いてきた。つまり「新冷戦」も誤りである。いまや「冷戦」から「熱戦」が始まろうとしている。
07/20 14:40 小山田圭吾氏の、過去の執拗な「いじめ自慢」への批判殺到による開会式音楽担当辞任は、菅政権そのものを象徴している。「東京オリパラ」負のスパイラルは、秋の解散総選挙の後の政権交代を暗示している。
07/19 07:00 米国は中国と戦っても勝つことはできない。中国人の戦争の仕方は、雲霞のごとき人海戦術であり、米国は朝鮮戦争で悪夢をみている。過去の辛酸を忘れて、日本は戦いに巻き込まれていくつもりか。
07/18 07:00 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第六篇 近代のユダヤ運動  第三章 ロシヤ革命と猶太 (1)
07/17 11:19 ◆「猶太思想及運動」〈下〉四王天延孝陸軍中将著  第六篇 近代のユダヤ運動  第二章 第一世界大戦 (6)
07/16 14:23 山口県の人にとっては、総理になる願いを二度も叶えた安倍晋三は、既に終わった人。安倍の再々登板を願うより、総理候補ながら選挙区を奪われた故林義朗の息子・林芳正の総理就任を願っている。
最近のコメント
東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は、女性蔑視発言で辞任の森喜朗前会長を、経費丸抱えの名誉最高顧問検討で反発続出。「呪われたオリンピック」は世界の共通認識となってしまった。(愛媛の民)
東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は、女性蔑視発言で辞任の森喜朗前会長を、経費丸抱えの名誉最高顧問検討で反発続出。「呪われたオリンピック」は世界の共通認識となってしまった。(Tors Hammer)
米国は中国と戦っても勝つことはできない。中国人の戦争の仕方は、雲霞のごとき人海戦術であり、米国は朝鮮戦争で悪夢をみている。過去の辛酸を忘れて、日本は戦いに巻き込まれていくつもりか。(CosmoCleanar)
山口県の人にとっては、総理になる願いを二度も叶えた安倍晋三は、既に終わった人。安倍の再々登板を願うより、総理候補ながら選挙区を奪われた故林義朗の息子・林芳正の総理就任を願っている。(Jack Oneell)
酒類取引停止要請への批判沈静化に向けて、西村経済再生担当相の辞任の流れが出てきているが、そこには3A対二階+小池の死闘が存在している。(Tors Hammer)
酒類取引停止要請への批判沈静化に向けて、西村経済再生担当相の辞任の流れが出てきているが、そこには3A対二階+小池の死闘が存在している。(CosmoCleanar)
飲食店に対する、酒類提供を禁止する政策は、もはやコロナ対策というよりは、完全に飲食店潰しが目的化しているようだ。とにかく給付金が出るところと出ないところの差が激しい。(Jack Oneell)
コロナ給付金詐欺で、経産相キャリア官僚2人が逮捕されたが、実は政治家も同じような手口でカネを集めている。それが相当な額になっていて、大派閥のところでコロナ給付金が利権化されている。(CosmoCleanar)
熱海土石流起点の現在の土地所有者および、盛り土をしていたとみられる土地の前所有者と企業名についての情報が広がり始めた。しかし大手メディアは、いずれの名前も社名も明かしていない。(板垣英憲)
熱海土石流起点の現在の土地所有者および、盛り土をしていたとみられる土地の前所有者と企業名についての情報が広がり始めた。しかし大手メディアは、いずれの名前も社名も明かしていない。(sanwa)

Copyright (c) 2008 KURUTEN All right reserved